スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2006'04.30 (Sun)

映画「デュエリスト」鑑賞&新大久保でご飯 with RMさんと

f09d43f2.JPG映画デュエリスト見てきました。

ハ・ジウォン、カン・ドンウォン主演、チェオクの剣の人が作ったらしいです。

チェオクの剣 DVDプレミアムBOX (初回限定生産)


サイトはこちら

映画はネットコミュ内であまり前評判が良くなかったのでそんなに期待はしていなかったけど、やっぱりハ・ジウォンちゃんが大好きなので見に行った^^ハ・ジウォンちゃんがかっこいいシーンを演じてくれるならそれでよいと思って。

相棒はRMさん。チョ・インソンくんつながりでネットコミュ内で仲良くなり、今回リアルで初めてお会いした。熱烈なインソンファンの方である!そしてバリ出来ファン!!!


さて、映画ですが、、、ごめんなさい。途中数回意識を失いました。正直、ストーリーをうまく追うことができなかった。けど、「絵」はきれいです。カン・ドンウォン、ドラマ「1%の奇跡」のときは「この人肝臓悪いのかな」って思うほど、なんだか肌色がどす黒かったのだけど(カン・ドンウォンファンの方ごめんなさい!)今回はえらく白く美しかったです。「1%の奇跡」ではなんだか目つき悪いなぁと思ったのに今回は美しく見えた。RMちゃんも「カン・ドンウォンがとてもきれいだった」と感想を言っていました。

1%の奇跡 DVD-BOX 1
1%の奇跡 DVDBOX 2


ジウォンちゃんはちょっとコミカルチックに表情大げさにしすぎというのがわたしたち共通の意見。映画「恋する神父」の時はラブコメだったからそれでもいいけど、今回は浮いていました。ざんねん。彼女の役作りに凝るところが裏目にでてしまったのかしら。

恋する神父 スタンダード・エディション


さて、映画の結末が結局どうなったかつかめぬままのぽんくじと結構満足そうなRMちゃんの両名はそのまま丸の内から新大久保へ移動。
やはり韓国仲間に初めてリアルで会ったら新大久保で乾杯でしょう!

以前、マーブルさんやペーターさんとサウナ帰りによった食堂「あさ」に入り、わたしの定番「石焼ビビンバ」を食べる。あと海鮮チジミ。
チョ・インソンくんとバリ出来がもたらしてくれた出会いに乾杯し、ご飯を食べつくしたあとは場所をサイゼリアに移し、ドリンクバーを何度もおかわりしながらインソンくん談義にバリ出来談義、そしてガールズトークも。。。初めてあった人とここまで仲良くなれるのもやはりドラマ「バリでの出来後」という強烈な共通項(=インソンくんの演じた「ジェミン」という強烈な共通項)があるから。

結局待ち合わせしてから帰るまで10時間以上一緒にいて映画見て、飲んで食って、しゃべって、いや~、楽しい一日でした。

RMちゃん、ありがと。あと、インソンくんもありがとね~~~


バリでの出来事 DVD-BOX
スポンサーサイト
00:46  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'04.29 (Sat)

メンターY先生から電話

先日、メンターと勝手に思わせていただいているY先生から電話があった。Y先生は今海外赴任中だ。海外からの電話は携帯に表示が何もでないので、ある意味すぐわかる(わたしの携帯に海外から電話かけてくるのは数人しかいないから^^;)
電話をくれたのがわたしが最近ちょっと悩んでいることがあったからしんぱいしてくれたのだ。ありがたい。なんだか心配かけてばっかりのぽんくじである。

Y先生はわたしにとって人生の先輩だからいろいろとアドバイスをいただくことはあってもわたしのほうからアドバイスをさせていただくようなことはきっと起こりえないだろうと思う。そんなわたしが出来ることはY先生から受けた恩をまた他の人に渡していく(つまり今度は自分が他の人のメンターのような存在になれるようになる)ことだろうと思う。そうしていい循環が周りにできるのかな。きっとそうなんだと思う。Y先生にも周りの家族・先輩・友人らにも感謝である。
02:11  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'04.28 (Fri)

映画「ブルークラッシュ」

ブルークラッシュ


アマゾンのレビューより抜粋
ハワイに住むサーファーのアン・マリーは、過去の事故の恐怖から思い切ったライディングができなくなっていた。そんな自分に打ち勝つために、彼女は世界一危険な大会「パイプ・ライン・マスターズ」に出場する決心をする。
サーファー少女たちのサーフィンへの情熱を描いた気持ちのいい青春映画。ヒロインが、過去の傷をぬぐい去ろうと、親友と妹にサポートされて挑む大会のシーンは圧巻。カメラが海の中に入り込み、うねる波のトンネルの中をすべるように走る。観客はヒロインと一緒に波をくぐりぬけ、サーフィンを疑似体験できるのだ。スクリーンがら飛沫が飛んできそうな臨場感は、夏=海という人にはたまらないだろう。一生懸命働いて、一生懸命サーフィンをやっているサーファーガールたちのライフスタイルも好感度大。出演はケイト・ボスワース、ミシェル・ロドリゲスなど。監督&脚本はジョン・ストックウェル。(斎藤 香)


「典型的なアメリカ青春映画」~って感じの映画です。
さらっと見てしまいました。
特に感慨はありませんが(笑)、こういう映画を通じてでも、少しでもサーフィンやウインドサーフィンなどマリンスポーツに興味を持ったり、理解をしてくれる人が増えるとうれしいなあと思います。
だって、マリンスポーツってほんと楽しいんだもの。
主人公たちの、「サーフィン大好き」なところは共感もてました。
海に向かう途中、車から海をチェックするところなんかは、ああ、わかるわかるって感じ。
この映画、主人公、ショートボードなのに無茶無茶うまいなぁと思っていたら、合成して画像を作っていたようです。
プロサーファーのサーフィン姿に主人公の顔をはめ込んでいたらしいけど、全く違和感なし。
今の映像技術ってすごいですね。
ウインドサーフィンで映画、作って欲しいなぁ。。。。
01:49  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'04.27 (Thu)

本場のマッカランを飲む

72a7a656.JPG先日、ヨットで花見をした際のことを書いたけど、そのとき、「昔飲んだマッカランはおいしかったのに、こないだ飲んだらそのときのような感動がなかった」とNMさんに言ったらすごーく喜んで、昔のマッカランを飲ませてくれることになった。なんでも今日本(アジア)に流通しているマッカランは醸造アルコールで延ばしているらしい。。。

ということでいざヨーロッパ本場のマッカランを飲みにGoGo銀座へ。
ちなみにマッカランはスコッチウイスキーです。
ちなみにちなみに銀座で飲むのはぽんくじはじめてかも。

最初腹ごなしに関西風おでんやさん「やす幸」へ。ここは銀座で一番おいしいおでんやさんらしい。薄味なのにしっかり味がたっている。うまい。しかし値段もかなりらしい。。。(←おごってもらっているからはっきりわからない)創業も昭和のヒトケタ。素晴らしい。

そして、いざバーへ。そこはものによってはオークションで落としてきた100万以上のボトルまで置いてある本格的なバー。
おじさまたちのうんちくも楽しい。
最初はフレッシュフルーツのカクテルで。わたしはマンゴーを頼んだ。
お店はバーのテーブルもこっていて一枚板でうでのところにちょうどいい感じに溝が来る。なんでも1000万はくだらないという。

マッカランはアジアで流通しているもの(サントリーがてがけているらしい。ということはサントリーのせい?)と、ヨーロッパのものを飲み比べさせてくれた。ふたつとも12年もの。ヨーロッパのものはふわっと香りが広がってとてもおいしい。マッカランは初心者が手を出しても失敗しないあまりくせのないスコッチとして大学時代にぱんちょ先輩に飲ませてもらったのが始まりだった。日本のものは。。。まずい。後味が辛い!!!なにこれ?なんで同じものでこんなに違うの?アジア人は味がわからないとばかにしていない??それがそれを許すマッカランが悪いのか、サントリーが悪いのかわたしにはわからないが、NMさんはサントリーのせいだという。わたしは、サントリーの行為を許すマッカラン側にもアジア蔑視があるんじゃないかと思う。人種差別には過去の経験からとても敏感なぽんくじ。
しかし、、、そうそう、16年前飲んだマッカランはこんな風にやさしいおいしい後味のスコッチでした。そのあと18年ものもいただく。香りが高い。
そのバーにはマッカランが5本くらい並んでいて一番古いのは1910年代のものだった!戦前だぁ。すごいなぁ。それこそボトル100数十万の世界だからわたしは一生飲めないだろうね^^;ボーナスのとき、いっぱいだけ飲みにいくとか??

バーテンさんたちの話では英国大使館で試飲会とかあるらしい。大使館の商業部の世界もバーテンさんたちの世界もいろいろあるんだなぁと垣間見れて感心。

あとひとつ、マッカランと同じ飲み安い系のスコッチ(名前忘れました)の結構古いものを出してもらっていたら、常連さんが2名入ってこられてお店がせまくなったので申し訳ないからわたしたちはお店をあとに。

次はその弟子がやっているというバー。もうちょっとカジュアルな感じ。最初ラムベースグレープフルーツベースのカクテルから。そのあとは、スコッチのブキャナンを。飲みやすい。味も安定しているからね。NMさんはHiland Parkというスコッチを飲んでいたけどこれが最初は辛口なのにそのあとすごいまろやかな味が広がるすごいかわったお酒でした。NMさんの好みにはあわなかったらしいけどわたしはおもしろいなあって思った。

そこをあとにタケさんとKGちゃんと別れて、NMさんとわたしで庶民的なママさんがやっているお店へ。もうNMさんと同じペースで飲んでいたのでかなり酔っ払っており、おいしいお茶をいただく。酔いをさまして帰宅。飲みすぎでなかなか寝付けず結局徹夜。
01:37  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'04.26 (Wed)

怪我しちゃった~

560be30b.JPG夜道を歩いていて、暗い駐車場を通って近道したら、車止めにつまづいてころんで怪我をしてしまいました。ひさこぞうと手をすりむいた。ああ、これじゃ水がしみるわ。ウインドが出来ない。海水とか特にしみそう。プールも数日無理?月末集中的にウインドに行く予定だったのに。海水がしみなくても、ウエットスーツがすれると絶対痛いわね。くすんくすん。
23:59  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'04.26 (Wed)

兄と一緒にピアノを組み立てました。

6cde2ff3.JPGお誕生日に届いた電子ピアノ。正確にはスリムピアノといって、電子ピアノと違いスタンドなどが別売りで組み立て式なんです。
けど88鍵盤にはこだわりました。そこだけはゆずれなかったの。
節約生活だから一番安いカシオのスリムピアノを買ったのだけどこれが意外と多機能。50曲以上自動演奏が入っていて、それを左手だけとか右手だけとか音を消すことが出来るんです。つまり自動演奏と一緒に自分が片手だけ引いて練習することが出来るの。
ショパンの幻想からチョップスティック(ああ、サムスンだわ!)まで、あらゆるレベルの曲がつまってておもしろい。夏の香りのテーマソングになっているシューベルトのセレナーデは入っていないけど、ラッキーなことに夏の香りのサントラには入っていないけど劇中によく流れるシューマンの「異国から」が入っていました。けど夏の香りに比べてかなりのアップテンポだけど。

でっかいハコが5つ宅配で送られてきて説明書見てみたら「必ず2人で組み立ててください」の文字。げーん。しかし、幸い、兄が遊びに来る予定だったので、一緒に組み立てました。(というか、兄がほとんど組み立ててた)男の人にとっては大きなプラモデルみたいなもんでしょうね、こういうの組み立てるのって。

そのあと、ピィちゃんのCD(母様の誕生日プレゼントに買ったのにまだ送っていない。。。←コピーするまで自分で聞いていたかった)をコピーしてくれて兄はかえっていきました。これでCDのコピーの仕方も覚えたぜ。

にいちゃんありがと!

ピアノは。。。。弾いていてとても楽しいです。毎日ちょっとずつでいいから練習したいです。しかし譜面読めなくなっているぞ~。ちょっとショックかも。まずはお目当てのシューベルトのセレナーデ(「夏の香り」)とチョップスティック(「私の名前はキム・サムスン」)かしら^^ピアノまで韓流なぽんくじです。
23:23  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'04.26 (Wed)

Happy Birthday ぽんくじ!

今日はわたしの誕生日。
なんと35歳です。
区切りの年だからいつもの誕生日より特別な日。

そうそう、mixiで4月26日生まれのコミュニティで夜の7時にいっせいにジャンプしようというよびかけが広まっています。こういうの、おもしろいね。
わたしもジャンプするかも^^vみなさん、今日7時にあちこちでジャンプする人がいたらそれは今日誕生日の人ですよ~

さて、区切りの年なので自分で自分に誕生日プレゼントを用意しました。
なんと、電子ピアノです。(正確にはスリムピアノと言う)

うちのマンションはピアノ禁止なのでヘッドホンをいつもつけて弾くしかないですけど。。。

実は弾きたい曲があって買いました。
シューベルトのセレナーデ。

ドラマ「夏の香り」のメインテーマになっています。ゆっくりした曲だからピアノを習っていない私でも弾けるかな、と。(習ってないけど月光ソナタとかくらいなら弾けるんですよ)

実はわたしは大学時代バイオリンをやっていて手元にも持っているのですが、バイオリンは音が大きくてマンションじゃ弾けないし、弓のあげさげをきれいに保つためには鏡を見ながら弾かないといけないんです。一時期、公園で弾いていた時期もあったけど、かなり無理があるなぁと。けど、仕事で疲れて帰ってきたときに15分くらいで気分転換できるものがほしかったんですよね、ずっと。で、先日、「私の名前はキム・サムスン」を見て、サムスンが大人になってずっと習いたかったピアノを習って弾いている(実は女優のキム・ソナさんはアメリカの大学でピアノを専攻した方なんですけどね)のを見て、いいなぁと思ったのも買った理由のひとつかな。

シューベルトのセレナーデ、弾けるように練習します^^

ピアノソロ 中級 夏の香り
10:34  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'04.20 (Thu)

ドラマ「星を射る」再視聴

星を射る DVDBOX
チョ・インソンくんの出ている「星を射る」はとてもハッピーなドラマ。以前「バリでの出来事」を見てからバリ廃人になった直後に見てとてもいやされました。

初見の感想はこちら

最初の視聴がネット配信だったため画像が荒く、今度はDVDレンタルにしたため、きれいな画像でドヨンねえさんとソンテ(チョ・インソンくん)に会えるのをたのしみにしていました。確かにまた癒されましたけど、、、ちょっと冗長かな。なかなか視聴が先に進みませんでした。初見はすごい勢いで見たんですけどね。

それでもやっぱりインソンくんのソンテはかわいい。途中からまるこめくん髪形になったのだけは許せないけど。。。
わたしはインソンくんがハンサムとはあまり思わないんですよね、けどこのドラマを見て、ハンサムだハンサムだって言うせりふがあまりにもたくさん出てくるから、あー、この人は一般的に見てハンサムなほうにはいるんだなーと思いました。韓国でもかっこいい人の中にはいるんですよね。わたしは彼の演技力とバリ出来のジェミンという役があまりにもはまっていたのでほれたのですが。。。

今回星を射るを再視聴してみて、わたしはチョ・インソンくんが好きというより、バリでの出来事のジェミンという役が好きだったのかも。。。と思いました。イ・ビョンホンssiが好きというより「美しき日々」の「ミンチョル」が好きだったと後で気づいたみたいに。。。
10:22  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'04.15 (Sat)

うまいものレポート~チョコクロワッサン

39577ea4.JPGダイエット中からちょくちょく食べていて(ダイエットになってないやんか!)今では一日一回は食べるパンです。
コンビニ「サンクス」で105円で売っています。
中にチョコの棒が入っていてうまいのよ。
19:02  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'04.14 (Fri)

泳ぐ。

ジムで300m泳ぎました。このごろのパターンはさくさくっと泳いで露天風呂に入って帰ってくるパターン。スタジオプログラムや筋トレマシーンに手をださなくなってしまった。
07:42  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。