スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2004'10.31 (Sun)

土日は寝倒し。

今回の喉風邪のため、耳鼻科から、ロキソニン(鎮痛、解熱剤)や抗生物質などなどもらってきて、
とってもまじめ~に飲んでいた。
けど熱は相変わらず7度4分だ。
ロキソニンとわたしは相性がよいはず。
なのに平熱まで落ちないだなんて。

お医者さんにそれを言ったら、
「今は薬がよいから、つい、薬でごまかして
仕事続けられる患者さんが多いんですよねぇ。
そうすると、あなたのようにかえって長引くケースが出てくるんですよ。
だいたい、ロキソニン飲んでこのくらい熱があるということは
飲んでなければ高熱ですよ!!」
と言われてしまった。

「いったん、すべてをオフにして、
一日中、ベットで寝ていること。
この週末はそうすること。」

なので、土日、寝倒しておりました。
朝から晩まで。二日間。
活字につい手が伸びるわたしですが、活字も禁止にして。
なんにもないとさすがに退屈なので音楽は聞いていたのだけど、
歌詞カード見るのも禁止。
2日も眠れるかと思っていたけど、結構眠りました。
金曜日家に帰るときは、一週間、熱出しっぱなしで仕事して
体力も限界だったからねぇ。
スポンサーサイト
00:00  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2004'10.29 (Fri)

しょうが紅茶

041029_2030~001.jpgしょうが湯がちょっと甘いのでしょうが紅茶というのを買ってみました。ティーバックで乾燥しょうがが35%入っているそうだ。これなら何杯でも飲めそう。けど高かった。家では生のしょうがをすって紅茶に入れた方がいいかも。会社で手軽に暖まるにはいいね!(*^_^*)
22:01  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2004'10.29 (Fri)

おやつレポート ~キャラメルパンプティング

041029_1300~001.jpg二日続けて買ったプリン(前回のおやつレポート参照)をお昼買いに行ったら同じラインのチーズプリンはたくさんあるのにカスタードプリンは一個もなくなっていた!こないだから入荷し始めたものだから、それがないということはこれはもしかしたらみんなリピートしてる?けど、風邪引いてもなんとか会社に来ている自分を甘やかしてあげるためにほかのプリンを買ってみました。ちょっと豪華そうなやつ。けど栄光乳業のカスタードプリンには負けるわ。太っちゃうし、というか太ってるからしょっちゅう買うのはひかえなくちゃねー
21:48  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2004'10.28 (Thu)

しょうが湯

041028_2103~001.jpg帰りにしょうが湯買ってきました。あたたまる。。
21:06  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2004'10.28 (Thu)

うまいです(T_T)

041028_1245~001.jpg

12:46  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2004'10.28 (Thu)

おやつレポート ~ベイクドカスタードプリン

041028_1227~001.jpg岡崎の栄光乳業。昨日食べてめちゃうま。リピしました。カスタードプリンとしっとりとしたケーキとカラメルソースの3層になっている。みっつそれぞれがおいしいの。
12:32  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2004'10.27 (Wed)

しょうが入り 檸檬湯

041027_2020~001.jpgまだ治りません。Philと話していて話題になったしょうが湯を探したのだけどもよりの薬局では売り切れていました。なので「しょうがいり 檸檬湯」というのを購入。けどしょうがが入っているのはほとんど感じませんでした。
22:50  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2004'10.26 (Tue)

熱なかなか引かないなぁ

相変わらず喉が痛い。熱も下がらない。
薬はちゃんと飲んでいるのだけど。
フレックスを使って少し遅く出勤。

こういう日に電話営業するのはつらいけど、がむばるです。(>_<)

お昼休みにPhilに「風邪はやってるから風邪引かないように。わたしは熱があるよー」とメッセンジャーを打つと、「ジンジャー食べるといいよ」だって。
日本も生姜湯飲みますよね。イギリス人も同じなんだー、おもしろいなぁと思いました。

元気出すために、出勤時のテーマ曲はQueenでした。景気づけに。「We will rock you」と「ボヘミアンラプソディ」。フレディの声、好き。頻繁に聞くわけじゃないけど。


グレイテスト・ヒッツ

朝目覚めの音楽は久々にU2でした。最初に「プライド」聞いたときは小学生くらいだっけ?彼らの音楽聞いてからアイルランド問題に興味をもったんだよね。


Best of 1980-1990

最近めっきり洋楽を聞かなくなりました。宇多田ヒカルとか聞いてるほうが多いし。
クラシックからもすっかり遠のいてるなー
22:38  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2004'10.25 (Mon)

風邪引いた

昨日、濡れて冷えてしまってから、喉が痛い。
喉はわたしのとっては鬼門で、喉をはらすと高熱を出してしまうのだ。
数年前に扁桃腺を切除してからかなりよくなったけど、今年の3月も腫らして2週間ほど自宅休養せざるをえなかった。

ヒルズ内のクリニックの耳鼻科に行ったら、さほど喉ははれていないらしいけどイガイガする。しかも、高熱沸騰!
フレックスを使って、少し早めに会社を失礼して、家に帰る。
この頃、仕事では一日中電話をかけているので喉をやられるのはかなりつらい。

けど、今日はどうしてもトマトソースのスパゲッティを食べたかったので、トマトの水煮カンやバジルを使って自前のトマトソースを作ってお夕飯。
パスタもちょうどよいゆで具合(^^)
そのあと、ぷちぷちのおうちのチップを換えてあげて、
ずるずるとベットに入って寝るけど、結局3時間くらいしか眠れなかった。

けど絶対に会社は休みたくない!
有給はできる限り、ウインドトリップにとっておきたいのだ。
早く治そう。
00:00  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2004'10.24 (Sun)

荒崎シーサイドウォーク

いろいろあってウインドに行く元気が出ない。
本もたくさん読み倒して(ブログに書いている以上に読んでいるので)、もう、あきちゃった。
義務じゃないのだからウインドに行く気がしないときはおやすみにしよう!しかし、ウインドにはまってから土日両日お休みするのはもしかして初めてなんじゃないかなぁ。。。
そこでふと、思い出しました。そう三崎の荒崎シーサイドウォーク。海岸沿いの崖の岩の上を歩くウォーキングコースです。

日帰りウォーキング関東周辺〈1〉
この本にコースが載っていて、心惹かれて今年の春頃に行ったのだけど、ちょうど強風の日でかなり荒い波がコースを打ちつけていて、とてもじゃないけど歩けない状態だったので断念して帰ってきたのです。そうだ、行ってみよう。ということで出かけました。
最寄駅は京急三崎口。足を怪我していた時期、それでも海から離れたくなくてクルーザーに乗せてもらっていた油壺のマリーナに行く時の最寄駅でぽんぽんくじらにはおなじみ。
そこから荒崎行きのバスで終点まで。
とりつきのあたりは釣り客や家族、カップルでにぎわっていました。道も整備されているし。
荒崎1
ずんずん道を歩くと、整備された道がなくなり岩肌歩きに。いい感じ。
さらにずんずん歩くと気が付いたら人がいない。一人でこうやって自然の中を歩くのは久々だなーと思う。この頃、全く山歩きをしなくなり、ウインドばっかりだったからねー。
そのうち、1mほどの崖の上のほそーい足場を歩く羽目に。くらくらする。もともとロックはあまり得意ではないのだ。大学時代、わたしはワンダーフォーゲル部だったので比治山の石垣を身体にロープまいて登って訓練したけど、正直むちゃむちゃ下手だった。自然の石は浮石が怖くって。。逆に人口壁でハーネスつけてのインドアクライミングをやった時は、早稲田で沢登をやっていたおにいちゃんにも勝ったことがあるのだ(大学時代の仲間は誰も信じてくれないだろうけど)。人口壁は浮石の心配がなくって安心なので。。。つまりとってもこわがりなのだ。
荒崎2
なんだかシーサイドウォークという触れ込みとはかけ離れて「崖ウォーク」状態だなー、ここで足踏み外してけがしても誰も気づいてくれないよなぁと思いつつ、
どきどきしながら(@@)前進。
さらに、波が完全に足場にする岩にかぶっていて、どうやったって自分も波を受けそうなところに来てしまった。このコースは干潮満潮をちゃんとチェックしてこないと危険だわ。。。戻りたくても、さっきの細い足場を逆戻りなんてできない。
ということでジーンズもスニーカーもずぶぬれになりながら、前に進みました。
ようやく、普通の道へ復帰する分岐に来る。地図ではまだ3分の1くらいしか歩いていないけど、その先を見るとさらに崖ウォーク状態になっていてとてもじゃないけどどつぼにはまりそう。
人の姿全然見えないし。
よってここで安全をとって普通の道へ復帰することにしました。
結局岩場は30分くらいしか歩いていないわ。
三浦の風景
普通の道に復帰してからはてくてく畑の間を歩く。三浦は遠くに山もあるけど、全体的に丘陵地帯で、畑が広がっていて、とてもすがすがしいところです。
わたしは大好き。見てて気持ちいいもの。
場所によっては、富士山も見えるし。
わたしは艇庫を材木座にしたけど、三浦でもよかったなぁ。
冬は北が吹くと三浦はいい風が入るので、またウインドにも来たいなー
バス停まで結構あったけど、楽しく歩けました。

なかなか予想以上に大変だったし、びしょぬれになっちゃったけど、ちょっと久々に道なき道を行ってはらはら冒険気分を味わえたしなかなかおもしろかったです。(^^)
けどちょっと危険かなぁ。波がかぶっていることもあり、人には途中、整備されたところまでしか勧められないかも。一応、公共のウォーキングになっているんですけどね。

ただ、数時間濡れたままでいたので、あれれ、喉が痛くなってきた。
やばいなぁ。。


00:00  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。