スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2006'08.31 (Thu)

ぷちぷちのお墓をつくりました。おわかれ。

ぷちぷちが昨日の夜亡くなって、ペットロス状態。
ぷちハウスにそのまま寝かせていたけれど、夏だし、かわいそうだから早く埋めてあげないと。けどなかなか腰が重く、夕方やっと河川敷に埋めに行くことができました。
犬に掘り返されたりしないように、植木の茂みのちょっと奥に穴を掘って埋めました(;;))

帰りに動物病院の先生のところによって、亡くなったことを報告。先生はやっぱり、あの状態じゃしかたないね、と言っていました。

主がいなくなったぷちぷちハウス。
けど、チップを捨てて掃除してしまう気になかなかなれず。けど、部屋にあるのは余計さみしさを誘います(;;))

またペット飼おうかなー。けどハムちゃんは寿命短いからもう厳しいな。お別れが早く来てしまうのはさみしいもの。犬猫は長寿だけど、うちのマンションじゃ別の意味で大変。うさぎ?モルモット?ちゃんと考えてからだね。
今はちょっと新しいペットを飼う気になれず。

スポンサーサイト
20:31  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'08.30 (Wed)

ぷちぷちの元気な頃。

ぷち1ぷち2ぷち3

以前のブログからぷちぷちの元気な頃の写真を。
名前の由来は、白地に茶色のぶち(buchi)があったのでぷちぷち(puchipuchi)になりました。
ぷっちゃんとも呼んでました。

1枚目、回し車をまわすぷちぷち。
2枚目、ごはんをおねだりするぷちぷち。
3枚目、寒いからチップの中にもぐりこむぷちぷち。

わたしにとっては仕事から疲れて帰ってくると、愛らしくもぞもぞ動いていて、ほんとに癒してくれました。
ブログをつけていたおかげで写真がありました。。ブログつけていてよかった。
22:48  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'08.30 (Wed)

ぷちぷちが亡くなりました(;;)

765dc89c.JPG家に帰ってきたら、ぷちぷちがいつものおやすみスペースではなく、変なところで座り込んでいたので、あっ調子悪いんだ、って気づきました。けどいつも診てもらってる先生は今日は学会で早く病院を閉めていて診てもらえなかったけど、その先生に聞いてもっとほかの先生を教えてもらってあわてて連れて行きました。
最近、動きもヨボヨボになっていてもうおばあちゃんなんだな、って思っていたし、なんといっても今年の冬は三回も冬眠しかけてドライヤーかけて生き返らせたので、もうじきかな。。とは思っていたけど。。けど、この夏は一日中クーラーつけっぱなしで気温は気を使っていたし、まさかこんな風に急に具合が悪くなるとは。

先生はとてもいい人で、丁寧に見てくれて、あと、飼っていてどういう風に毎日健康チェックをするのかとかも指導してくれました。
そしたら、おしりが膿んでいて、肛門と尿道が癒着しているのが判明。すぐにメスを入れてくれたけど、なんせちっちゃい動物なので治療もすごく難しいのです。。
ああ、わたしがもう少し早く気づいてあげていたら。

動きがすでにとても鈍くなっていて、抱いてもあまり反発が伝わってこない。おしりが膿んでいるので2日ほど食べてないようで、お水も飲んでないようでした。ごはんがあまり減ってないなとは思っていたけど、そんな一大事になるとは思ってなかったの。
先生にこういう小動物は2日食べなかったら死にいたるのだよ、と言われて、とてもショック(;;)
先生がスポイトで水を飲ませてくれて、抗生物質とブドウ糖の注射を打ってくれました。以前は具合が悪くてもブドウ糖打ったら結構すぐに元気になっていたのに今回は目立った反応がなく、もしかしてもしかして。。

水を飲ませるスポイトをもらって家に帰りました。それで、水を少し飲ませたのだけど、そのあと、急にヒキツケを起こしてしまい、ぐったりして動かなくなりました。
えーん。先代のはむ太の時は母と一緒に見取ったけど(冬眠して死んじゃったのでした)、今回は一人だったのでとてもつらかったです。享年2歳9ヶ月。ハムちゃんは2年から3年が寿命なので長く生きてくれたほうかも。はむ太と違って身体が割と丈夫で病気で入院するようなこともなかったし。手のかからない子でした。(今年の冬の3回の冬眠を除いては)

くすんくすん。(;;)
ハムちゃんってほんとかわいいけど、寿命が短いからお別れが早いのでそれがつらいなぁ。。
ショックでお墓を作りにいけず、今夜は家に寝かせたままになってしまいました。

もっとかわいい写真をUpしてあげたかったけど、携帯を変えてからほとんど撮っていなかったので、この写真しかないです(;;)
22:36  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'08.28 (Mon)

この夏の本栖湖総括

05ff5eac.JPGさてさて、この夏の本栖湖通いも終わりました。
で、本栖湖を総括したいと思います。

これからの課題が見つかりました。もろもろまとめてみます。

★プレーニングの入りが遅い。
周りの人がプレーニングしているのに自分だけしていないことが多い。
「下らせて、加速して、プレーニングさせてから、カッキーンと上らせる」ができるようになること。
★プレーニングが不安定。すぐラフる。
ただ、本栖湖通いをする前よりは長くプレーニングできるようにはなったと思う。
★後ろ足がいまだにストラップに入らない。
ただ、今回の本栖湖で、ストラップの上に置いてプレーニングできるようにはなった。
けど入れようとするとラフってしまう。。。
あともう一歩。
これはどうすれば改善できるのかよくわからない。。。
スクールで指導を受けたい。
★ビーチスタートはだいぶ出来るようになった。
セールアップで出艇することはほぼなくなった。
「水拳」やってる時間は徐々に短くなってきている。
けどほかの人たちのようにはひょいひょいと乗ることが出来ない。
まだまだ練習が必要。
★ウォーター。一度もトライせず。結局セーリングの練習を優先させた。
ウォーターのよいDVDを買ったので、それでイメトレしてなんとか今年中には。。。
★上(かみ)を見ていない。ビデオに撮られるとバレバレ。上を見ること。
★最後の本栖湖でダイちゃん先生にハーネスが前過ぎると指摘される。
後ろにずらしたが果たして合っているかわからない。。
一度上手な方にセッティングを見てもらうこと。
★腕が曲がっている。ビデオに撮ってもらってびっくり。
V字バランスが出来ていない、身体がボードの外にでておらず、ボードの上に立っているため。
もっと怖がらずに身体を寝かせること。
★疲れがたまっていなければ、セールを落とすことが少なくなった。
進歩だ!
★タック。一応、出来ている。けど風が吹き吹きになると失敗することもあった。
まだあまりすばやく出来ない。
これもどこを改善したらいいのかよくわからない。。
★ジャイブ。。。。下るのが怖くて避けていたら、結局ほとんどジャイブをしない夏になってしまった。これじゃうまくなれない(>_<)
微風なら成功するけど少し吹いてきたら、アンダーの風でもベアが出来ない。
これもタックと同様自分でどうやっていいかわからないので一度スクールを受けて改善したい。

けどけど、とってもよかったなぁと思うのは、プレーニングをしているときに笑えるようになったこと。
以前はわたしは真剣にやるあまり、かなり怖い顔をして乗っていたらしい(自分なりには楽しんでいたのだがぴりぴりしていて声かけるのが怖いと言われたことがある。。。)。
けど、今回の本栖湖で以前よりはプレーニングが安定したせいか、余裕が出て、お友達を海上で見つけると手を振ったりするようになったし(ハーネスが少しは使えるようになったのか?!)、なんといっても声をあげて笑っていたりする←別の意味で声かけるのが怖いかもしれないけど。。^^;
プレーニングが以前より増して楽しくなった!
なのでウインドがますます楽しくなってきた!^^v

あと、ショップとかホームゲレンデを越えて、とてもいい本栖湖仲間が出来たことで、これからのウインドがいっそう楽しくなるんじゃないかと思います。
本栖湖が遠いから日帰りできないため、キャンプのおかげでより短い時間で仲良くなれたと思う。
みなさん去年から顔見知りではあったけど、仲良しが増えたおかげで本栖湖通いがとても楽しみになった。

今はプレーニングの練習が一番なのかな、と思う。
それを考えると出来る限り、プレーニングが可能なコンディションに自分を置いて練習したいなと思っています。

今年の本栖湖はとても練習になったし、とても楽しかったです。
スケジュール的には週五日働いている普通の勤め人のわたしにとってはとてもハードでもありましたが、やはり通ってよかったと思っています。

今回の本栖湖通いでは、特に周りの方にご協力いただきました。
特に車に乗せてくださった同じ実連のツ~先輩、みっちゃん先輩。
道具を艇庫から運び出してくれたもーちゃん。
いろいろとアドバイスをくれて、また、キャンプを盛り上げたチーム本栖のメンバー。

ということで、ぽんくじの本栖湖の夏はおしまい。
かなりさみしいですが、秋からまた近場に戻っていっぱいウインドを楽しもうと思います。

01:39  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'08.27 (Sun)

今年最後の本栖 なんと風邪で寝込んで終わり。。

さて、朝起きたら、本格的にのどが痛く、のどの痛み方が、ああ、熱が出るな、って感じ。
みんなと一緒に本栖湖に移動するものの、悪寒がし始めたので、乗ることは断念。
セッティングをとく。

洪庵に戻ることにした。
ダイちゃん先生が車に乗せてくれたのだけど、車まで移動するとき、片手で自分のモモをトントンとたたいている。

「それなんですかぁ~?」と聞くと
「うちの犬にする、『おいで』、だよ。」って言われた。

ぽんくじ犬扱い。。。
ぷん、ぽんくじはイノシシなのにさっ!イ・ノ・シ・シ!

洪庵に戻って一人で大部屋で寝てみんなを待ちました。
どんどんしんどくなっていって、今日は乗らなくて正解。

行きはツノちゃん号に乗せてもらったけど、帰りは家の方向が同じなコニタン号に乗せてもらいました。
コニタン号はすごいかわいいVW。POLOという車で、色はかわいいイエロー。
とってもかわいいけど、ウインドは乗らなさそう。
コニタンもウインド乗せれる車にかえようかと思っているみたい。
そうやって、ウインド乗りの車はだんだんでかくなっていき、行き着く先はやはりハイエースかしら。。。

帰りは渋滞。のどが痛くてしんどくて、助手席に乗っているのに話が出来ない。。
そして車は首都高へ。よく乗せていただいたツ~先輩は首都高より西だし、いつも道志道を通るので、中央道と首都高=「ぽんくじが車を持った場合に本栖湖へ走ることになるであろうルート」はとても新鮮。しかし、首都高、これじゃ、あらんところで降りてしまったり、降りるところでおりれなかったりしそう。。。。。
果たしてぽんくじは自分の車を持って本栖湖へ行くことができるようになるのだろううか。。かなり自信がなくなってきました。。。(>_<)

明日は本栖湖総括をします。
00:43  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'08.26 (Sat)

ショップの本栖湖合宿(今年19回目のウインド)

さて、ショップの合宿で今年最後の本栖湖でのウインドに行ってきました。
今日は、吹き始めが遅く、やはり本栖湖の季節も終わりに近づいてきているなと思った。

ショップの知っている人たちがたくさんいたので、同じブローに入って、友達が走り出しても自分がプレーニングしそこなったりしてたので、ああ、自分はまだまだ練習しないとな、と思いました。プレーニングの走り出しが遅いのが自分でもつくづくよくわかったです。がんばろう。

ところで洪庵所属の人で毎週顔をあわせていて挨拶する方がいらっしゃるのですが、今日は初めて話しました。
彼は冬は休眠するんだそうだ。
今週が最後だと挨拶しました。
来年会えるのが楽しみです。名前聞いておけばよかった。。。
あと一人、多分洪庵の方で水上で会っても挨拶する方がいるのですが、その人には今週が最後だと話しかけるチャンスがなかったです。
とても残念。
洪庵の人で冬休眠しない人は、やっぱり御前崎なのだろうか?三浦には来ないのかな。。

そうそう、材木座のウサさんが奥様といらしてました。こないだ本栖湖への道をご一緒したときも家にお土産の果物買っていらしたし、やっぱり奥様や家族を大事にする方っていいなぁと思いました^^ウサさんはぽんくじに「ハムちゃん元気?」と聞いてくれました。ぽんくじがハムのぷちぷちと住んでいるのを覚えているのね^^

夜は洪庵でBBQ。しかしながらショップにはこの1年半あまり出入りしていなかったので、ほとんどが知らない人たち。。。

いつものチーム本栖のメンバーは今週末は猪苗代の横断レースに行って、本栖湖にはいませんでした。猪苗代の横断レースは2年前、プレーニングも出来ていないくせに大胆にも出場、DNF(Don'tStart)という散々たる結果でした^^;今回は月曜日に会社を休めなかったのでいけなかったというのもあるけど、自分がまだまだ出場する実力がついていないというものありました。来年は日程も調整できて、参加できたらいいなと思います。遠いので予算がかかりますけど。。。^^;貯金しとかなきゃ。

いろいろ考えることもあり、夜は母様に長電話して相談。
のどが痛くて、調子が悪い。風邪かな。。。
22:42  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'08.21 (Mon)

インソン君のファンミに参加しました!

b20b4829.JPG最近しんどいことが続いたので、なかなかブログを書く気になれなかったのだけど、それにもかかわらず、毎日、60人前後の人たちが見に来てくれているのを考えると、ブログ、再び書くことにしました。書くこと、ほんとは好きだしね。

で、今日はインソンくんネタです^^
とうとうわたしもファンミなるものに参加しました!ファンミとはファンミーティングの略で、韓国の芸能人(特に俳優さん女優さん)はよく開催しているファンとの交流会のことです。

チョ・インソン君のファンミは韓国ではもちろん何度も開催されているようですが日本では始めて。
チケットがとれずがっかりしていましたが、偶然とることでき行きました!

始まる前にマーブルさんと再会。彼女は仲良くなったとたん、浜松へ引越しをしたのでとても寂しい思いをしましたが、こういう機会に再会できてすごくうれしかった。彼女は相変わらずきれいで、とても元気そうでした。^^

さて、ファンミ、わたしは1階席のかなり後ろのほうの一番端っこの席でした。こうやって俳優さんを見に来るのは日本人でも外国人でも初めてなのでちょっときんちょー。

で、インソン君ですが、豆粒、とまではいかなかったけど、小指くらいの大きさでした。小さい顔が余計小さくて、顔が認識できない。。まあ、バックに大画面があって、それに写ったインソンくんと小指インソンくんの動きが一緒だったので、あー確かに本物なんだな~と思いました。
遠目からみても手足が長かった。。
出来たらもっと近くで見たいな~。韓国でよく開かれているサイン会に行くのが、握手もできるし、ハグさえもできるので、一番いいのだけど。けどサイン会は開かれる1週間前くらいにしかアナウンスがないのだよね。^^;仕事を考えるとよっぽどタイミングがあわないと厳しいかな。

で、インソン君のファンミに行くなら絶対男性同伴がいいみたい!だって、男性が来ているのがとてもうれしいらしく、男性同伴の人とか男性にばかり舞台から話しかけていたもの。やっぱりインソンくんホモ説は本当なのか?!アニャアニャ~、アニエヨ~。

ということで、次回は男性同伴で行くとします。ちなみに男性数人できている人たちもいました。。スーツ姿の男性たちも。帰りがけ、インソン君に会えてえらく興奮状態の男性三人組が前を歩いていました。。やっぱりかっこいいから男性にももてるのね、インソン君。。。
インソン君
23:55  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'08.20 (Sun)

チーム本栖との今年最後のキャンプ その2(今年18回目のウインド)

チーム本栖は朝も豪華。Kボーさんのおかげです^^
ご飯を食べて、片付けをして、そのあと、早めに行って準備したいでしょう?と気を使っていただいて(セッティング遅いし^^;)、O先生の車でファンビーチまで送ってもらう。O先生は津久井で乗っている方だったので、津久井についていろいろ教えていただいた。情報収集に余念がないぽんくじである。構想通り、冬に強風の津久井に通いつめることができるだろうか。。

今日の風はインサイドはいまいち弱かったけど、アウトの吹き溜まりは安定してそれなりに吹いていて、気持ちよく長いプレーニングが出来た。
昨日、N平さんにちゃんとハーネスをかけることを散々言われたので、今日はがんばってハーネスをかけて、腕を伸ばして乗る。今月の頭にみっちゃん先輩にビデオクリニックしてもらったときに、腕が曲がっていてすごいショックだったけど、その頃はハーネスかけても腕が曲がってしまうので、手幅を広げていたぽんくじ。けどやっと解決方法がわかった。ようはやはりボードの上に立っていて、体を外に出していないから腕が曲がるのである。身体をボードの外に出せば手幅が広くなくても腕は伸びる。やっともやもやと疑問だったことが胸に落ちるぽんくじである。ぽんくじの上達は早くはないが少しずつ学んでいるのである。

さて、ビーチスタートをしようとして構えていたら、下から笑い声が。見てみたらO先生とRさん(外国名)がいらっしゃった。O先生が「うわさの『水拳』見たかったけど見れた~」とおっしゃった。
水拳というのはぽんくじがビーチの構えに時間をかけてしまう姿をN平さんがいつもからかってそう呼ぶのだ。けど、からかうだけじゃなくてちゃんと「『水拳』の時間がこのごろ短くなったね」ともほめてくれた。そう、この2ヶ月、ちゃんとちょっとずつはうまくなっているのだ。

気持ちよく完プレしていたら、知人が斜め前上側を走っていた。そしたら、いきなり後ろを確認せずにタックを始めたのである。あわててセールを開き、スピードを殺すぽんくじ。彼は気づかない。下ると絶対にぶつかりそうだったのでぽんくじはぎりぎりまで上に上ってぎりぎりかわしたのだけど、すれ違うときまでその知人は気づかなかった。かなり腹をたてるぽんくじ。わたしゃのんびりしているので怒ることはめったにないのだけど、安全に乗ることは一番大事だと思っているので、無謀なタックにかなり腹をたてた。

けど人の振り見て我が振りなおせ。

そのあとから方向転換するときはかなり注意深く下側をチェックするようになった。ミスして、ならともかく自分は同じように初歩的なことで人に迷惑をかけたくないのである。この数行、ぽんくじブログ始まって以来の辛口トークじゃないだろうか。

まあ、それはさておき気持ちよく完プレもして気分のいいぽんくじ。しかし、今日が自然発生的に出来た「チーム本栖」(と勝手にぽんくじが命名している)のキャンプとはお別れである。来週末はショップの本栖湖合宿、チーム本栖のメンバーの大部分は猪苗代横断レースで猪苗代に遠征に行くし、ショップの合宿で出る道具積み車に帰りは道具を積んで道具を材木座のショップに返すのだ。本栖湖の艇庫をご好意に甘えてお借りしていたのも8月末までの約束だったし。それに仲間でうちのショップの艇庫メンバーはいないので今回を逃すと道具をショップに戻す手段がないのだ。なのでほんとは猪苗代にみんなと一緒に参加しようと思っていたけど、断念。

チーム本栖のメンバー全員に挨拶をしたかったのだけど、残念ながら気がついたらみんな先に出発していたりして、、、、結局タマちゃんにしか顔を合わせることができず、彼にしか挨拶が出来なかった。今週中に挨拶メールを出しておこう。

ちょっと、いやかなりさみしいぽんくじである。みんなは9月も通う予定みたい。連休も定着してキャンプするみたい。ぽんくじだけ離脱である。。。さみし(>_<)けど、材木座に帰って、材木座でショップの人たちに再会できるのも楽しみだったりする。ぽんくじは自分のショップの人たちが大好きなのだ。しかし、9月の湘南は基本的にあまり吹かない。吹いてほしいけど。本栖湖はだんだん風が落ちるけど、2時間くらいはプレーニングする時間あるらしい。いいな。。
まあ、まだ車をもっていないのでみんなと同じ行動ができないのはしかたないので、わたしはわたしで自分の環境の中で出来る練習をがんばろう。
00:42  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'08.19 (Sat)

チーム本栖との今年最後のキャンプ その1(今年17回目のウインド)

c6761c55.JPG今日はファンビーチでBINGE主催の本栖湖スピードトライアルが行われた。自分がどのくらいのスピードで走っているか知ってみたいからちょっとだけ参加したいなと思っていたけど、開催要項を見てあきらめました。だってレースと同じようにヒートアップ形式。ぽんくじ最初のヒートで落ちるのは確定しているし、この形式だとかなりの強者が集まりそう。。というわけでBBQだけの参加とした。

朝、同じショップ所属のYEちゃんとケンちゃんに遭遇。二人はスピードトライアルに参加。二人ともすんごい上手だものね!がんばって!^^

今日はなかなか吹き始めない。ファンビーチはスピードトライアル以外にも逗子レーシングのメンバーの姿も。逗子レーシングに所属している実連の同じチームの先輩に挨拶。

浜で風待ちしていたら三浦のショップのステッカーを貼った人を見かけたので、三浦についていろいろ質問してみる。冬は本栖湖は寒くてウインドできなくなり、三浦で強風が吹くのでわたしが参加しているチーム本栖のメンバーもみな9月頃には三浦に移動するのだ。だからぽんくじも三浦にすごく興味がある。
そのおにいさんはとても親切にいろいろと教えてくれた。感謝!!

遅い時間にやっと吹き始めたけど、とてもガスティでプレーニングしても楽しく感じなかったです。スッコーンとつき抜けた爽快感がないのだ。最後のあたりは結構吹いていて、男性のスピードトライアルで途中記録を更新した人が6.5のセールを使っていた。。。わたしとセールサイズ一緒じゃない(>_<)!ぽんくじ、オーバーか?!けど本人的にはそんなにひどくオーバーだとは感じなかったのだが。ただ、乗りにくいだけで。こういう日も流されなくなったのは進歩進歩。

BBQでは浜名湖のT江さんに会った。T江さんとはわたしは初めてウインドにちょろちょろと手を出していた浜名湖時代に同じショップでご一緒させらもらった。とにかくパワフルな方でわたしが首都圏に引っ越してきても、こっちのイベントで顔を合わせる。7月末のクイーンズカップにも参加されていたけど、挨拶するタイミングを失っていたのだ。T江さんはうれしいことにぽんくじのことを覚えていて下さっていた!そこでT江さんのセールに浜名湖のショップのステッカーと一緒にMRC(津久井浜のバリバリのレーシングチーム)のステッカーが貼ってあったのを水上で見かけたので、もしかしてMRCに参加しているのかたずねると本当にそうだった!浜名湖から神奈川三浦の練習会に定期的に参加しているなんてほんとすごい!話をしていると本当にウインドが好きなんだなあととてもうれしくなる^^ウインドを大好きな人とお話しするのはほんと楽しいな~☆

イベントに参加しているメンバーは腕に覚えがあるメンバーばかりなので、BBQだけ参加しているぽんくじはちょっと行き場を失う。やっぱりこういうイベントはイベント本体に参加しないとパーティだけに参加してもなじめないなぁと思う。

T江さんはステップワゴンに乗っていて、車中泊も居心地いいし、道具も積めて、かつハイエースより女の子向けだよという話だったので中をみせてもらう。ラックが組んであったけど、仲間のハイエースのまでは凝ったラックの組み方ではなかった。けど十分道具が入る。寝るのも問題なし。ケンちゃんもステップワゴン所有で乗りやすいよと薦めてくれた。ケンちゃんは車関係はプロな人なのでぽんくじもご意見拝聴する。ということで第一候補はステップワゴンに決定!さて、中古でどのくらいの金額になるか。。。。ぽんくじ、早速車貯金をしなきゃ!

BBQを後にして、キャンプに戻った。今日のキャンプではわたしはI丸さんの奥様のYさん、津久井の整形外科のO先生と初めて顔を合わせた。ウインド仲間が増えるのはうれしい。^^お二人とも三浦なのでもし冬に本当に三浦に行けたら再会できるかな。それまでぽんくじのこと覚えていて欲しいな。

T屋さん(旦那さん)も参加されていたのだけど、ここで初めて、本栖湖上でかっこいいジャイブを決めているRさん(外国名)とキャンプをご一緒するT屋さん(旦那さん)が同一人物だと知った!びっくりするぽんくじ。Rさん(外国名)はいつもサングラスをかけていて、彫りが深い感じでわたしはてっきりRさんという外国名は本名だと思っていた。キャンプに参加するT屋さん(旦那さん)はサングラスをしていないのでまさか同一人物だとは思っていなかったのだ。サングラスをかけているときとそうでないときで名前がちがうRさん(外国名)=T屋さん(旦那さん)。チーム本栖のメンバーは奥が深いのである。

さて、今日はN平さんにウインドのことでしかられた。ぽんくじがノーハーネスで乗っているのを見かけたのだ。ハーネスをちゃんとかけないとうまくなれないし、次のステップにも移れない。それじゃどれだけ乗ってもいつまでたってもうまくなれないと言われた。ハーネスをかけると腕が曲がったり、あと疲れるとハーネスかけるのが怖くなる(スピードが出すぎるのが怖くなる)ぽんくじ。でもこれじゃだめだ!明日はできる限りハーネスをかけるようにがんばろう。

途中、星を見にミナさんとツ~先輩と一緒に浜のほうに行って椅子にもたれて星がいっぱいの空を眺めながらビールを飲んだ。
ほぅ、幸せだなぁと思った。


写真はぽんくじが寝ている一人用テントです。みんなの車の間に張っています。みんなは車中泊。明日の風はもっと安定していて欲しいなと思う。






00:25  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'08.13 (Sun)

本栖湖 季節もだいぶ終わりに近づき(今年16回目のウインド)

民宿で朝ごはんをいただいて、ヨコくん車で本栖湖へ。民宿では定着してウインドをやっているらしいグループもおり、ほんとここだけ見るとウインドが日本ですご~い栄えているように見える。ほんとはマイナーなスポーツなのだけど。

今日の本栖湖はガスティでシフティ。ブローラインが短い。うまい人はプレーニングしてるけど、同じ海域でわたしはプレーニングに入ることが出来ない。くやしいなぁ。
なるべく課題である「下に下って、完プレさせて、上に上る」を心がけて、下って加速するように心がけているのだけど、うまく出来ない。

それでも数本プレーニング。湘南は吹いていないという噂を考えるとやはり本栖湖のほうがプレーニングできる確立がはるかに高いと言える。
やはり来年は自分の車で本栖湖に通いたいなぁ。。

しかし、ブローラインの身近さ、そのシフティさは梅雨明け前の本栖湖を思い出させる。もう本栖湖の季節も終わりに近づいているのかな。。

夜は渋滞を避けて早朝に出発することに。キャンプご飯に参加して、いつもの一人用テントで就寝。雨はパラパラしたけれど、本降りにならなくてよかった。。テント泊で本降りはきついもの。

4時出発なので道も混んでおらずに済みました。自分で運転してくるようになるとこういう部分もちゃんと渋滞情報チェックしてハンドリングしなきゃいけないです。やはり運転にかなり慣れてからじゃないと本栖湖に車で通うのは厳しいな。けどどうしてもやりたいからがんばるです。
01:33  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。