スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2012'01.16 (Mon)

ののすけおもしろ語録(寝言集)

寝言のバラエティが増えて面白いです!
けど「これ面白いから覚えとこ!」と夜中に思っても、
明け方には内容をすっかり忘れていて「面白かった事実」しか覚えていないことが多いです…
それがものすごく残念。

今夜2時間のうちに言った寝言で
覚えてるものだけちょっと書いておきます。


★「見て見て見て~♪(面白くてついわたしがすりよると)ママ、あっち行ってぇ!!!」
あまりにはっきりした口調だったので、つい、「失礼しました」と答えたんですが、単なる寝言でした。

★「イオンっ!」
たぶん、「どこに行きたいの?」と聞かれた夢だったんじゃないかなあと思います~

★「これで終わりなの!」
食べ過ぎを注意された夢か?!

★「お~し~ご~と~っ!」
どういう夢か見当がつきませんが、ののすけにとって「お仕事」=「消防官orハイパーレスキュー隊員」だということは見当がつきます。

★「ねこちゃーん!」
ワンちゃんのぬいぐるみと一緒に寝た夜の寝言です。

★「へっへっへ!ののちゃんはどれかな~?」
お菓子を選んでたのかな^^;楽しそうでした。

★「い~や~な~の!!」
夢の中でも反抗期…

★「ママァ
これが一番頻度が多いかも^^
母親冥利に尽きます!



寝てる最中にわたしの方に転がってくるとよく身体や首に腕をまわしてくるんですが、
眠ってるくせに毎回わたしの背中をトントントンってしてきます。
「よしよし!」
って寝言言ってることも多いです。
ママのまねをしてるんでしょうね。
きっとママにトントンされるのが幸せなんだろうなあと言うのが伝わってきて、
うれしくなります~♪




スポンサーサイト
02:31  |  日々。2011  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'01.10 (Tue)

バイターストップ使ってみました(1/10)

ののすけ、おなかの中にいるころでも指しゃぶりすごくしてる子でした。
0歳の時はねんねんの時しゃぶっていて、舌の手術をした6カ月の時、しゃぶるのをいったんやめたんですが・・・

最近、この1カ月ほど、またひどくなりました。

・爪を噛む(親指は爪切り不要になっちゃった
・指を口入れる
・手そのものを口に入れる
・鼻くそをほじって食べる…

あと、指ではないですが、お洋服とかも口に入れたりします。
そういうことをするのは

・ちょっと眠くなってきた時
・甘えたい時

かなあ。
鼻くそ食べるのはさすがに見ててがまんできず、注意していたんだけど、それがおもしろいようで、

えっへっへ

って顔してかえってやるんですよね

こういうことをしてると、当然衛生的に悪いんですが、それだけじゃなく、
鼻をさわった手を口に持っていくととびひの原因になるし、
それに歯並びも悪くなります。

ということでこれを購入。
バイターストップ、という
「指しゃぶり防止の『苦味成分入りマニュキュア』」

マヴァラ バイターストップ/10ml【HTRC3】マヴァラ バイターストップ/10ml【HTRC3】
(2009/11/06)
マヴァラ

商品詳細を見る


バイターストップの存在を知ったのは小児歯科のママ講座でした。
なんでもちっちゃい子の指しゃぶりでも2キロの重さが歯にかかるらしい。
当然、前歯が出っぱになっちゃったり、上下が全然かみ合わない歯になるし、
写真見てもちょっとひどい歯並びでした…
「指しゃぶりをやめさせるのは親の責務ですよ!みんなわかってない!!」
と先生もおっしゃっていて、その時バイターストップの紹介があったんです。

バイターストップ、ネットで調べてみたことまとめておきます。

・4歳からと書いてあるけど、2歳児でも使っている人は多い。
・2歳児の場合、何割かは吐いてるようです。子供によってはかなりむごく吐いてるので
親が受け止められるコンディションの時がお勧めらしい…
・理屈がわかりすぎる年齢だと、逆に親に反発心持ったり、親に理屈ではむかってきたりもあるみたいでややこしそう。
・小さくてもバイターストップの存在自体は伏せていたほうがスムーズ。
・手づかみ食べをする年齢だと手から成分が移ってご飯もまずくなる(パンなど手で食べるものも注意)

・歯科検診では早いと1歳半から指しゃぶりを早急にやめるように指導している
・3歳歯科検診ですでに歯並びに悪影響出てしまっていると注意された親も多い

・やめる子は1日でやめる
・苦みを克服してしゃぶり続ける子もいるらしい

手づかみ食べもまだやることもあるし、パンも大好きだから
吐く、というにビビってちょっと迷ってしまいましたが…
理屈で納得できる年齢になったけど、まだ理屈をこねすぎる年齢ではないので、今がちょうどいいかと。
そして歯並びが悪くなる前に、と思いました。

すざまじく吐いたりしないようにすべての指の爪の根元と第一関節に
ひと筆だけちょんちょんと塗ることにしました。
効き目がなかったら徐々に増やせばいいし。

半月以上前から指しゃぶりをしてると
「指をしゃぶり続けると指がニガニガになるってママ聞いたよ~」
とか
「お正月過ぎると指しゃぶる子の指はニガニガになるんだって」
と言いながら一緒にカレンダー見たりしてました。
前日には「明日からニガニガになるらしいよ」
と言っておきました。
当然、「バイキンがいっぱいついてるから駄目だよ。病気になっちゃうんだよ。歯並びも悪くなるよ」
ということはさらっと毎回言っておきました。
それまでは怒りながら「ダメでしょ!」と言っていたのに
怒らずに済むようになったので、この時点ですでにわたし自身は楽になりました。

さすがに明日からと言われると入れた指を出して心配そうにしていたりもしていたけど
やっぱり指しゃぶりは完全にはなくなりませんでした。

そしてドライブでお昼寝した時に決行

せっかく少量だけにしたのに、塗った途端寝ぼけて両手ですりすりやって手のひらにも広げてました…

お昼寝から起きたら、顔がすごく赤くって超不機嫌でした。
起きぬけにしゃぶったのかな。

もう夕食の時間だったので夕食開始だったのですが、大好きなひじきを乗せたご飯、少し食べた後、器をひっくり返してテーブルにぶちまけ、
「これ嫌い!!!!」

その後好きなバナナとか食べていましたが
ちょっと指が口に入ることもあっても苦いって言わないし
「指が今日からニガニガになるってママ聞いたんだけど」
と言っても
「苦くない!」

けど、途中でウェェェ!!!って顔してました。
顔に着いたご飯を拭くために鏡を見せたら、舌を出してしきりに舌の上のものをかきだしていたよ

かなりショックだったようで…

ご飯のあと、
「指をずっとしゃぶり続けたからニガニガになったけど、
指しゃぶりやめたらしばらくするともとにもどるんだって。
ママ、神様から聞いたよ~(お正月で神様ブーム)。
だから指しゃぶりやめようね」
と言うと神妙な顔で何度もうなずいていました。

吐かずにいてくれたのでほんとによかったです。
少量から、と言う作戦が功を奏しました!

この日はその後指しゃぶりも鼻くそ食べも一切なかったです。

朝食も苦かったみたいだけど、顔色コロコロ変えながら食べて保育園へ。
保育園には事情説明しておきました。

ショック療法だけじゃいやなので…
この本を図書館で予約しています。

ゆびしゃぶりやめられるかな―指しゃぶりの本ゆびしゃぶりやめられるかな―指しゃぶりの本
(1989/05)
三輪 康子

商品詳細を見る


ののすけは理屈で説明すると納得してくれる子なので、
「なぜ指しゃぶりがダメなのか」をちゃんと説明したいし。

バイターストップってすぐ取れるみたいなんだけど、今日明日くらいまでは塗りなおそうかな…
様子見ながら決めていきます~

幼稚園入園くらいになると
「指をしゃぶっているとある日ニガニガになる」
なんいうへんてこりんなことを無条件で納得しないと思うし、
「親の仕業か?!」なんてことになりそうだから
今の年齢で終止符打ちたいものです~







10:51  |  日々。2011  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'01.05 (Thu)

ののすけおもしろ語録(レスキュー隊&消防官なりきり編)

★大好きな消防士ドキュメンタリーのDVDの主人公一木さん(21)。
ののすけ、朝起きると「一木さん、もう通勤したかな…」
ご飯食べてると「一木さんもご飯食べたかな…」
そして訓練中は「一木さんなのっ!」とつぶやきながら訓練。

★今日、靴下履きたがらなかったので、
「ほら、宮本部隊長も一木さんも靴下履いて活動してるよ!」
というと、テンション高く「ののちゃん、靴下履く!」と履こうとしてくれました。
まあ、まだ自分で上手に履けずにがっかりしてたけどね^^;
いろんな子育ての場面で彼らのDVDに助けられています^^;

★最近、訓練気分で真剣に走り回っている時、「シュー、シュー」って息を出す音を立てるんだけど。
大好きなレスキュー隊のDVDで酸素マスクして訓練するシーンがあって、どうもその酸素マスクの音を再現してるつもりみたい^^;

★最近よく言うセリフ。
「ののちゃんは部隊長45歳。ママは?ママはね、レスキュー隊員なの!」
はいはい、君は上司でママはヒラ^^;



ここから下はmixiでつぶやいたネタ。
mixiのつぶやきって数週間で消えちゃうから困っちゃう(--;

★ご飯時、ののすけ、「ののちゃん、部隊長45歳なの」とおしゃべりの合間に何度も繰り返し言っていた。
このセリフを言う間だけ、ちょっとだけ顔が引き締まり、そして背筋がピンと伸びていたよ… 
なりきり部隊長^^;

★DVDのあこがれの部隊長さんと若い消防士さんが自転車通勤だから、
最近「ののちゃん、自転車通勤なの」としょっちゅう言っている。
自転車通勤の人を見るとお目目がキラキラキラ☆
なのに今日から突然「ののちゃん、バイク通勤するの。自転車通勤じゃないのよ」だってさ^^;
そんなバス登園する2歳児w
まずは通学が先だね^^

★「ののちゃんねえ、日本大震災でレスキュー隊見てレスキュー隊にあこがれたの」
と昨日何度も言っていたよ。
けどね、DVDに出てくるあこがれの消防士さんが
「阪神大震災で消防士見て消防士にあこがれた」とインタビューで答えてるののまねっこなんですよね^^;
あこがれすぎて同化していってるようです。
しかも、「日本大震災」って勝手に作ってるし。
そんな規模の震災起こると困ります…

★ハイパーレスキュー隊のドキュメンタリーのせいで、
「部隊長45歳」といいながらポーズキメるのが好きなののすけ。
病院で看護婦さんの問診の際、
「ののちゃんいくつになったんだっけ?」と聞かれてハッとした顔!
急いで「2歳5カ月」とママが答えました。
45歳なんて答えると看護婦さんびっくりしちゃうよ^^;


13:56  |  日々。2011  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'01.05 (Thu)

お年始の集まり(1/2、1/3)

法多山参りの後はだんなさんの実家へGo!

そして毎年恒例のお年始の集まり。
だんなさんたち兄妹3人、それぞれのつれあい、そしてその子供たち合計4人。
計11人。

そして毎年恒例のカニ鍋~^^
うまうま蟹を食べきれないほど食べてきました!

ご飯前に散々お団子とか食べてたののすけは、遊びたくなり2階へ。
けど1階がにぎやかなので降りて来てはまた階段登って…を繰り返していました。

しかも消防ホース(ほんとは複数のコードを束ねるプラスチックコイル)を手に「ぷしゅ~!」と放水活動しながら。
階段登る時も振りかえって
「ママ、安全で気をつけて!」
と何度も言ってなりきり部隊長でした。

けど最後は疲れたようで、「ママ、安全に…(5秒ほど沈黙)…抱っこ!」
と両手をあげてキューピーちゃんポーズ^^

いとこさんたちがたくさん遊んでくれたし、ののすけは楽しくって楽しくって走り回っていたよ。

その日はお泊まり。
年末もお泊まりしたんですが、お酒を飲むなら泊まらないと飲めないし、お泊まりです~

だんだんわたしも
「小さい時からよく行く親戚の家」
みたいな感覚になってきていて、かなりなごませてもらっています^^
新婚の時はすんごい緊張して気を使いながら座ってたのになあ…

ただ、延々とバクバク食べてたののすけ、翌日の朝朝ごはんをちょっと食べたら吐いちゃいました^^;
落ち着いたころに、
「ママ、もうそろそろおうちに帰る時間だねえ」とののすけが言いだしたので、帰宅。
その後はすっかり元気。

楽しいお年始の集まりとなりました。




13:36  |  日々。2011  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'12.19 (Mon)

お伊勢参り(12/18)

今日はお伊勢参りに行ってきました!

お伊勢さんって京都に行くのと変わらない・・・
意外と遠かったです!

外宮をお参りしてから内宮をお参りするのが本来の順序なんでしょうが、
そうすると混みそう。
子連れだし、神様ゆるしてね~♪、ということで
内宮→外宮の順序でお参りしました。

朝6時に出発、確か9時過ぎには着いたんじゃないかな。
駐車場はアホエさんから教えていただいていた五十鈴川のほとりの駐車場。
地元民のための駐車場のようで、無料。
しかもその時間は全く混んでませんでした!

お店屋さんの並ぶ参道を抜けて内宮へ。
境内、結構長い道のりです!

ののすけは自分で歩いたり、抱っこされたりでしたが、思っていた以上に自力で歩いてくれました。
最初は上着を着ないと拒否していたものの、参道は年輪重ねた木々の木陰になってしまい、かなり肌寒い。
お気に入りのくまちゃんのお人形を持ってきていたので
すんごい寒い川のほとりに来た時に、タイミングはかって
「くまちゃんが『ののすけ、上着着ないと風邪引いちゃいそう』って心配してるよ」
と言うと、くまちゃ~ん♪、とぬいぐるみ抱きしめながら、うれしそうに上着を着てくれました!

くまちゃん、お役立ちだわ…♪

抱っこも、ママがいい!、とパパ抱っこ拒否でしたが、
「じゃあ、あそこの大きな木の下まで行ったら交代だよ!」と前予告してると
「交代だねぇ♪」と言いながら素直にパパ抱っこになったり。
毎回うまくいくわけじゃないけど、『事前予告』してると結構納得してくれて応じてくれるので助かります。
CSPで習ったこと、いろいろ活用しています♪

内宮のお参りも終わり、おかげ横丁へ。
昔からの家を移築して、お土産物屋さんにしてる界隈なのですが、
わたし、最初はてっきり参道のお店屋さんの家並みがおかげ横丁かと思っていました。
そこから横道それてほんとのおかげ横丁に入ると
確かに屋根が低くて本物の昔の家を移築してるんだなあと思いました。
雰囲気よいです♪
オススメ!

松坂牛のくしを食べ。
松坂牛の肉まんも食べましたよ~^^

二つとも3人で1つ。
いろいろ食べ歩き楽しい!

地下参道を抜けてお昼♪でご飯処に入ろうとすると…
ののすけがすざまじい大泣きで「あっちへ行くぅ!!」の連発。

ほとほと困って、注文前に出てしまいました…
車に戻ってもありえないくらいのすざまじい泣き。
だんなちゃんプンプン!(おなかすくと短気になるだんなちゃん)

しかたないから車から連れ出して川べりを散歩して落ち着かせたあと、
しゃがんで眼を見ながら、「で、なんで泣いちゃったのかな?」と聞くと…

地下参道のスロープが楽しかったので、また地下参道で歩きたかったらしい…

あの大泣きの原因がスロープかぁ…
クラクラするようなお答えでしたわ(;;))

ののすけのご機嫌もいったん治り、ふて寝してただんなさんも起きたので、
ずいぶん時間を食ったけど、外宮へ。

眠そうなののすけでしたが、ここでもがんばってある程度は歩いてくれました。
ちゃんと「2礼2拍1礼」もできるようになったよ!

帰ってきたらまたシートベルト拒否で大変でしたが、なんとか押し込めて出発したら、
駐車場でる前に寝てました…
まあ、これだけ眠いのに歩いてくれただけでもありがたい。

けどねぇ、それでも境内広すぎて、抱っこで歩いた距離も結構な距離になるので
正直、周りをあまり見れなかったわ…
樹齢高そうな木々、歴史、そういうものを感じる前に、まず鼻水垂れてるからふいてあげなきゃだし…

それでも楽しかったのは楽しかったんですが
子供が小学校入ったあとくらいのほうがお伊勢さんってより楽しめるかも、って正直思いました。

そして、楽しみにしていた伊勢ランチ…
楽しみにしていた食後の赤福のおぜんざい…

けど、結局、伊勢うどんでも、松坂牛でも、伊勢エビでもなく…
その後よったサークルKの肉まん、で終了。

300キロ走って、サークルKの肉まんかあ…

子供は思う通りに動いてくれない

子育て始まってから何度となく頭に浮かんだこのフレーズが頭をリフレインする旅行でしたわ。
特に計画をきっちり作ってから実行するのが好きなだんなさんは
かなりご立腹なシーンも多い旅行になったんじゃないかと思います。

帰りは刈谷のハイウェイオアシスで休憩。
ライトアップした観覧車、そして公園がきれい!

けどクリスマスライトアップの公園より、
よくゲーセンにあるようなパトカーやらバイクやらののりものに夢中なののすけでした。
100円入れてあげると動くけどいまだ一度も入れてあげてないんだけどね^^;

帰り道、ののすけが眠った後、
大泣きの理由があのスロープだと本人が話してくれた、と言うと、
だんなさん、

「この歳でちゃんと理由が言えるってすごいね。けど俺は絶対聞く気なし!」

まあ、ママはいっつも理由聞いてあげたいと思うし、
理由聞いてあげるとたとえかなえられなくても本人もある程度納得したりするし。
だんなちゃんはだんなちゃんのやりかたでいいと思います~

とだんなちゃんにも言いました~^^

まあ、ののすけも楽しんでくれたんだろうし、わたしも楽しかったし、
だんなちゃんも楽しんでくれた?しで
よしとしましょう!!!






10:48  |  日々。2011  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'12.09 (Fri)

CSP実践中です。悪い結果のバランス

今週のCSP講座で全6回のうち4回が終わりました。
毎回、眼から鱗ボタボタ落として帰ります~
もう一人の受講生のママさんとはすごく価値観が合って
講座の後はランチでぎりぎりまでおしゃべりしてるよ~^^

さて、実際いろいろ試してみています。
やっぱり「良い結果悪い結果」の指標はすごく使えます!

★靴下を履かない

先日おハナじゅるじゅるで耳鼻科に行く時、靴下をはきたがりませんでした。
で、「靴下はこうね。靴下履かないとくっく履けないからお外一人で歩けないよ」と
さらっと言ったのですが、「履かないもーん」なので
仕方ないから抱っこで車まで行って、耳鼻科に車を飛ばしました。

まずはここで
・しつこく言わない(言うとお互い意地になるから)
・怒って言わない。にこやかに。

病院についても「はだしだからスリッパ履けないし、下を歩けないよ」と言っておきました。

待合室にはアンパンマンが載っている「めばえ」があるんですね。
我が家はめばえのたぐいの雑誌は一切家では買っていないので
ののすけにとっては病院に来た時の楽しみだったりします。

椅子に座っていると

のの「あれ取りたい。アンパンマンついてるの」と椅子を降りようとする
ママ「靴下履いてないから下歩けないよ」笑顔で椅子に戻す。

正直、靴下はいてくれなくても少し抱っこの時間が増えるだけで
別にいいや~ってこちらも気になってました。

さっきのやりとりを何度も繰り返していると、
最後は自分で「靴下はくの」と言いだしたののすけ。
「そうなんだ~!靴下履いたから、さあ、本取っておいで」と笑顔で履かせました。
ののすけもニコニコ。
ここで「靴下最初から履くと自由に歩けるね!今度は最初からはこうね!」と言ってもよいと思います。

怒らずに履かせることができました!

靴下を履いてない
→好きなところに行けない、アンパンマンの本を取りに行けない(悪い結果)
→靴下をはきたい

問題行動は悪い結果を与えるとだんだん少なくなってくる、という理論。

この時、「悪い結果=アンパンマンの本を取りに行けない」が靴下を履かないことと
バランスのとれた(ちょうどいい程度の、ほどほどの)「悪い結果」だなあと思いました。

先生は「ちょうどいい「しまった!」感を子供に与えること」という表現をしていますね。
悪い結果があまりに重い場合は、それは子供の心を傷つけたり、最悪の場合「虐待」ということになるんですよね。

最近はこのバランス(ちょうどいい「しまった!」感)を考えて
悪い結果を与えるようにしています。

★保育園に行く時に服を着替えない、上着を着ない

アンパンマンの服が原因かなあと前回書いたけど、
アンパンマンの服じゃなくてもきてくれるようになりました。

ののすけ、バスが好きで本人がバスで行きたがるので、
今保育園には路線バスで行ってるんですよね。
料金はICカードで払うんですが、ののすけはこのカードをピッとかざすのが大好き。

で、出がけに1回だけ
「上着を着ればカードでピってやっていいよ!」
と笑顔で言ってみました。
「いやだ!」というとそれでおしまい。
しつこく言わない。

最初はわたしがカードを使おうとすると「自分がやりたい」と言うものの
「今日はののちゃん上着着なかったからママがやるよ~^^」と笑顔で言う。

帰りは保育園で上着を着せてもらえるから(保育士さんの言うことは聞くのよね…)
「わあ!ののちゃん上着来てるね!だからママのカード、ピってできるよ!!!」
って言ってカード渡すとうれしそう♪

毎日繰り返していると、ある日
出がけに上着を着てくれました。
で、着ると「着たからカードちょうだい!」だって^^

服をパジャマから着替えないのは
「服を着替えたら降りますのボタンをピンポンしていいよ!」
と言ってみました。

行きにパジャマでも保育園では素直に服に着替えているので
帰りは当然
「ののちゃんお洋服着替えてるからピンポンできるよ!!」
と言ってあげる。
だから帰りは毎日ピンポン押していました。

これも、毎日繰り返していると着替えてくれるようになりました。
昨日は家の中ではいやだ!と言っていたので、そのまま外に出て
「今日はママがピンポン押せる~♪うれしいなあ♪」と言うと

「ののちゃん、着替えたい!」って言いだしました。

服を着替えたり上着を着たりする
→良い結果(カードでピッとやれたり、ピンポン押せたりする)
→着替えるようになる行動が強化される

一度、無理やり着替えさせようとしたんですけど、やっぱりそれってダメですね。
こっちも疲弊するしあちらも意地になるし。

あと、「着替えたり上着着たりしないとバスじゃなくて車で行くよ」
と言うとすざまじい大泣きになって家から動かなくなり、かえって困ってしまった。

きっと彼にとって「上着や服を着ない」ということに対して
「バスに乗れない」ということは大きすぎる「悪い結果」で
「ちょうどいい「しまった!」感」ではなく「とっても辛い」のレベルなんでしょうね~

わたしの価値観と子供の価値観が違うので、
「やってほしい行動」にちょうどいいい「悪い結果」、
を子供の視点で選んであげなきゃいけないなーと思いました。

CSPを学んでから一歩離れて「子供の視点」を考えるようになりました。
これはすごく大きな収穫。

そして、その場その場で言うんじゃなくって、
「上着を着たらカードをピッできる、服を着たらピンポンできる」というルールを
前もって言っておく、ことが大事です。

初めて成功した日は朝起きてすぐご飯を食べ始める前(うちは食べてから着替える)に
落ち着いて眼を見ながらこのルールを説明しておきました。
その場で言うと子供も「自分が着替えなかったから思いついて言いだした」って思っちゃうんですよね。
それにこっちの語気も強くなったり(眼の前に言うこと聞いてくれない子がいるとやっぱり語気強くなるし…)。

前もって言っておくと、子供が着替えない時にも
結構落ち着いて明るくさらっとルールを1回繰り返して終わり、に出来るしね。

相手が着てくれなくても怒らずに済むの。

そしてなんといっても怒らずに生活できるっていいですね。
(って人間出来てないので時々頭で理解してても不機嫌になったりするママですが~^^;)
ただ、怒る回数は激減したと思います。
それなのにスムーズに行く。
子育て楽しくなるね♪

まあ、時間はかかりますね…
ほんとに。
けど、きっとそれがしつけってもんなんだろうなあ~
けど、さらっとやっていくと相手を待つことに出来る余裕もあるし。
こうすればどう反応するかなあ、この子の間口はどこかな、
とまるで理科の実験みたいで面白いです♪










13:34  |  日々。2011  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'11.29 (Tue)

激しくママっ子

最近、激しくママっ子です。
分離不安?!

相変わらず保育園は楽しいようですが、それ以上にママと離れるのがイヤなようです。

保育園で長く離れてるしそういう時もあるさあ、で出来る限りこたえてあげています。
帰りも保育園からバス停、バス停で待つ間、バス停から家、全部抱っこです。

連れて帰ってきてからもずっと抱っこじゃないと泣いてしまい
パパと遊んでる間に夕飯の仕上げ…は無理になってしまいました。
なので、お料理完成させて、配膳もして、お箸も並べてお迎えに行き、
炒め物だと食べる直前に電子レンジで回すことにしました。

お風呂もママとしか入らなくなりました。
わたしはいいんですが、ちょっとパパがさみしいかなあ。。。
産まれてからずっとお風呂入れてくれていたし。

まあ、しばらくのことだと思います。
昼間は慣れていてもママはずっと一緒だよ♪と思えるようになると思います~




10:38  |  日々。2011  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'11.29 (Tue)

上着を着ると寒くなる?!

ののすけ、最近外出の時に上着を着ません。
やっぱり子供には暑いのかな。
けど、あまりに寒い日は心配で着せたくなります。

先日、風邪をひきました。
で、病院の帰り
ママ「昨日お熱が出て辛かったね」
ののすけ「うん」
ママ「つらいのいやだね」
ののすけ「うん、いやだ」
ママ「昨日の朝、上着を着なかったでしょ?
上着を着ないと寒くて風邪をひくんだよ。
風邪をひいてお熱が出るとつらいでしょ?
つらいのいやでしょ?
それなら上着を着ようね」

ののすけ、黙っていました…

CSPで習った項目に「良い結果、悪い結果」というのがあるんですが、
「(自分に都合の)良い結果が子供にふりかかるとその行いが強化される
(自分に都合の)悪い結果ふりかかるとその行いは徐々に消えていく」
というのがあります。

それに法律の三段論法(AであればBである、BであればCである、それであればAであればCである)を組み合わせて
説明したんですが、上着を着ないことと風邪をひくことの因果関係を理解したようです。

心の中で「やったね!」とわたくし。

そして、また外出する時に、
「風邪をひくのは辛いから上着を着て暖かくしようね~」
ののすけ、難しい顔して「ううううう~ん」と考えてから

「上着を着ると寒くなるの!!!!」

論理ねじまげられた~^^;

なかなか手ごわいですが、たぶん理解はしてくれてるので
あとは本人が意地にならない程度に勧め続けるしかないようです~

一回、それで自分から上着来てくれましたよ。
思いっきり抱きしめて褒めてあげました。

けど翌日から着てくれない。
まあ、子育てってこういうのの繰り返しなんでしょうね~^^;

のんびりいきますわ♪





10:30  |  日々。2011  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'11.29 (Tue)

ふなちゃんちでタコパ(11/27)

漁村のまさに中に住むふなちゃんちでタコ焼きパーティ(略してタコパ)しました。

わたし、ほんと久々にタコ焼き焼いたわぁ~
ふなちゃんの奥様Yちゃんはついこないだまで関西に住んでいた方なのでタコ焼き上手で
一緒に作ってみて、わたし、結婚直後につくったタコ焼きがなぜ失敗だったのかわかりました…^^;

なんだかすざまじい量食べたよ。
そしてののすけもたくさん食べて大満足!

ののすけはロフトが気に入って梯子のぼって探検、
そしてロフトの二段ベットも気に入って中でぴょんぴょんしてました。

窓からは漁船が見えるし…
その風景を絵に描いてる人もいるし…(ダウン着て書いてた)

ののすけ、走り回って、脚立登ってエンヤーエンヤーしてましたよ。

わたしもいろいろおしゃべりできたし楽しかった!

お暇する前に漁船が繋留してあるところ(って家の横なんですが)を歩きました。
覗き込むとお魚もいて
「カインズの水槽でもなく、水族館でもない、ほんとにお魚が住んでるところ」
を見せることができました。

漁船ってレーダーみたいなの(魚群探知機?)積んでて何気にメカメカしてるので
ののすけは「これ乗ってみたい!!!」とうれしそうに言っていたよ。

帰りに眠って、起きたらまた大きなおにぎり3つ食べてその直後また寝ました。
Yちゃんにそれをメールしたら
「ののちゃんのおなか、レントゲンで撮って見てみたい」
とお返事が。

母親のわたしも見てみたいです…

昨日の航空祭リハ&アホエさんち訪問、今日のふなちゃんちでのタコパ、充実した週末でした。




10:18  |  日々。2011  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'11.29 (Tue)

岐阜基地航空祭リハ行きました!(11/26)

岐阜基地の航空祭リハに行きました!
リハって当然普通には入場できないんですが
アホエさんご一家のツテで基地内で見せていただくことが出来ました!

朝、5時過ぎに起きて準備したのに出発が少し遅れて…
さらに混雑避けて下道使ったら下道のほうが激混みで…

到着1時間近く遅れてアホエさんご一家にご迷惑かけてしまいました(--;

ブルーインパルス離陸には一足遅かったけど
ほとんどフルで見れましたよ~
けどののすけとほとんど誕生日が変わらないアホエさんちの娘さんは音が怖くって
本気で泣いちゃってました。
一方ののすけはニッコニコでうれしそうで、やっぱり女子と男子の違いかな?!
浜松のママ友さんと話していても男の子は一様に飛行機大好きなんだよねー

売店もいろいろグッズが充実してました!
ワッペン欲しかったけど高くてあきらめました~

ののすけは飛行機のおもちゃコーナーから動かなくなり、
引き離そうとするとヘリ(UH60)を握りしめて大泣き。
ヘリはペラが長いので危険だから(たぶん一日で壊れる…)
丸っこいゼロ戦持たせたらまた離さないのでこれは買ってあげました。
うちは普段ほとんどおもちゃを買わないしね。
飛行機のおもちゃは丸っこいヘリを4月に買って以来二つ目。

お昼のイタリアンもおいしくって、ののすけは最初から最後までひたすら食べ続けてましたよ~

そしてアホエさんちにお邪魔したんですが、
二人でキャーキャー言いながらおままごとして、テントの中で転がって、
まさに「一緒に遊んでる!」って感じでした。

4月にお会いした時は、あまり二人に絡みがなく、
7月にお会いした時は、二人で走ったりのシーンも出てきて「ちょっとだけ一緒に遊べてる」感じだったのですが
今回はずっと一緒に遊んでいて、子供たちの成長をものすごく感じました。

自分が子育てするまでは子供って小さい時から一緒に遊べるものだと思っていたんですけどね。
実際は、ママとは遊べてもなかなか子供同士で遊ぶのには年月がかかるものですね~
徐々に遊べるようになってきて…感激です!

かえりにののすけが握って離さなくって
申し訳ないと思いつつお預かりしてきたおもちゃが数点あるのですが
帰ってきてからもそのおもちゃで遊びながら
「これね、Kちゃんからもらってきたんだよ!!」
とうれしそうに語っていました。

もらったんじゃないんですが…
彼の頭の中ではそういうことになっているようです~^^;

ラジオでアホエさんたちが住んでいる市のことが流れていた時に、
自分から「ののちゃん、Kちゃんちに行ったね~^^」
と言ってました。

次会えるのはいつかな??





10:08  |  日々。2011  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'11.15 (Tue)

ののすけおもしろ語録2 ★ブルー≠バルーン、宇宙ネタ、その他

★ブルー≠バルーン

佐賀の「るるぶ」を手元で開きながらおくんちのDVD見ていたら
ののすけ、「ブルーが見たいの」

唐津に帰省する前はブルーインパルスのDVDに凝っていたので
おっ、やっとブルーを思い出してくれたのね♪と
わたしはいそいそとブルーインパルスのDVDを再生♪

けど、「ブルーなの!ブルーがいいの!!!ブルー!!!!!!」
と大泣き。
そしてるるぶをめくりながら、「ブルーどこ?」

あっ、そうか、バルーン、と言いたかったのね♪
というのも、おくんちと同じ時期に佐賀市の方で
「サガ インターナショナルバルーンフェスタ」というイベントがあり、
そちらは天候悪くて足は運べなかったけど、やっぱり地元ケーブル放送の番組を録画してきてたのよ。
るるぶにも当然見開き使ってバルーンのこと書いてあるので
るるぶもバルーンのページにしてあげました。

ご機嫌に♪
まあ、バルーンのDVDとかのんびりゆったりしていて、10分見れば彼は飽きちゃうんですけどね。

帰省前は「熱気球」という言葉を使っていたので
バルーンと言う言葉が出てこなかったんでしょうね~^^
もちろん教えたので今度から混同しないと思います~

バルーン見ながら、「ママ、今度また、バルーン行こうね~♪」
とご機嫌です。

★「さあ、宇宙に行こう!」

朝ごはんが終わって、「ごちそうさま!」
そして自分の椅子にすくっと立ち、

「ママ、さあ、宇宙に行こう!!!」

いきなり宇宙に誘われて呆然とするママでした。

★1番ヤマは…

おくんち熱冷めず。
そしてとうとう順番に紐付けてヤマの名前を言い始めました。

「1番ヤマは赤獅子
2番ヤマは青獅子
3番ヤマは亀と浦島太郎」

ここまで昨日、自分で言ってたよ!

けどね、おくんちのDVD、3番ヤマくらいで集中力が途切れてしまい
(彼には「亀から人が落ちたシーン」が最大のクライマックスだったりする)
そのあとってあまり見てないんですよね~
だから4番ヤマから以降は順番に紐付けては名前が出ないのよね。

「カブトがあるよ!」とか「シャチ、タイ、ヒリュウ」とか単独では言うんですけどね~

★洗濯しようね~♪

子供っておなかが満たされてくると食卓でも遊び始めますが…
ブルーベリージャム塗ったパンを食べててジャムで汚れた手を隣に座っているわたしの服にぺたっ!

白いTシャツ(しかもわたし、Tシャツ2枚しか持っていない…)にペットリ。
「そういうことしないでくださ~い!!」とわたしが抗議すると、ののすけ、
「あとで洗濯しようね~~~♪」とにっこり^^

全然反省の色なし!!!

★冷えたよ!

昨日の夜、ベランダで洗濯物を干していたら、ののすけ、
「にんじんが冷えたよ~!」
と呼びに来てくれた。
リビングへ行くとおままごとのにんじんがお皿に盛られていたよ。
「ののちゃんね、あそこの冷蔵庫で冷やしたの。
はいどうぞ!
冷えてておいしいよ!!!」

冷えたニンジンって食べさせてないんだけどなあ^^;

しかし、昨日久しぶりにおままごとしたら
途切れなく自分の料理と食材をわたしに解説しながらおままごとしてくれたよ。
わたしにたいするやりとり、
「ママ、ぶどうはすっぱいと思う?」
「これも食べてね!」
などもよどみなく出るし。

以前はおままごとといえば、
わたしはののすけに会話を投げかけながらやって
(「この皿に盛ろうね。はいどうぞ!」)
ののすけは独り言をつぶやいている
(「包丁で切る。切れない。パクパクおいしい。」)、
そんな感じだったのですが
今はあくまで相手に投げかける「会話」、をずっとしてくれています。

これはすごい進化ですね!!!

保育園で相当おねえちゃんたちとおままごとしてるんだな、きっと^^
一緒に遊んでくれてるお友達に感謝感謝です♪






11:41  |  日々。2011  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'11.13 (Sun)

おくんち熱冷めず

ののすけ、帰ってきてから1週間なのに
いまだにおくんちごっこの熱は冷めません。
毎日おくんちのDVD見てるし。
(ぴ~ぷるテレビ…地元のケーブル…の生中継をDVDに録画してきたのよ)

毎日エンヤーエンヤーって言いながら(しかもちょっと低目に声音も変えて!)走り回っています。

車ごっこしていても、
ママ「どこに行きますか?」
ののすけ「エンヤーエンヤーに行きます!」
と答えたり。
あと、「赤獅子に行きます」とか「亀と浦島太郎に行きます」とか言っています

脱線しますが…
先日見た「海上自衛隊の潜水艦に潜入」のテレビが気に入って以来
「潜水艦に行きまーす!」と言ったりもします。
その番組、潜水艦に続いてF15戦闘機パイロットが登場するんですが
「自衛隊見るの!これは自衛隊じゃない!!!」と潜水艦リピート要求してきました。
だんなちゃん、苦笑い…

さらに脱線ですが…
ママ、「赤獅子に行ってください」と言うと
ののすけ、「イオンもありますよ!」と提案してきたり。
おくんち好きになってもやっぱりイオンは好きみたい

我が家には台所に洗い物を置くワゴンとか、
脱衣場にもワゴン類あるんですが
ののすけ、それを押しながら「エンヤーエンヤー」しています。
台所狭いんで…あちこち当たりながら

ワゴン、重いし、曲がるの大変で、本物の曳山同様、部屋の角などでは全力でコントロールしてます。
その真剣な様子、「他県の子供でもこんなにおくんち好きですよ~」と曳山保存会の方に見せたいくらいです。

ところで曳山ってシャチと飛龍が割と似てるんですが…

↓7番山 飛龍
img_g-5-kun07.jpg

↓13番山 鯱(しゃち)
img_g-5-kun13.jpg

写真は「びびっとからつ」から転載

テレビ見てて
「あっ、飛龍だ」とわたしが言うと
「ママ、これはシャチだよ!」といっぱしに訂正入れてきたりします。
ママの方が正しかったりするんですけどね
なので、尾びれが違うね、こっちは角があるね、と教えてますが、
見わけって2歳児には難しいみたい。

それでも、ののすけ、ハンカチとか動かしながら
「ひりゅうのおびれはこうで…しゃちの尾びれはこうで…」
と独り言で解説していたりするよ。

そして、シャチ、がなにげに、シャケ、に聞こえるんですけど…
最近大好きなふりかけが「シャケ入り」、なんですよね。
多分勘違いしてる…

シャチ≠シャケ

「大好きな鮭(シャケ)のふりかけ
≠大好きな鯱(シャチ)のふりかけ」


…こういう微妙な発音の差って教えるの難しい



07:22  |  日々。2011  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'11.13 (Sun)

ののすけおもしろ語録

mixiのつぶやきとも重なるものもあるんですが
最近のおもしろ語録。
同音異義語の勘違いが多いこのごろ^^

★体調≠隊長?!
わたしが体調が悪い時に
「ママァ、遊ぼう!」と盛んに言ってきたので
「ママ、体調悪いの…」と言うと
「たいちょう・・・ママ、隊長なの?!
と目を爛々と輝かせたののすけ。
大好きなハイパーレスキューや消防官の「隊長」ではなく「体調」が…悪いんですけど。
そしてハイパーレスキューごっこが始まってしまった…

★焼きそば≠そば
わたしが落ち込んだ時、
「ママァ、大丈夫?」
と下から心配そうに見上げてきたののすけ。
ほろりとしたわたしが
「ママはパパとののすけがいればそれでいいのよ…」
と言うと
急に顔を輝かせて
「ののちゃんね、焼きそば食べたの!おいしかった~うふふ~
呆然としたけど、気力抜けて元気になれたママでした。

★起床≠治療
黄色い12センチくらいのプラスチックの筒(義母のミシンの糸の芯だったもの)に口を添えて
「起床!起床!!」と起床ラッパのまねをすることがすきなののすけ。
自衛隊紹介の番組で見た起床の号令が気に入ったようです。
DVDで見ているハイパーレスキュー隊の隊長さんが黄色の拡声器を使っていることもあり
時には「了解!」と言ったり指示を出したり。
けどその筒をかんだりするので
「かむのは良くないよ。歯並び悪くなるよ。歯並び悪くなると治療しなきゃいけなくなるよ」
と言うと、顔を輝かせて
起床?!ママ、起床なの?!
やめさせるつもりがさらに気合入って「起床!起床!!」と声を張り上げるののすけでした…

★部隊長≠ぶどう隊長
ののすけ、お気に入りのハイパーレスキュー隊のドキュメンタリーDVDがありまして、その主人公が「ハイパーレスキュー隊 部隊長」なんです。
なので、よくポーズを取りながら
「ハイパーレスキュー隊 部隊長 45歳」と言うんですが、
先日、「部隊長…ぶたいちょう…ぶどう隊長えへへへ~
ぶどう大好きなののすけ、満面の笑み。
それから「ハイパーレスキュー隊 ぶどう隊長 45歳 えへへへ」と言いながらポーズ決めるようになりました。
DVDに登場する部隊長さんも、まさか遠く離れた地の2歳児に「ぶどう隊長」なんて言われているとはまさに想定外でしょうね…






06:50  |  日々。2011  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'11.08 (Tue)

浦島太郎から人が飛ぶ!

からつくんちにはまったののすけ。

唐津くんちってこういうお祭り。



帰省中、地元のケーブル放送で2日目の曳きこみを見ていた時のこと。
「亀と浦島太郎」の曳山の上にいた人が曳き込みの勢いで前に滑り落ちちゃったのを見てびっくり。



そしてののすけ、
またわたしのベルトの端を持って、もう一方の端をわたしに持たせ
エンヤーエンヤーの唐津くんちごっこ。
寝る準備でひいていたお布団の上に行くと
「浦島太郎の上から人が、飛ぶ!!ぷしゅ!!!」
と言って、お布団へダイブ!

これが気に入ったらしく、
自分ひとりだけ飛ぶバージョン、
わたしだけ飛ばせるバージョン、
最後は二人一緒に飛ぶバージョン、
途中からはママが飛んだあと、
のの「だいじょうぶ?」
ママ「だいじょうぶじゃないです。ハイパーレスキュー、助けてもらえますか?」
のの「ハイパーレスキュー、救助します!!」
で、救助するバージョンも加わりました。

延々1時間以上。
ママ業は体力がいります~^^;
けど、楽しいです♪




13:26  |  日々。2011  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'11.08 (Tue)

オジさんになったら

ののすけ、最近よく
「ののちゃんが大人になったら○○するの」
というセリフを言います。

ホットケーキ作るの、とか
お酒飲むの、とか、
親がやっている横で言っています。

それが先日、
「ののちゃんがおじさんになったら○○するの」
と言っていました。

へっ、おじさん?!
その前にまずおにいさんにならないとねー^^


09:40  |  日々。2011  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'11.07 (Mon)

到着しています

日曜日の11時過ぎに到着しました。
雨で道路状況も悪かったり渋滞区域もあったのに
約1000キロを休憩時間合わせて14時間でつきました!

だんなちゃん、おつかれさま!
はるちゃんもここまで長いにもかかわらず
たくさんおしゃべりして歌を歌いながら
ご機嫌でドライブ出来ました。

すべての荷解きをすごいスピードで終わって、
洗いものなど片付け物も終わって、
ご飯もタイマー付けたから
もう寝ますzzz

明日はだんなちゃん出社がいつもよりすこーしだけ早い7時前です。
わたしはいつも通り5時過ぎには起きるかな。

高速、わたしも少しは運転して手伝いたくて前々から言っていたんだけど
自分が運転するからいいよ~とだんなちゃんいってくれてました。
けどやっぱり長い!
次回はわたしもある程度シェアできるようにしなくちゃ。

今回は3回目の車で往復の帰省。
だいぶ道の選択などはコツはつかめてきましたよー!

京滋バイパス、新名神、伊勢湾岸道の組み合わせってスイスイですね~☆

今回の旅行中は短い記事を携帯からちょくちょくUpしていましたが
明日書き忘れていたことをUpしますね。

では、おやすみなさい。


01:06  |  日々。2011  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'10.26 (Wed)

効果的な食べ方

昨日テレビであったので、覚書。

・カルシウム…朝はほとんど吸収されない。尿として排出される。吸収がよいのは夕食後の8時9時。
↑ののすけの牛乳摂取時間を夕食後にしてみます。

・脂肪の取り込み率は時間によってとても差がある。
午後2時から3時は脂肪はほとんど取り込みされない。
そこから右肩上がり。ピークは夜中の2時ごろ。午後2時3時に比べて脂肪取り込み率は50倍にもなる。
↑おやつはやっぱり2時3時♪夕食は早い時間に。そして夜食は厳禁。

・塩分の取り込みも時間帯によって差がある。夕食時は塩分が取り込まれにくい
↑塩分がきいたお料理は夜がよいかも~

09:01  |  日々。2011  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'10.26 (Wed)

10/25  バスがいいのよw

朝、保育園に行こうとしたら「家にいるの!」の大騒ぎ。
早く朝ごはんが終わって、極力家事を済ませてから送ろうと思っていたのですが
長くおもちゃで遊ばせすぎちゃった。
おかげで、もう行きたくないや~ってなっちゃって。

こういうところのリズムって大事ですね。

で、泣いてるののすけ抱えて車へ。
それでも大泣き&チャイルドシート拒否、
で、40分ほど経過。
仕方ないからバス停に抱えていくと、やってきたバスを見て
「行くぞ!!!」とやっと笑顔。

抱えてバスまで走りました。

お金もったいないから帰りは歩いて良い運動になりました。

で、帰り、車で迎えに行ったら

「ののちゃん、バスがいいの♪」
「車で来たから車で帰らないと」
「バスがいいのぅぅぅぅぅ!!!!」

大変でした…
まさか苦肉の策のバス登園だったのに、彼の中ではもう「バス登園がデフォルト」になってしまったみたいで。

なんとかチャイルドシートに押し込めて帰ってきたのだけど
「車バイバイなのぅぅぅぅ~!!!(;;))))」

なので、このミニバンはののすけが産まれる前にののすけのことを考えてパパとママが買ったことや
バスでは行けないお店もあることとか
いろいろお話したけど

「バスがいいのw」

明日の朝は車で行けるかなあ。
困りました…

けど、公共交通機関をマナー守って使えることは行動範囲広がるし、
「ママ、ののすけがバス好きになったこと、うれしいわぁ!」とも言っておいたよ。



08:52  |  日々。2011  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'10.25 (Tue)

10/21 10/25 子供歯科教室、コモンセンスペアレンティング(CSP)教室

さかのぼりますが…
先日行った子供歯科では
初診が済んだあとに月に1回行われる無料講座に出席が義務付けられていて
わたしも興味があったので行ってみました!

というより、先日遠い子供歯科に車飛ばして行ったのは
この講座目当てだったりして…

勉強になりました!

http://www.inuzuka-kodomo-sika.jp/information.html#kenkou

そして今日はコモンセンス・ペアレンティング講座に行ってきました。
うちの町の社会福祉協議会主催で無料講座。

子供と行動をともにしていても、きちんと物事を順序立てて説明して、納得してもらって(してもらう努力して)、上手にほめてしつけるアメリカの子育て方法です。

検索するといろいろ出てくるかと思いますが…
(書いてる時間がない~^^;)

面白いのは…

牛乳をこぼした時、叱って「ごめんなさい」を言わせるより、
叱らずに雑巾持ってこさせて自分で拭く、ということを親がサポートすることにより
自分の後始末を自分ですること、を教えるとか…

背景の考え方としては、このCSP、
「社会人になった時、ごめんなさいを言ったらすべて済むわけじゃない、
自分の後始末ができることがきちんとした社会人。
将来の子供にとって役に立つことを教える、練習させる」、という考えがあるんですね。

あと、お正月、子供と実家に行ってお年玉をもらった時にきちんとお礼が出来る子にしようと思ったら
そういう場合はお礼を言う、ということを事前に教えるとともに
そういうセチュエーションでお礼を言う練習を事前に繰り返しさせる(ママと劇をして練習する)、
という考え方です。
教えないと、そして練習しないと、子供は出来るようにならない。
そして、練習して、実際言えるとそれは子供にとって「成功体験」になるので
そうやって「成功体験」をより多く積ませる、という話も出ました。
要は子供が叱られながら覚えるんじゃなくHappyに褒められながら
世の中での行動の仕方を覚えていく、しつけられていく、って感じですね。

いきなり各論から紹介してしまいましたが、
興味がある人はおおもとの考え方など検索してみてくださいね~

ワークショップあり、で楽しい講座でした。
来週も続きを受けますー

自分の目線で、自分の都合で、子供と行動していないか、
きちんと筋道立てて説明しているか、
子供を一人の人間として尊重しているか。

そして、
「大変な時は、親だから愛して当たり前、の日本的な考え方じゃなく、
『親の役割を果たす』という
ある意味アメリカ的な考え方は楽になれるわよー」

と言う言葉も印象的でした。





14:07  |  日々。2011  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'10.25 (Tue)

10/23 航空祭

航空祭にののすけと行ってきました。
結婚前に行ったことが1度あったんですが、
その後は土曜日の関係者限定のリハを見に行くだけにとどめていました。

けれどもののすけも大きくなったし、
今年は運動会とリハが重なってリハに参加できなかったしで
ママとののすけで本番にも遊びに行ってみることにしました!

前の夜、「航空祭だから早く寝ようね!」と行ったら慌てて寝室へ。
そしてお布団に一瞬寝たら
「寝て起きたから航空祭、もう行っちゃう!!!」
と張り切ってるし。

まだやってませんから…

朝の準備時間中に、
「さつまいも食べて宿便すべて出てハミうんちっちしました」事件があったりバタバタで
予定から大幅に遅れて出発。
すっきりしたののすけは拡声器代わりに遊んでる筒で
「これから格納庫に出発だあ!」
と大張りきり。

車だと駐車場からかなり歩くので、迷った挙句にバスで行きました。
例年、シャトルバスは浜松駅での待ち時間が90分ほど、乗ってる時間が60分(普段の倍以上)、
それに我が家から駅までの路線バスの時間も含めると不安でした。

が、今年はブルーインパルスがこなかったのでシャトルバス待ち時間ゼロでした!
助かりました!!

ののすけ、まともにバスで移動するのは今回初めて。
とても楽しみにしていました。
しかも路線バスだけじゃなくて大型の観光バスにも乗れて大興奮!
バスの中でもうれしそうに外見たり、机を開けたり閉めたり^^;

会場についても抱っこ抱っこは言わず自分で走り回ってました。
けれど抱っこしないと人ごみの向こうに展示してある飛行機見えないのよね…

抱っこして見せると、普段から見てる飛行機よりも(いつも見れない機種があってもよくわかっていない)
飛行機の間を走る花自動車のほうが興味あるようで
「あれはなに?」と盛んに言ってました。
けど、花自動車、すごい列で乗るのは断念…

途中大雨が降って格納庫に避難。
F2の飛行時間になり、さすがT4練習機と違って戦闘機はすざまじい音でした!
戦闘機はうちの基地にはいないので聞きなれない音。
バリバリバリ、って音だし、周りの子が泣きだす中、ののすけ
「宇宙まで飛び立って行っちゃったね~、あっはっは!」とご機嫌。
強いね^^;
大人でもちょっと怖くなる爆音なのに。

わたしのほうは「次の転勤地では日常でこの音がするのかしら」なんて思っていました。

ののすけ、格納庫内で出店の焼きそば食べてる人を見かけたらしく
雨が降っていて格納庫から出れないから止めるわたしに
「ののちゃん、焼きそば食べたい。もう、もう、行っちゃうんだから!!!」
と心は焼きそばに飛んでました。

雨があがったら、いよいよ救難ヘリの降下訓練。
あれほど降下訓練ごっこを普段しているのに
「焼きそばに行っちゃうの!!」とニコニコで走りだしてヘリ見ないし。

花より団子。
飛行機より焼きそば。(;;)))

また雨がぽつぽつなので、建物の陰で焼きそば食べました。
もうねむねむ。
着いてちょうど2時間。
これが子供の楽しく遊べるMaxの時間なんだろうなあ。

そして、ちょっと出店見て歩いたんですが、
ののすけ、ブルーのおもちゃがある店を見座と組みつけて滞留。
抱っこで離れたのに、かなり遠くから自分で人ごみ歩いて同じ店探し出してまた滞留。

けど戦闘機系のおもちゃは先が尖ってるし今回も買いませんでした。
投げるので危ないし。

その後パパに会いたがったので、格納庫にパパを探しに行き、
制服姿のパパとポテト食べて、写真撮って、眠くてグゼるののすけ抱っこしてシャトルバスへ。

なんせ12時前には乗り込んでいたので空いてて楽々でした!

帰ったら、金メダルでまた表彰式ごっこ延々とやりました。
どうもママにインタビューするのが楽しいらしい。

疲れて眠いけど興奮してハイテンションで眠れない状態。
乱暴になるし、困っちゃうんですけどね…

楽しかったみたいで、がんばってバス移動したかいがありました!
わたしも楽しかったです♪



05:54  |  日々。2011  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。