スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2005'05.31 (Tue)

本栖湖で再び。

今回の本栖湖では去年毎週通っているときに顔見知りになったヨ~ダさんやタマさんとも再会。
去年のピザーラクアアイナカップ以来である。

ヨ~ダさんは相変わらずかっこいい女性であった。
通う女性が少ないのでだんだん知り合いになっていく。

そういうのってうれしい。

本栖湖風景
スポンサーサイト
00:00  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2005'05.30 (Mon)

足の負傷。(本栖湖番外編)

78602840.jpg足を負傷しました。本栖湖で。
しかしウインド中じゃなく、後片付けでセール運んでいたら、ビーチサンダルの中で足がくるりんとまわってしまい、小指の方の側面で全ての体重をささえてしまった。骨が折れていないか心配だ。

写真は問題のサンダル。
かわいくて好きなんだけどかかと厚底なのだよなー
00:00  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2005'05.29 (Sun)

本栖湖便り~今年、ウインド12回目

さて、今日はあまり風が吹いていない。
3mくらい。ブローでせいぜい5m。

しかも珍しくオンショア。
がんばって上に上って沖に出ようとする。
沖のほうが吹いているからだ。
けど、上に上るの大変。。

ハーネスをかけてもプレーニングには遠い感じ。
むーん。

まあ、こうやってのんびり乗る日もあってよいでしょう。
結局、夕方になるとさらに風が落ちてしまう。

物足りないまま、帰途へ。

しかし。ふっふっふ。これで今年の本栖の季節も始まりましたな。
00:00  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2005'05.28 (Sat)

本栖湖便り~今年、ウインド11回目

さて、朝積み込みをして本栖湖に出発。
Kちゃんプロとリーちゃんは実連のレースに参加でレースが終わるまでは別行動。

宿泊先の洪庵でケンちゃんと話をしていたら、
なんとケンちゃんパパがこのぽんくじブログを読んでくださっているらしい。
で、ケンちゃん本人にぽんくじがケンちゃんのことをブログに書いていたと話題に出したそうだ。
意外な人にも読まれているぽんくじブログ。
しかもウインドうまくてぽんくじがそんけーしているケンちゃんのパパである。うれしい限りである。

わーい!ケンちゃんパパ、見てる~?(^^)/

さて、ウインド。

風は5mくらい。ブローは8mくらい?
南の風、つまりサイド。
乗り心地いい。
最初は下に流されていたけど、だんだん流される距離が少なくなっていく。
完プレとはいかないが自分的には3/4プレ(見てる人からすると完プレかな?)くらいできていた。
久々のプレーニングでとてもエキサイティングだった。

レースは他の浜(仏陀ビーチ)を集合場所としてやっていたのだが、そこがわたしたちの出艇場所のFunビーチの下であり、競技がアップウインドだったため、みなさんわたしたちが乗る水面を下から上ってきて、おじゃまになりそうでちょっと困りました。
だって、プレーニングしている時、避けれる自信あまりないし。。

ウインドはなかなか満足できるものでした。
姿勢もかなり気をつけていたので改善されてきているようで、社長にも問題なしと言っていただいた。
ちょっとだけ自信がつくぽんくじ。
ただ、海上で、一度ジョイントベースが板からとれて、セールとボード本体がばらばらになってあわてました。
結局社長に海上で直してもらった(;;))
社長ありがとうございます。。

夜はBBQ。いつもおとなしいKちゃんプロは酔うと別人のようにおもろい人になるのだが今回も予想どおりおもしろい話をきかせてもらった。
伊勢湾カップの4キロ離れた浜がゲイビーチだった話。。
しかもKちゃんプロ、知らずにそこにいたら感激歓迎されたらしい。。。
ゲイビーチで仲間だと思われたKちゃんプロ。。。

部屋はリーちゃんと一緒。
今回女性の参加者は私たち2人だけ。
彼女とは気が合いそうな感じがして、一度じっくりと話をしてみたかったのでうれしかったです(^^))
00:00  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2005'05.27 (Fri)

明日から本栖湖。

明日から本栖湖。
今年の本栖湖デビューである。
とうとう!本栖湖の季節!!

朝早いのでショップに前泊。
行きがけはヨシさんに車でピックアップしてもらう。

ショップについたら初めて社長宅におじゃまする。
ケンちゃんはYu-goさんと飲んで帰ってきた。
Yu-goさんとはわたしは会うのは初めてなのに、むちゃむちゃみんなになじんでいる。
聞くと週末通い始めて7週目で結構泊り込んでやっているらしい。

ケンちゃんは酒を酒で割ってあるつよーいカクテルを飲んできたようで(ごめんなさい、名前覚えられない。。。(;;)))結構いい感じに出来上がっていました。

社長の奥様ちーちゃんはレーシックに興味があるらしく、このブログを紹介する。(ちーちゃん、みてくれたかなぁ?)
00:00  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2005'05.27 (Fri)

オールインは男がはまる?(^^))


オールイン DVD-BOX 2

明日の本栖湖のためにショップに集合していたら、ショウさんが合流。
彼は「美しき日々」と「オールイン」で韓流をみるようになり、特に「オールイン」が大好きだそうだ。
(「我が心のオルガン」は好みじゃないらしい)

「オールイン」は男同士の友情の話だからねぇ。
恋愛ももちろん出てくるけどさ。
やっぱり男の人にうったえるものがあるみたい。

ショウさんは「天国の階段も見たけど、あまりいいと思わなかった。どうも自分はイ・ビョンホンのでているものが好きらしい」と言うようなことをいっていらした。
男にも好かれるびょんびょん。
ファンとしてはうれしいねぇ(^^))))
00:00  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2005'05.26 (Thu)

写真集まで。。。


イ・ビョンホン写真集「Limited」

写真集まで買っちゃってます。
もっているビョンホンssiのコレクターズDVDとかなり重なっているので(DVDの撮影と一緒に写真も撮影したみたい)
あまり目新しくないのが残念だが、和みたくって、DVDまで見る時間がないとき、便利。

しかしなぁ、わたしが俳優の写真集まで買っちゃうとは。
まさにありえないことであるよ。
00:00  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2005'05.25 (Wed)

映画「僕の彼女を紹介します」(すこ~しネタバレあり)


僕の彼女を紹介します 特別版 〈初回限定生産〉

チョン・ジヒョンのプロモーション映画なだけという手厳しい批評もあるが。。。
わたしは結構途中から号泣してしまいました。
悲しくて泣くのではなく、久々にスカッと泣けた映画。
「天国の階段」のように死をもっても終わらない愛、つまり生き残ったほうはずっと引きずっていくストーリーも愛の深さを感じるけど、
最後やはり、残された人の人生、悲しい気もする。
けどこの映画は違って、死んだ彼の愛がちゃんと彼女を前向きにまた恋をする方向に、彼女をもっていくのだよねー。
そこがよい。見ていて救われる。
ラストで題名の意味が胸に落ちた気がしました。

確かに彼が死ぬのは少々強引。
けど、風に象徴される彼の愛。
いろいろと伏線が張ってあって(風船に救われるところとか。。。)、
見終わった後、そっかー、あのエピソードは死んじゃった彼の愛の表れだったのねーと納得したり。
そうするともう一度みたくなっちゃうのよね。

こういう伏線の張り方がなんだか「純愛中毒」に似ているなぁと思っていたら、
脚本家だか、とにかくスタッフに同じ人が入っていたのだよね。
(ごめんなさい、名前と役割わすれました)

まあ、とにかくチョン・ジヒョンが女性の私から見ても超キュート。
顔の作りうんぬんより(顔自体かわいいですが)むしろ表情がきらきら光っていて、引き寄せられます。
男性が見ると、きっとメロメロになっちゃいそう。(^^)))
00:00  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2005'05.24 (Tue)

おやつレポート~チーズに出会った豆乳花

すごいでかいです。
でかさにひかれて買いました。
ペットボトルのキャップと比べてもらったらわかると思うのでキャップを乗せてみました。
1枚目













中をあけると、豆乳花、ゆずソースが袋に入って入れてあった。あとスプーンも。
2枚目













豆乳のゆるいプリンって感じ。するっと食べれました。
3枚目
00:00  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2005'05.23 (Mon)

ドラマ「遠い路」(すこ~しネタバレあり)


イ・ビョンホン スペシャルドラマDVD-BOX (初回生産限定)

天涯孤独な青年ウソク(イ・ビョンホン)が偶然会った女性ソンジュの父親やそのソンジュを通じて家族を大切にする心を感じ、また自分の父親を大事にしてくれる彼にソンジュ自身も改めて父親の大切さを感じるという、家族愛をテーマにしたドラマ。

とっても親子関係の濃い韓国らしいドラマです。

前後編の2時間ほどのドラマで(旧正月の特別ドラマだったらしい)、ほのぼのとした気持ちにさせてくれます。

けど、「ウソク」って名前、なんだかかっこよくないよー。
相手役の女性が郵便局員にしては化粧が濃くて、あまり惹きつけられる女優さんではないのがわたしとしては残念。
真っ赤な口紅が異様に印象に残っています。
00:00  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。