FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2007'08.26 (Sun)

映画「Life 天国で君に逢えたら」

34222729.jpg天君見てきました。
ヒルズの映画館で観たのだけど満員御礼で次の次の次の回でしか見れなかった。
泣けたけど、思ったよりは泣かなかった。
結末がわかっていたせいかしら。
なんといっても以前見た夏樹さん自身のドキュメンタリーが強烈だったせいもあると思います。
役者さんや製作者の方たちはその分プレッシャーとかかなり大変だったろうなと思います。

ウインドシーンは迫力でした。
作っている人たちの熱意が伝わってきたです。
何度かウインドを教えていただいた脇元さんもこの映画に協力していらっしゃいます。

2時間では語れない話だと思ったのでドラマ化してほしいなあと思ったけど
ネットでもその話題が出ていて、その中で
「実際に生活していらっしゃる一般人の奥様やお子さんたちのことを考えると
ドラマ化して脚色されたりしてさらされるのはよくない」という意見がありもっともだなと思った。

大沢たかおさんはこの作品のためにウインドをかなり練習したそうです。
それを考えると、ほかのキャストでやるというのは難しい気もするし、
(いいかげんな人にやってほしくない)
音楽も桑田さんですごくいいし、
たぶん映画だけにとどめていたほうがいいんだろうな。

これでウインド少しはメジャーになるかしら?
ウインドを少しでも多くの人に知ってもらいたいなと思います。

ぜひドキュメンタリーも集中再放送してほしいな。

さて写真はこの映画のグッズ売り場で買ったウインドキティストラップ。
何と日焼けしてるし、乗ってる姿が本格的でウインドやってる人が監修したのがわかる逸品なのでした。
スポンサーサイト
22:55  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2007'08.25 (Sat)

「がばい」

友人が日記で「がばい」の意味を最近知ったと書いていて、びっくりした。
というのは、ぽんくじは北部九州人なので「がばい」は日常語だからだ。

けど、「がばいばあちゃん」の舞台になったところとは同じ佐賀県でも鍋島藩なのでわたしのいた場所とは藩が違うので文化が違う。

向こうは有明海の干潟開拓をし、日本で一番最初に庭に鉄道を走らせた先進的な鍋島藩。
早稲田創設者も鍋島藩出身ね。
(うちの市に早稲田大付属ができるのだけど、なぜ鍋島じゃなく唐津に、とすごく県議会とかで問題になったらしい。。。)

こちら唐津藩は、天武天皇の時代に朝鮮半島への出兵の最前線基地になり
(奈良から朝鮮出兵にきた貴族のぼんぼんと地元のお姫様の悲しい恋物語とかがある)
倭寇として海外を攻め、元寇でモンゴル兵に攻められ(校区内にモンゴル兵の霊がでるという合戦場所があった)、太閤秀吉の朝鮮出兵での前線基地もすぐ近く。

鍋島藩は平地で田園が広がり土の文化って感じだけど、唐津藩は切り立った山と海にはさまれてまさに海の文化。
島に行けば隠れキリシタンの末裔たちが住んでいるし。
庭をスコップで掘れば銅剣でてきたり、銅鐸出てきたり。
歴史的にはおもしろいところでした。というのを、田舎は離れてから思い知った。
田舎に帰ると、韓国と唐津にしかない円墳の上をジョギングしてました。
(整備されてて恰好のジョギングコース)
とても高いので眺めがよくて気持ちよかった。

ちなみにがばいはよく
「がばいすごか~」
「がばすごか~」
というフレーズで使っていました。
「とってもすごい」って感じかな。

ちなみにちなみに、わたしは「がばいばあちゃん」は読んでいません。
たぶんよまなさそうな感じがする。。。

佐賀のがばいばあちゃん (徳間文庫)


白石一郎のこの本は日本の海文化を知りたい方に超お勧め。
倭寇の歴史も載っています。

海のサムライたち (文春文庫)


倭寇と言えば、台湾統一の父鄭成功も倭寇出身。
昔の北部九州(唐津から松浦にかけた地域)がとてもコスモポリタンな場所だったことがうかがえて興味深い。

怒涛のごとく〈下〉 (文春文庫)
23:46  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2007'08.25 (Sat)

土曜日だけど

仕事で一日中ばたばたしていました。
帰ってきて、頭痛。。

そしたら花火の音が!

旧中川に行くと空に大きな花火が見えました。
先日、浜名湖の帰りの新幹線から見た熱海(?)の花火とこれで
今年の夏の花火は終わりかなあ。
21:48  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2007'08.25 (Sat)

フルハウス 2回目3回目視聴

フルハウス(ディレクターズ・カット版) DVD-BOX I


フルハウス ディレクターズカット版 DVD‐BOX II


〈ストーリー〉 海辺の一軒家"フルハウス"に暮らすハン・ジウン(ソン・ヘギョ)は、友人のドンウクとヒジンに騙され、1人で上海旅行へ行く。機内で俳優イ・ヨンジェ(RAIN)の隣の席になり興奮するが、飛行機に酔ってヨンジェのシャツに吐いてしまい、最悪の出会いに…。 空港に到着したジウンはなんとか一人で宿泊予定のホテルまで行くが、予約もされていなかった。帰国するお金もなく途方に暮れていたジウンは、偶然同じホテルに宿泊していたヨンジェにお金を借りる。 やっとの思いで帰宅し自宅へ戻るが、家財道具はなくなり、預金も全て下ろされ、さらに家まで売られていた。フルハウスの新しい家主となったヨンジェは、行くあてのないジウンを不憫の思い、住み込みの家政婦として雇うことを提案し、同居生活を始める。 ジウンはフルハウスを取り戻すため、ヨンジェは思いを寄せるガン・ヘウォン(ハン・ウンジョン)を忘れるため、ひょんなことから二人は契約結婚をするが

ぽんくじの「韓ドラ三大ラブコメを見直そう」の最後はフルハウス。
わたしは初見はそんなにみんながいうほどおもしろいとは感じなかったけど
2回目3回目となるにつれておもしろさがわかってきた。

と同時にRAINのファンに。。。^^;

あの離れた細い眼がいいのよー(整形しなくて正解!)
ヨンジェのキャラも好き。
ラストのあたり、超かわいいです。

そしてヘギョちゃん。。
かわいすぎる。
こういう顔に生まれたかった。(しかもスタイルがいい)
プーケットでのハネムーンでのベンチで肩寄せ合って寝ているシーンや自転車に二人乗りしているシーンはすごく二人ともかわいいのよね。
お似合いなのよ!
ビョンホンがふられる訳だわ。

そのシーンでかかっている曲と「シャララ」の2曲が韓国盤OSTにはいっていないのは残念
香港版、台湾版も見てみたけどやはり入っておらず。
タイ盤にだけなぜか2曲がはいっていたらしいと情報を得、新大久保で半日かけて探したけどすでに売り切れ。
みんな素早いわね。。
誰か持ってる人がいたらダビングさせてください。

このドラマ、最初から最後までなんだか二人がけんかしてるドラマなんだけど
それがなんでかおもしろい。
見ていて、小さい頃の夏の夕方みたいなきもちになるのよね。なぜか。
美男美女のカップルなので感情移入もしやすいです。
せつないし。

余談ですがうちの母様はこのドラマで韓国流のお粥の作り方を覚えました。。^^
21:41  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2007'08.17 (Fri)

母様がとうとう韓国語を勉強し始めた。。。

わたしと同じく韓流にはまっている母様。
目が悪くて字幕が大嫌いなのに韓国ドラマだけは
「韓国語じゃないとおもしろうなか。」
と言っている。
目がしょぼしょぼするから本は読まないと言っているのに
字幕のドラマは10時間以上見ても大丈夫らしい^^;

何度か一緒に韓国語を勉強しようと誘ったけど
なかなかうんとは言わず。
本人いわく「子供が韓国語を覚えるようにわたしは韓国語を覚えたい」んだそうだ。
わたしが持っている韓国語の本も全く手に取ろうとしない。

それなのに、今日。。。100円ショップの旅行韓国語の本を買ってきた。
「買わないとずっと気になるから買ってみたとよ」
だそうだ。前からずっと気になっていたらしい。
100円なのだからさっさと買えばいいのに。。

入国審査のシーンの会話を読んだ後、いきなり韓国料理のメニュー&レストランのシーンのページに飛ぶ母様。
メニュー韓国語を音読、音読。

わが親ながらこの人はほんと見てて飽きない。。。おもしろすぎる母様なのでした。
22:05  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2007'08.14 (Tue)

微風でした~今年16回目のウインド

さて、今年16回目のウインドは微風でした。
3~4mくらい?

今日も105Lの板を借りて出ました。

下らせてるつもりなのに、すごく上ってしまうのはなぜ?
タック失敗して、セールアップして岸を見るとすごーく上にきていました。

で、下らせて下らせて、着岸。
一応、自分が行きたい方向には行けるようになったのね。(微風では。先週の強風では下らせることができなかった)

潮があるところでしばらく乗ってなかったので
難しく感じました。
慣れるとそこそこ乗れましたが。。。

潮を考慮しながら強風の中でも乗れるようになりたいですね。

今日は先週と違ってかなり遅くにあがりました。
体力が少し回復?

今日、ウインド初挑戦のマーブルさんもすいすい乗れて(初日にあんなに乗れるなんてスジがいいと思う!)楽しかったと言ってたので誘った私もほっとしました。

帰りはマーブルさんのラパン号でふなっちの豪邸へ。
ほんとに漁港の中にあり、吹き抜けのリビングとかわいいロフトに感激!
そして夕日が窓から正面に見える。
最高(;;))

写真はお外に出て撮った夕日の写真。
この三日間、海に沈む夕日、湖に沈む夕日を毎日見たね。

夕日


駅までの間に「宮」のOSTに入っている曲を一曲丸ごとマーブルさんが韓国語で歌ってくれて、また感激!!
韓国語習ってるわけでもないのに、「音」で覚えたそうです。
耳がすごいいいんだわ。
語学に苦労したわたしからすると、かなりうらやましい耳です。
わたしも何か一曲、歌えるようになりたい。。。
韓国語のレッスンで今度リクエストしよう。
何の曲がいいかなー
21:31  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2007'08.13 (Mon)

ひさびさにバーベキュー

夜、ショップのバーベキューがあったので参加しました。

フィーリングカップルなんてものに参加させられてしまったけど
(こういうのは苦手~^^;)
実は一番わたしが注目していたのはミキティさん。
仕切りもうまいし、きれいだし、なんとウェイブの人だそうだ。

女は素敵な女の人がとても気になるもんなんですー

21:13  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2007'08.12 (Sun)

砂丘でのんびり

砂丘に久々に行きました。
浜松を離れてから8年ぶりくらい?

行ってみたら砂丘の緑化が進んでいた!
砂丘が小さくなっていた!

だめじゃん!!

マーブルさんが椅子を持ってきてくれていたので
椅子に座って海を眺めた。
夕日が沈むまで眺めた。

相変わらず遠州灘の夕日はきれいでした。
21:03  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2007'08.05 (Sun)

なかなか吹いていました~今年15回目のウインド

今日の浜名湖はなかなか吹いてました。
ボードは105L。いつもの131Lよりかなり小さかったのだけど、
ビーチスタートがしやすくてびっくり。
いつもは吹くとビーチスタートがしにくく、周りの人を見て
どうしてあんなに軽くスタートできるんだろうと思っていたら。。。
ボードのボリュームがオーバーだとスタートもやりにくいのね。
走りも快調でこのボリュームの板が欲しくなりました。
セールアップもなんとかできる大きさだし。。。

久々のウインドで数往復するだけでものすごく眠くなったzzz
ビーチでうとうとしてたけど、
がまんできなくなりショップに戻って椅子ですやすや。。。

起きたところで隣に座っていた男性とちょっと話をしたら
名古屋から通ってるということでした。
名古屋のウインドサーファーは
浜名湖か琵琶湖に行くらしい。
みんなよく長距離移動するなあ~

ぐーぐー寝てたらU氏に「大丈夫ですか?」と心配されてしまったです。

ウインドしている時間より、寝てる時間のほうが長かったんじゃないかという感じの遠征でしたが
私的には十分満足して終了!

Yちゃんに駅まで送ってもらい、おいしいというウナギ屋さんへ。
ウナギ茶漬けを食べたらすごいおいしかったよ~

fc7d1389.JPG

今回一緒に遊んでくれたYちゃんに大感謝!!
楽しい週末でした。
19:59  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2007'08.04 (Sat)

久々のはままつ

浜名湖のYちゃんちに泊めてもらった。

一緒に歩いて飲みに行った帰り、
 数年ぶりに田んぼの横を歩いた。
 小さい頃におままごとで使った犬のふぐりが咲いていた。
 小さい頃に花火屋さん遊びに使った草が生えていた。
 緑のにおいがしました。

るー(;;))

やっぱり田園のあるところで育った子なので
田んぼのある田舎の風景は落ち着くです。
20:56  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。