スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2010'06.08 (Tue)

★歯磨き★ 初めての歯磨き

先日、歯磨き指導を受けに行ったので、そこで聞いたことをシェアするためにまとめてみました。
下の歯が二本生えているのにうちは何もしてなかったので相談に行ったんです^^;

箇条書きに書いておきます。

・歯がすでに生えているので、すぐ、歯ブラシを二本購入すること。
一本は赤ちゃん自身が磨くため。こちらは喉を突かないように出来る限り柄が短いものを選ぶこと。
もう一本は仕上げ磨き用。こちらは出来る限り柄が長いものを選ぶこと。
・ののすけはおもちゃかみかみ好きなので赤ちゃん用は固めがよいかも。
・赤ちゃん用歯ブラシは赤ちゃんに渡し、自分で磨いてもらう。
もちろん、上手に磨けるはずはないので、「食後は歯ブラシをするという生活習慣をつける」「歯ブラシ、特にこのナイロンの毛の感触になれる」という意味合いである。
・しばらく自分で磨かせた後は仕上げ磨き。ママのおひざに頭を乗せて仕上げ磨き用歯ブラシで磨いてあげる。
・ちなみに仕上げ磨きがいらなくなるのは小学校三年だそうです。
・仕上げ磨きが最初は困難な場合、ママのお膝に頭を乗せた状態でぽっぺたさわったりして口を開けさせて、指で歯をなぞったりなどして、まずその体勢や口をあけて触られることなどに慣れさせるところから。遊んでいる時も、時々これをやってあげるとよい。
・磨く強さがわからない場合は、だんなさんを磨いてあげて練習するとと力の入れ具合がわかる。だんなさんが痛いと赤ちゃんも痛いので。

とにかくおもちゃを口に入れようとする今が歯磨きに慣れるチャンス、だそうです。

ということで、先週の水曜からののすけも歯磨きっ子。
食後はパパママの歯ブラシ、そしてののすけの歯ブラシ二本持ってきて、大人が磨きながら歯ブラシを渡すと自分もうれしそうにまねして磨きます^^
磨くと言うか…カミカミしています。
けど大人のまねして持ち替えて当てる場所変えたり、結構本格的?だったりします^^

で、仕上げ磨きに移りたいから歯ブラシ取りあげると、大泣き。
仕上げ磨き始めるとまた楽しそうで、自分からヘッドを持って歯に当ててます^^;
で、仕上げ磨き終わって、歯ブラシを洗面所に持っていこうとすると、また大泣き。
そして歯ブラシ、後追い!!!

どうもののすけは歯磨きを、食後限定の楽しいおもちゃ、だと思っているようです。
というわけで歯ブラシ習慣つけるのには我が家は今のところ全く苦労なく済んでいます^^

歯科衛生士さんから他に言われたこと。

・早寝早起き。(9時は遅いと言われた^^;8時台に寝てくださいとのこと)早寝早起きは歯にも良い影響を与えるそうです。
・飲みモノ注意。特にイオン飲料。我が家の飲みモノは、「母乳、水、ルイボスティ、時々麦茶」、のみです。
果汁は離乳食の妨げになる可能性があるので飲ませていないし、イオン飲料は高熱の時に与えようとしたら拒否!
あの時も母乳しか飲みませんでいした。普段、水分をおっぱい以外に取るのはたいてい水かな。
歯科衛生士さんには「素晴らしい。ぜひ1歳半検診の時も同じように答えられるようにしてくださいね!」と言っていただきました。

歯は・・・大切ですよね。
わたし自身、小さい時は虫歯っ子、そして矯正もしたし、おかげで、20代後半からは3ヶ月から半年に一回は歯の定期健診&メンテナンスに行っています。
おかげで長い間虫歯なし!
子供にもきれいな歯を維持できるようにサポートしてあげたいです。




スポンサーサイト
14:01  |  歯磨き  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。