FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2006'02.27 (Mon)

風邪をひいてしまいました。

のど風邪を引いてしまいました。
土曜日、レントゲンの結果、肺がかなり荒れているということだったのだけど、血液検査の結果、まだ風邪がウィルス性から細菌性にうつっていないから抗生物質はもらわずに帰ってきました。
けどのどの痛みが悪化、声がとうとう出なくなり、月曜日に近所の耳鼻科へ。
先生は丁寧に見てくれて、その結果、かなりひどい状態なのことと、肺が荒れてるという診断をされていたならば、肺炎を起こしてないかもう一度内科で肺をみてもらってくださいとのこと。
軽い抗生物質を出すことは簡単だけど、肺炎に移行した場合、処方したことによってかえって発見が遅れる可能性があるから処方はしないとのことでした。
なので再び内科へ。

内科で血液検査を再びした結果、前より数値はさがっていました。
風邪はウィルス性とより強いばい菌による細菌性があり、ウィルス性が悪化すると細菌性に移行するそうです。
細菌性に移行すると白血球などの数値が上昇するらしく、土曜日の時点では上昇傾向にあったけど、まだ平均値内だったのが、月曜日は落ちてきたそうなので数値的には回復傾向にあるし、細菌性にも移行していないことがわかりました。
なので抗生物質を処方されずにすんで普通の薬をもらいました。
こういうとき、きちんと検査施設があって、話を聞くだけじゃなくって検査に基づいて診断してくれる病院っていいなと思います。
抗生物質って効くけど副作用もあるからあまり安易に飲まないほうがいいしね(肌はつるつるになるけどさ)
今回はウィルス性の風邪と細菌性の風邪の違いなど勉強になりました。

帰りは至急の仕事があったので会社に立ち寄り。数時間仕事してから家に帰るとちょうど12時前くらい。病欠で有給とっているのに会社に行くというのは私が一番したくないことだけど、お仕事だから、しかたないねー
スポンサーサイト
23:42  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'02.25 (Sat)

荒川選手、金メダルおめでとう。

フィギアスケート女子の荒川選手が金メダルを取った。おめでとうございます。日本人、アジア人初の金メダルだそうだ。あれ、伊藤みどりちゃんは金とってなかったんだね。優勝したのは世界選手権か何か別の試合だったんだっけ。(何かに優勝した覚えがあり。。。)伊藤みどりが現役の頃はほんと小さな試合でも欠かさずフィギアは見ていました。特にアイスダンス。
小さいときロシアという国に興味を持ったのも、あの国の選手が特別アイスダンスとかのレベルが高かったから、というのもあります。

荒川選手の演技を見ていて、伊藤みどりのときと違って、日本人もスタイルがよくなって、そしてなんといっても自然な演技力がついたなぁと感心しました。以前の日本人選手はつったって滑ってる感じだったのにね。

今回のオリンピックはあまり放送チェックできなくって、アイスダンスもまったくみないままでした。すごく残念。。。
23:25  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'02.24 (Fri)

映画「マイ・リトル・ブライド」

マイ・リトル・ブライド


キム・レウォン&ムン・グニョンちゃん主演のラブコメ。ドラマ「パリの恋人」や「屋根部屋の猫」あたりから結構韓国モノってシリアスものもいいけどラブコメにいいもの多いんじゃと思い出しています。

キム・レウォンは「屋根部屋の猫」の時から思っていたけど、やっぱり我が友「より坊」にそっくり。特に笑顔が。だからレウォンくんがドタバタとコメディやってくれるのが余計笑えてしまうぽんくじ。

これは、あらすじはベタで、危篤のおじいちゃんの命令で結婚した大学生のサンミン(わぉ。映画「ラブストーリー」のインソンくんと同じ名前だわ!)と高校一年生のボウン。二人と周りの人たちが繰り広げるドタバタラブコメです。

レウォンくんの役柄、「屋根部屋の猫」のギョンミンと重なるちょっと軽い系のノリ。いいなぁ。グニョンちゃんはドラマ「秋の童話」でヘギョちゃんの子供時代を演じて散々わたしを泣かしてくれた韓国では「国民的妹」と言われていて美人じゃないけど(珍しく整形していない韓国女優?)すごい愛らしい顔をしたコです。いじわるな役とかがほとんどいなくって(多少、先輩たちがいじわるするけど、、、最後はなんだかいい人で終わってるし)ドタバタもライトで、けど軍事訓練があるところなんかが、ああ、韓国だわぁと思わせてくれてちょっと生活も垣間見ることが出来るし、どこにもつっかえずにさらさらと見れて笑わせてくれる映画でした。

しかしながら、韓国映画と韓国ドラマって、同じ国で作ったと思えないくらいテイスト違いますよね。日本人には映画のほうが受け入れられやすいかなって思います。。。(ドラマはいろんな意味で激しい。)

しかし、なぜドラマも映画も「カラオケシーン」がこんなに多いんだろうね~。レウォンが猫の顔描いてのカラオケ、笑えたし、似合ってた!

ラストはちょっとほろっとさせられます。けどわざとらしさなし。

この映画はストレスなく見れて笑えるのでお勧めです。主役の二人もかっこいいしかわいいし。韓国モノ見たことない人の入門編にもいいかもしれない。
16:36  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'02.23 (Thu)

村主選手のショートプログラムの音楽が・・・なんと「バリ出来」挿入歌!

トリノオリンピックの女子フィギアスケートショートプログラムでの村主選手の使った曲がドラマ「バリでの出来事」で使われていた曲だという情報をキャッチ。

イヌクとイヌクオンマが貧困にたそがれるときにバックに流れるギターポロロン系の音楽、イヌクやイヌクオンマが焼酎を飲むときに流れる音楽、そう、この曲を仲間内では「貧困のテーマ」と呼んでおります。

急いで家に帰ってテレビでチェックしたら、確かに、「貧困のテーマ」だわ。すごく気になってネットサーフィンして調べてみたら、これ、バリ出来のオリジナル曲ではなかったんですね。

いろいろ検索したらあれはバリ出来のオリジナル曲ではなかったのですね。

試聴はこちら
アマゾンで試聴できます。Real Playerが必要)
3番目のCancion Tristeですー

村主選手はこれが「貧困のテーマ」(勝手に命名ですが)と知っているのかしら?バリ出来、見たことあるのかしら?すごい気になりますー。
13:37  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'02.22 (Wed)

コンサートDVD「RAINY DAY」

レインズ・ファースト・ライブ・コンサート“レイニー・デイ”


母様が好きなピちゃんの最初の単独コンサートを収めたDVD。昔もらったライブドアポイントがまだあまっていたので、今のうちに使っておいたほうがいいかなぁと思い、ポイント使って買いました。

そうそう、ピ(RAIN)はこないだ呼び名をRAIN(ピ)に統一したらしいです。だからRAINと呼んだ方がいいのかもしれないけど、本名のチョン・ジフンから「ジフニ」か、またはやっぱりピィちゃんと呼ぶのがしっくりきますな。わたしてきには。(ミクシィではみんなジフニって呼んでるね)

さて、DVD、ピィちゃんのセクシーダンスが十分に楽しめます。けど母様に送るにはちょっとセクシーすぎるかしら??服破くし^^;。全て生声というのがすばらしいですな。歌手としてのプライドと意気込みを感じます。
このDVD、コンサートのDVDとメイキングDVDの2枚入っています。コンサートもよかったけど、メイキングがやっぱり舞台裏がのぞけるということで面白いね。

ただ、コンサートにしてもメイキングにしてもわたしは何度も見るかなぁ。数回は見るだろうけど。ドラマほど繰り返しては見ないよね、やっぱり。けど、これ、レンタルしてないし、見るには買うしかなかったんです。ジフニが歌っている姿って普段テレビとかではあんまり見れないし。だから満足。

けど、ライブドアデパートで買ったら、通常価格よりかなり安く買えました。普段はわたしはアマゾンを使う人だけど、DVDやCDを通販で買うときは比較して買ったほうがいいかも。バリ出来のDVDもセブンイレブンの通販では結構値引きしてあったし。。。(わたしはお店で定価で買っちゃったけど)
23:02  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'02.21 (Tue)

会社で飲むジュース

e3d5f3ac.JPGうちの会社は社員の福利厚生ということでコーヒー・ジュースとかカップめんとか飲み放題食べ放題。買うのはオフィスマネージャのわたしの仕事なのでアスクルで好きなもの頼み放題です^^

わたしが入社してからジュースがかなり健康系に偏ってきた気が。野菜ジュース系が3種類も。C1000タケダも。そしてリポビタンD。C1000、野菜ジュース、リポは毎日ひとつずつ飲んでいます。ほんとはリゲインとかユンケルとかも試したかったのだけど、アスクルでは販売していないんだよね~。
糖分取りすぎを阻止するため、この3本だけでジュース類は控えています。コーヒーはドリップコーヒーですごくおいしいやつなのですが、ここにきて初めてコーヒー一日に何杯も飲む生活をしたので、最近は控えています。。

3本飲んだら、大好きなハーブティなんぞを。。。ハーブティは家でも飲んでいるローズヒップティとカモミールティを買っています。

外資系ITって飲み物だけは豊富なところが多い気がします。
23:39  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'02.21 (Tue)

仕事が。

急に落ち着いてしまった。本来ならこうあるべきなんだけど。おかげでファイルの整理などゆっくり落ち着いてやれます。
13:19  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'02.20 (Mon)

ドラマ「ピアノ」のオッカンって。。。

誰かに似ていると思ったら。。。

「北の国から」の田中邦衛に似てません?
というか、あれに出てくる「五郎」という役に。

不器用で、素直で、遠慮がちで、けど子供のために一生懸命で。。。

すごい重なるんですけど。
16:19  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'02.19 (Sun)

今日のジム

今日は風があまり吹かない予報だったのと、疲れていたのか起きるのが遅かったので、掃除洗濯をしたあと、ジムに行きました。
モムチャンオンニになるにはもっと頻繁に行きたいのだけど、結局週末にしか行けてない状態。

本当は週末は海にとっておきたいので、ジムは平日に複数回行きたいのだけどね。

さて、今日のメニュー。
エアロビ教室には遅刻してしまったので、スタジオややっていません。

マシントレーニング。
水泳(500m泳ぐ)

スタジオをやらなかった分、水泳頑張りました。体重をどうしても20代の頃に戻したいし、おなかも平らにしたいし。

けど帰りにあんまんかってしまった。あかんやん!
21:21  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'02.18 (Sat)

ドラマ「ピアノ」(ネタばれあり)

ピアノ DVD-BOX
完走しました。全16話。チョ・インソンくん目当てで見たドラマだったけど、インソンくんにはあまり惹かれず。私が見てる中心はオッカン(インソンくん演じるギョンホの義理の父親)でした。オッカンの不器用でとつとつと素朴な感じがとてもよかった。インソンくんにハンカチを振って、「アイラブユー」と叫ぶオッカン。泣かされましたわ。きっとばりっとした役をすればかっこいい俳優さんなんだろうけど、不器用な父親(義父)役をうまく演じていました。スアに何かがあると「スアや~」とちょっとがにまた気味に走って駆けつけたり、去っていくギョンホやスアの後姿に、語りかけるシーン、奥さんの写真に語るシーン。ここまで人を愛したいなとしみじみと思わせてくれます。わたしが末っ子のジュヒだったら、お父さん大好きだろうな~。チョ・ジェヒョン。いい役者だわ。

あと私を泣かしてくれたのは、小さいジェミン坊や。「オンマ、アンニョン」「オンマ、チャルガ」この子役、うまいよー。なんで韓国の子役ってみんな芸達者なんだろうね。
意外と気に入ったのはジュヒ役の女の子。はつらつとして、みんなに愛されて育った元気に女の子。うまく演じていたと思います。全然わざとらしさを感じなかった。
あと、わたしが見ていて、先がすごく気になったのはジェスとスアの愛の行方。これが一番気になりました。で、2人が出した結論は、「姉弟として生きていくこと」?う~ん、死んじゃいたくなるくらい愛し合っているんでしょ。せっかく逃がしてくれるのだからそれに乗らないのかしら。それほどまでに韓国の儒教の教えって思いのかしらね。(だって、2人は血のつながりもないし、戸主だって違う)
これから2人はずっと一定の距離をとったまま、ずっと未婚のままですごすのかしら。。。。う~ん、わたしは納得できないわ。

わたしは基本的にやくざが出てくるシーンって苦手なんですよね。今回インソンくんの出番が結構やくざシーンが多かったこともあって、あまりはまれなかったです。
あっ、サイの親子の童話を読むインソンくんはかわいかったわ。

全体的な評価としては、ちょっと重苦しくて、あまりのめりこめなかった、けど、脱落するほどではなかったし、DVDが届くとすぐに見てはいました。微妙な評価ですね。
2回みたいと思ったり、手元におきたいとは思わないだろうな。

監督、Happy togetherの監督さんだったのね。家族愛ものが好きな方なんでしょうね。

以下、Amasonより抜粋。

内容紹介
韓国で最高視聴率29%を記録!「バリでの出来事」チョ・インソンが不動の人気を確立した、美しくも悲しい韓国ドラマの名作!

2001年の韓国ドラマでベストテンに入る高視聴率を記録!毎回泣けるドラマ展開で大ヒット! 激しくも切ない家族愛に感動の涙が止まらない!

『同い年の家庭教師』等で今やチェ・ジウを凌ぐほどの人気!“ロマコメの女王”キム・ハヌルをはじめ、超豪華キャスティング!

【スタッフ】
監督:オ・ジョンノク(「ハッピー トゥギャザー」)

【キャスト】
チョ・インソン(「バリでの出来事」「星を射る」『ラブストーリー』)/キム・ハヌル(『同い年の家庭教師』『彼女を信じないでください』「ハッピー トゥギャザー」)/コ・ス(「グリーンローズ」)/チョ・ジェヒョン(『悪い男』『木浦は港だ』「ハッピー トゥギャザー」)/チョ・ミンス(「ハッピー トゥギャザー」)他
内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
キム・ハヌル、コ・ス、チョ・インソンら人気俳優が共演したTVドラマのBOX。父・オッカンと共に暮らす少年・ジェスは、スアという少女に恋心を抱くが、父と彼女の母・ヘリンが再婚する。これを機に彼らは数奇な運命に翻弄されることになる。全16話を収録。



20:50  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。