スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2006'05.31 (Wed)

砂時計

b9dd7e75.JPGほっとする小物。好きだわ。砂の色が優しいの。無目的に買っちゃいました。。。癒しの小物。
スポンサーサイト
05:57  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'05.30 (Tue)

OST「海神(ヘシン)」~キム・ボムス「君が僕を去っても」



●(OST)海神(KBSドラマ) 


インソンくん仲間の塩カルビさんが紹介してくださったジェミンのMVのバックにキム・ボムスの曲が使われていました。それがわたしとキム・ボムスの出会い。MVの出来も素晴らしく(韓国人のジェミンラバーな方が作られたらしい)、それがまたキム・ボムスの曲とマッチしていた。

で、すっかり毎日寝る前にMVを再生してこの曲を聴くことに。

曲はドラマ「海神(ヘシン)」の挿入歌で「君が僕を去っても」という曲です。どうしてもCDを手に入れたくて、買っちゃいました、OST。ドラマを見ていないOSTを買うのは初めてです。

歴史もののドラマなので全体的になんだか時代劇・演歌調のOST。しかしキム・ボムスが入っているので満足。

ドラマもかなり長編で壮大のようだ。見てみたい。チャングムを見た後だな~~。
05:51  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'05.29 (Mon)

HNバトン

Makiさんからハンドルネームバトンを受け取りました!

★Q1 貴方のハンドルネーム(HN)の由来は?

サイドバーに載せているくじらのクッション(体長60cmくらい?かなりでかい)の名前です。いつも私のベットの上にいて抱き枕になってくれています^^
たたくとポンポンって感じなので「ぽんぽんくじら」

ちなみにぽんぽんくじらのお友達には「ぽちいぬ」という犬のクッションもいます^^うちのハムスターの名前はぷちぷちなので「ぱ行」が好きみたい、わたし。

いつのまにか誰かがぽんくじって略し始めて、それ以来、ぽんくじと略式でよばれることもあります^^

★Q2 他に別のHNを名乗っていたことは?

あります。アリサって名前で秘密のブログをつけていました。今は更新せず~

★Q3 他の方にどのように呼ばれていますか?

ぽんくじちゃんとかぽんくじさんってよばれたり、ぽんちゃんってよばれたり。

★Q4 まったく同じHNの人を見つけた。さてどうする?

実はいるんですよ、どうも子持ちのおじ様らしくブログをかいていらっしゃいます。どうして同じハンドルネームを?と唖然としましたが。。。ちなみにブログをはじめたのはわたしのほうがかなり早いです。あちらは私の存在をしっているのだろうか。。。

★Q5 ぶっちゃけ、改名したかったりしますか?

いいえ。すっかり気に入っているので。意外とおじ様たちに好評。

★Q6 由来が気になる人にバトンを渡してください。

塩カルビさんってバトン受け取っていますか?まだだったら是非。
05:28  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'05.28 (Sun)

母様、遠方より来たる

母様が田舎から遊びに来ました。今、ぽんくじは怪我ができないせいでウインドをひかえているから休日に時間が空いているので、今まで連れてってあげてないところに連れて行ってあげたいですね。

今回はやっぱり韓流に流されている彼女を日本の中の韓国「新大久保」に連れてってあげるのをぜひ予定に入れたい!
マーブルさんたちといった韓国式サウナに一緒にいきたいわ。
その前にドラマ「パリの恋人」をぜひ見せてたいところ。。。
ドラマの中に韓国式サウナにはいって、頭でゆで卵を割るシーンがあるの。

のんきな年金暮らしとはいえいろいろと用事もあるらしく、もしかしたら半月くらいで帰っちゃうかも。せっかく遠方から来たのだから(九州よ♪)、一ヶ月くらいのんびりいて欲しいわ~。親孝行しときたいぽんくじでした。
パリの恋人 DVD-BOX 1
パリの恋人 DVD-BOX 2
01:26  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'05.27 (Sat)

マーブルさんから幸せ結びのブックマークいただきました^^

d443c9e8.JPGマーブルさんから幸せ結びの飾りのついたブックマークを韓国土産としていただきました^^結び目の編み方が幸せ結びなの。

幸せ結びといえば。。。以前、ナースちーちゃんからもらった中国土産のストラップも幸せ結びでした。で、ちーちゃんにこれは幸せ結びというものだって習ったの。

韓国も同じ風習があるのね。やはり二つの国は同じ大陸の上にあるんだわ。

日本には伝わっていないのかしら。。。。
05:44  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'05.26 (Fri)

映画「八月のクリスマス」

八月のクリスマス


4様の「四月の雪」で日本でも有名になったホ・ジノ監督の作品

Amazon.co.jp
ソウルの街角で小さな写真館を経営する青年ジョンウォンは、たびたび店を訪れる交通取締官のタリムに心惹かれてゆく。彼女もまた想いは同じで、ふたりはやがて相思相愛の仲へと発展していくのだが…。
これが長編映画デビュー作となったホ・ジノ監督による、難病と悲恋の物語。ただし、あからさまに感情に訴えることを拒否し、日常のスケッチ描写を淡々と、しかし入念に表現し続けることで独特のさわやかさが醸し出され、同時に現代の若者特有の、本心をさらけだすことを恐れる「距離感」といったものも巧みに描かれた秀作に仕上がっている。日本における現在の韓国映画ブームの先駆けとなった作品で、『シュリ』のハン・ソッキュと『美術館の隣の動物園』のシム・ウナのすがすがしい好演も、作品魅力の大きなポイントとなっている。(的田也寸志)

内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
『カル』のハン・ソッキュとシム・ウナのコンビが贈る珠玉のラブストーリーが廉価版で登場。写真店を経営する青年・ジョンウォンは、写真の現像がきっかけで若い女性・タリムと出会い恋に落ちる。しかし、ジョンウォンの体は難病に冒されており…。



好きな韓国映画をあげろといわれたときにたくさんの人がそのひとつにあげる映画。すごい期待してみた。人によれば、小津の作品に似ているそうだ。静かな静かな作品。最後の15分はせりふさえない。ただ、ジェットコースターのような映画やドラマに慣れているわたしにとってはちょっと退屈でもあった。2回は見ないな、と思った。

好きな人は好きだと思う。うん。
00:09  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'05.25 (Thu)

音楽も韓流~キム・ボムス

Ballad collection~会いたい~


初めて買ったK-POPSはピィちゃんのだった。けど、それは母様へのプレゼントのため。今回は自分が聞きたくて初めてK-POPSを買った。

キム・ボムス

日本向けにつくられたバラード集です。特に「ハル」がお気に入り。DVDもついていてMVが見れます。ハルのMVはなんとヘギョちゃん、スンホンssi、チ・ジニssiが競演するという豪華版です。
一番知られているのは「天国の階段」のテーマ曲、「ポゴシッタ」ですね。

キム・サムスンのOSTを買うまではずっと移動中はキム・ボムスでした。

借りて聞いてみたいという方は言ってくださいね。いつでも貸し出しますゆえ。

マーブルさんとペーターさんに貸し出したらお2人とも気に入っていただけたみたい。

ということでキム・ボムス普及委員会会長ぽんくじでした!!
05:16  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'05.24 (Wed)

写真集「余白、その色」~木村多江

木村多江 写真集 「余白、その色。」


わたしが唯一、持っている女性の写真集です。木村多江さんに興味を持ったのは、一時期、わたしが多江さんに似ていると言われていたから。

実際多江さんのほうが数百倍きれいなんですけどね。ちょっと浮世離れして、隣のお姉さんタイプじゃない、「女優さん」ぽい女優さんですよね、品があるし。けど、タイプが似ているなら参考にさせてもらおうと思って見てみたくて買いました。

ネットコミュでも多江さんのコミュに入っていますが、女性のファンも多いですね、彼女は。コミュでは「多江様」とみんな読んでなんだか崇め奉ってます^^;

うつのコマーシャルも、月桂冠のコマーシャルも好きだったわ。
わたしもこういうしっとりと品のある女性になりたいものです。
05:06  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'05.23 (Tue)

OST「私の名前はキム・サムスン」



私の名前はキム・サムスン OST


キム・サムスンのテーマ曲「Be My Love」が頭から離れず、買っちゃいました、OST。
この曲かけて、家でひとり、「サムスン踊り」やってます。今度マーブルさんが一緒に踊ってくれるそうです。^^

入ってる曲は全部大好き!!
いつもMD持ち歩いています。寝るときもかけてます。飽きがこないし。韓国版しかでてないので、ハングルにルビがふってないから、一緒に歌えないのがつらいわ。それに歌詞しりたいし。

サムスン、時間がたつに連れてじわじわといい話だったなと思うように。ちょっと時間あけてまた見たいなと思っています。
04:59  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'05.22 (Mon)

本「国家の品格」

国家の品格


商品の説明

出版社/著者からの内容紹介
日本は世界で唯一の「情緒と形の文明」である。国際化という名のアメリカ化に踊らされてきた日本人は、この誇るべき「国柄」を長らく忘れてきた。「論理」と「合理性」頼みの「改革」では、社会の荒廃を食い止めることはできない。いま日本に必要なのは、論理よりも情緒、英語よりも国語、民主主義よりも武士道精神であり、「国家の品格」を取り戻すことである。すべての日本人に誇りと自信を与える画期的日本論。

内容(「BOOK」データベースより)
日本は世界で唯一の「情緒と形の文明」である。国際化という名のアメリカ化に踊らされてきた日本人は、この誇るべき「国柄」を長らく忘れてきた。「論理」と「合理性」頼みの「改革」では、社会の荒廃を食い止めることはできない。いま日本に必要なのは、論理よりも情緒、英語よりも国語、民主主義よりも武士道精神であり、「国家の品格」を取り戻すことである。すべての日本人に誇りと自信を与える画期的提言。


平積みになっていて、あまりに売れている本なので買ってみた。ベストセラーとは相性が悪い私だけど、竿竹屋の本で、ベストセラーを毛嫌いするもんじゃないなと思ったからだ。
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学


日本人が日本人であることに誇りをもつことはとても重要だしりっぱなことだと思う。わたしは海外で生活したこともあるが、海外にいればいるほど日本が大好きになったタイプの人間だ。日本もじっとりと島国根性的なところは確かにあるけれど、アメリカ人と仕事をしていて、日本では明るいイメージのアメリカ人もかなり陰険なことをやってくれるもんだと実感しているし。

この本を読むと新渡戸稲造の「武士道」が読みたくなる。この本では英語より国語、といっているが、武士道って英語で書いてあるんだよね。。。。つくづく稲造さんてすごいわ。

この本は日本賛美だけど、さほど鼻につかず(ちょっと鼻につくけど)結構気軽に読める本。感想はまぁまぁかな。わたしは同僚にアメリカンスクール育ちの人がいて、彼が完全パイリンガルなのをうらやましくって、自分が子供を産んだらインターナショナルスクールに入れようと思っていたのだけど(日本、東京で完全バイリンガルというのは仕事をしていくうえですごーく有利。人生の仕事の部分にすごく有利に働くのよ。親が子供に持たせてあげれるのは経験と思い出と教育だけだからね)これを読んで、やっぱ日本の学校でいいかなって思いました。
04:52  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。