スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2008'10.31 (Fri)

おきなわ日記~3日目 青の洞窟シュノーケル&真栄田岬&那覇(10/20)

画像はクリックすると大きくなります

朝早起きして、まず万座毛へ。
ここもふーちゃんお勧め。

万座


なんだかイギリスのコーンウォールの海岸沿いを数日かけて歩いていたころを
思いだす風景でした。
ランズエンドとか、、、似ていますよね。

途中、ルート58を通りました。
とてもリゾートな道です^^

ルート58


そして、青の洞窟シュノーケルの集合場所である漁港へGo!
ここはムーンビーチの西側。

だんなさんが
「ぽんくじちゃんのなつかしの遭難ポイントだよね」

そう、ムーンビーチでウインドをやっていたときに
流されて焦ってセールアップをしていた場所でした^^;
堤防のつり人の前を流されていくのは悲しかった~

ボートはいくつかのショップの乗り合いでしたが
わたしがお世話になったショップはお客さんは私たちだけ。
イントラと三人でシュノケすることになりました。

通常青の洞窟ツアーをメインにやっているショップは
崖を歩いてのエントリーですが
私たちはダイビングショップのボートエントリーのツアーにしました。
けど歩いて行くショップよりお値段は安かったです~

その日はちょっとうねりが高く、
真栄田岬は遊泳禁止だったので崖つたいのショップだと
ツアーは中止になっていました。
そういう訳で、青の洞窟に行くのは
わたしたちボートエントリーの2つのボートだけだったので
洞窟も人が少ない状態で楽しめる、というおまけつきでした~

漁港から青の洞窟までの海を走るのも
楽しかった。
久々に動力付きのボードに海を走りました。

そして青の洞窟のちょっと前で海に入り、
洞窟まで泳いでいきました。

そしたら、魚がいっぱい!!!!!

そう、

まるで、ちゅらうみ水族館の水槽の中を泳いでるみたいに熱帯の魚が泳いでました。

海は透明で、まるで宇宙遊泳しているみたい。

こないだプールでバタ足したら前に進まずなぜかバックしていたから
泳ぎに不安だったぽんくじも
ちゃんと前に進めましたw

女の子グループがたくさんいるほかのショップだと
イントラが浮き輪を持っていて、それにつかまってひっぱってもらったりもしていました。

青の洞窟はほんとに神秘的に青だったです。

青の洞窟


ほんとにきれいでした。
ポイントで微妙に青が違いました。
洞窟内もお魚がたくさん。
かなり長い間、洞窟にいてから、
その後、洞窟の外でしばらくシュノーケル。

ほんとお魚と宇宙遊泳状態で、
楽しくて気持ちよかった!!
別に泳がなくても、浮かんでいるだけでもほんときれいだし。

海外でダイビングのCカードを取った時は
正直楽しめなくて、もう潜るのはいいやって思いましたが
今回のシュノケはかなり楽しかったです!!
またシュノケしたい!!って思いました。

だんなさんは船酔いしていました^^;
ウインドはウェイブ乗りでサーフィンもするのに
止まっているボートはダメらしいです。

ちなみにわたしは海をただようディンギーの上で
カレー食べれます^^v
遠洋漁業のDNAのせいかしら。
けどウインドは浜名湖で乗ってても船酔いするんですが。。。

そして首里にGoGo!

お昼は首里でうちなー料理の定食。
行ってみたら普通の民家でした。
ジーマミー豆腐がもっちもちで超うまかったです。
デザートの紅イモとかも。
おなかすいていたので、わたしはすごい勢いで食べました。
わたしの勢いにだんなさんはびっくりしていました。

そして、首里城へGo!
いつもとは違う門から入りました。
首里城は今も復元が進んでいて
以前はなかった建物もありました。

そこで、琉球の昔のお菓子を再現したお菓子とさんぴん茶をいただく。
あまり人が入ってこなかったですが、
お菓子を食べながら休憩して文化体験できるので
お勧めです。
首里城唯一の体験施設です。

お茶


お庭の風景。

おにわ


首里城は豪華ですね~!
大陸的で好きです。

玉座


その後、玉陵(たまうどん・・・「ど」は小さく表示されます)へ。
琉球王家の先祖代々のお墓です。
戦争で壊され、戦後、復元されました。
すごく圧倒されます。

たまうどん


首里城の派手な赤い建物と対照的で
重々しい感じです。
ここもすごいパワーを感じます。
言葉を失いますね。

チケット売り場の横から入って地下が資料館になっています。
どういう構造かよくわかるので
それを見てからお墓に行くといいと思います。

そのあと、首里の石畳へ。
石畳きれいです。

石畳


途中、小道を入ると内金城御獄があります。

うたき


ここもみんな見逃しがちだと思いますが
すごいパワーを感じて好きです。
前回は地元のおばあがお参りしていました。
蚊がすごいので虫よけスプレーが必要。

「ちゅらさん」のロケで使われた古波蔵家(ヒロインの実家)がありました。
えりぃちゃん、好きだったなあ。

えり


坂は長いけど、がんばって降りて
がんばって上りました。

そして、ホテルへ。
ホテルはシティコートというビジネスホテルでしたが
小さい部屋だけど、フローリングでなかなかこぎれいでした。
昔住んでいたワンルームマンション思いだしました^^

歩いて、国際通りへ。

そして、牧志の公設市場へ。
時間が遅かったので、すでに閉じたお店もあり
ちょっと元気がない感じでした。

ぶたさん。

まきし ぶた


今日真栄田岬を泳いでいた魚です。
おさしみにいいらしいです。
地元の人があの海を泳いだら
「さしみが泳いでる~。おいしそう!」ってなるのかしら。

いらぶち


上の食堂はお高めでした。
以前より観光化されちゃってて、ちょっとがっかりでした。

その後島唄聞ける居酒屋へ。
沖縄に住んでいたら、ちょっと村のほうに行けば
芸能大会がたくさんあるので
それを見れるのだけど
今回はそういうチャンスがなかったので
居酒屋で島唄聞きました。

観光客向けですが
入れ替え制ではなく、
結構しっかりと聞けました。
わたしたちは1回目終わりから三回目のライブまで
ずっと聞いていました。



カチャーシーで最後終わったんですが
興に乗った方たちは舞台の上で踊っていました。
3日目のカチャーシーは私のリクエストした曲でした^^

エイサーを見る機会が今回なかったので残念。
エイサー好き。

ホテルに帰り、フロントでもらったバーラウンジのウェルカムドリンク券で
飲みました。
ピアノの生演奏があったので
リクエストしました。
やっぱり好きな、「オーバー・ザ・レインボー」。

私が聞き入ってる間、
だんなさんはおねむでした^^;
スポンサーサイト
16:51  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'10.31 (Fri)

おきなわ日記~2日目 ちゅらうみ&島ドライブ&ソーキそば(10/19)

画像はクリックすると大きくなります

朝早起きして、ちょっとだけビーチに出てみました。

青い、エメラルド色の海~♪
ビーチは両側が岩で
いわゆる人工ビーチではないので
なじみのムーンビーチにかなり近い雰囲気でした。

ホテル




そして一路、海洋博公園へ。

途中のコンビニで割引券と宮平乳業のシュークリームを買う。

みやひら


沖縄は「わ」ナンバー(レンタカー)がほんと多いですね。
しかも、「わ」ナンバーはデミオが多い。。
広島以外の場所でこれだけマツダ車を見る場所は初めてです。
がんばってるね、マツダ!!
マツダ党なので喜ぶぽんくじ。

さて、ちゅら海水族館、きれいでしたよ~^^
マンタやサメがたくさん泳いでいて、、、
素敵でした。
マンタかわいい!



こちらは熱帯の海です。



外に出て、オキちゃん劇場。

おきちゃん


海洋博公園は水族館は有料ですが
オキちゃん劇場など水族館の外の施設は無料なので
水族館になれちゃった人は
オキちゃん劇場だけ見るっていうのもありかも。

名古屋港水族館のイルカショーもとても素敵でしたが
オキちゃん劇場はイルカが大きいので迫力でした。
演技を複数のイルカが同時にするし。
水槽も小さいので、とても身近に見ることができます。
(当然席数も少ないし、
最前列はしぶきをあびますから
ちょっと早めに行って場所を確保したほうがいいかもです)

ウミガメも見て。
大好きなベルーガも見て。

海洋文化館に行き、海の歴史の展示物を見ました。
沖縄は海でわたしの好きなポリネシアの文化とつながっているのね~

海洋文化


プラネタリウムで秋の星座を見ました。
だんなさんはおねむzzz
暗くなったら爆睡していました^^

そして沖縄のハラウのフラのショーがあったので
見ました。
カヒコって生で初めて見るわ。

ワッフルで小腹を満たして、
海洋文化館の横のおきなわ郷土村へ。
ここは海洋博公園内唯一の体験施設。

おばあがお茶と黒砂糖を出してくれて
三線教えてくれました。
チューリップと蛙の歌をすぐ弾けるようになりました!

サンシン


そして、民謡の踊り方講座があり
そのあとはカチャーシー講座。
おばあたちと一緒に踊ります。
カチャーシーはおじさんが三線弾きながら唄ってくれた
「唐船ドーイ」(とうしんどーい)でした!!

熱帯植物縁みたいなものもあるようでしたが
時間がないので海洋博公園を出て
次に移動。

今日は今帰仁城跡も行く予定でしたが
時間がないのでスキップ。

パイナップル畑をドライブ、もスキップ。

橋で沖縄本島とつながっている、奥武島(おうじま)、屋我地島、古宇利島(おうじま)をドライブ。
古宇利島の橋はすごく長い橋で、海の中を走っているという感じです。



古宇利島を一周ドライブしました。
とてもきれいでした。
ウージ(さとうきび)畑が広がっていて、海をバックに風になびいていました。

「ウージの森で、あなたと出会い、ウージの下で、永遠にさよなら」っていう
BOOMの島唄の歌詞が、
「さとうきび畑で出会った男女がさとうきび畑の下(地下壕)でお別れする」という
沖縄戦の悲劇を歌った歌だと知ったのは
ヒットしてからだいぶたってからでしたが
(無知なのが恥ずかしいです^^;)
サトウキビ畑を見るとどうしても、「島唄」のそのフレーズを思い出します。

島はほんときれいでした。
ウージと海と山と、車の走る道だけ。

そして沖縄そばの店へ。
沖縄では「そば」を「すば」と発音するので
看板もお店によっては「すば」と書いてあります。
予備知識がないと内地の人にはわからないですよね。
わたしもだんなさんから教えてもらって初めて知りました。

地元で有名なそば屋さん、我部祖河食堂。
食べていたのは地元の家族でした。
観光客はあまりこないのかな。

わたしはもちろんソーキそば。
なんといってもソーキそばの元祖のお店ですから!!
ソーキがうまい!!!
たぶん、今まで食べた沖縄そばで一番おいしいかもw

ソーキ


だんなさんは野菜そばです。

野菜


沖縄のお料理は安くておいしくて量もたっぷりなのがいいですね~^^

そしてホテルへ。
ビーチがとてもきれいでしたよ~

ほんとはビーチでゆっくり、というのもしたかったのですが
もう夕方w

夕ご飯の前に友人ふーちゃんお勧めの
ブセナテラスのティーラウンジでお茶。
二人ともケーキセット。

ケーキセット


紅茶がすごいたくさん入っていました。
ゆっくりできる感じ。

ブセナ


ブセナテラスは沖縄サミットの時にサミット会場として
作られたホテルなのでほんとゴージャスです。
けどハデハデしい感じがしません。
落ち着いていますね。
二人でホテル内と周辺を探検しました。

夜はステーキを食べました。

朝日レストラン。
店員さんの手際がよすぎてなんだかせかされている感じもしましたが
味は今まで食べたステーキでかなり上位じゃないかという感じに
おいしかったです。

ステーキ


そして、ホテルに帰り、
途中のスーパーで買ったビールやカクテルを飲んで
お休み~

明日は青の洞窟でのシュノーケリングだから
朝が早いです!
朝苦手だけどがんばって起きるです!!
15:55  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'10.22 (Wed)

おきなわ日記~1日目 無事到着&金武のタコライス(10/18)

画像はクリックすると大きくなります

今日から3泊4日の沖縄旅行です!
だんなさんとは、
南の島に行くのは初めてです。

わたしは沖縄は4回目。
大学のワンダーフォーゲル部での
火起こしから自分たちでやっちゃうようなサバイバルな旅もあったし、
ウインド&離島でのホェールウォッチングの一人旅もあったし
ウインドだけに滞在するショップの仲間とのわいわいツアーもあったし、
毎回様々でした。

今回はだんなさんとの初めての南の島なので
去年入籍直後の大阪・奈良・京都「大人の修学旅行」ハネムーンに続いて

「2度目のハネムーン♪」

とぽんくじは勝手に考えています♪

ちなみにだんなさんは長い間沖縄勤務だったことがあるので
ほとんど「土地っこ」です。
けどこの数年間は帰っていないので
久々の沖縄だそうです。

初日はセントレアの出発は午後から。
二人とも初のセントレア(中部国際空港)だったので
お店を探検しました。
温泉(?スーパー銭湯??)があり、
近くの人はそのお風呂目当てに行くらしく
空港利用者で実は飛行機に乗らない人が全国で一番多いと聞いたことがあります。

お店周りやスカイデッキで飛行機をみるのに時間をかけすぎて
30分を切ったところで手荷物検査受けたら
だんなさんもわたしもキーホルダにビクトリノックスをつけており
手荷物チェックで廃棄することに。
以前はジップロックに入れて預かってくれたのに
時間切れでダメ、戻ってコインロッカーに入れるのは間に合いませんということで
飛行機に乗りたいなら強制廃棄と言われてしまいました(;;))

ヴィクトリ


なんでも国内線も今月15日からテロ取り締まり強化されたらしく。。
二人してガッカリしながら廃棄してきました。
私のは記念品で会社のロゴが彫ってあったので
二度と手に入らないからとても残念です。
だんなさんのも年季が入っていたみたいなので
とってもガッカリ。

そして、飛行機へGo!
飛行機はボーイングの767です。

那覇についたのは4時くらい。
二人とも初めてのゆいレール(モノレール、沖縄初の電車)に乗り、
DFSギャラリアへ。
ここにレンタカーセンターがあります。
ギャラリアも最近できたみたいです。

そして、グレーのデミオくんを借りました。
ギャラリア周辺は以前は何もなかったらしく
(新都心という場所らしく、
転勤族はよくこの周辺のマンションに住んでるみたいです)
最初ナビつけずに動いたらだんなさんはここが開発されて初めて走るので
知ってる道とかなり変わったらしく最初はちょっと苦労していました。

そして沖縄自動車道に乗って
金武町へGoGo!。
恩納村近くでキャンプハンセンがある街です。
金武と書いて「きん」と読みます。
そこの「キングタコス」でタコライスを食べました。
だんなさんが好きなお店らしいです。
金武町は沖縄名物タコライスの発祥の地らしいです。

タコライス


こんな大盛りで600円でした。
お店の外には日本円以外に米ドルでメニューが書いてありましたが
テイクアウトしたい米軍のおにいさんたちがたくさんいたので
ちょっと気が引けて写真を撮れませんでした。
みなさん米ドルでお買い上げでした。
日本人のお客さんは私たちが行ったときはいませんでした。

帰りにタコスも買っていく。

そして名護にGoGo!
日も暮れて、ついた時は暗くなっていました。
ホテルは「リゾネックス名護」という15年ほどたつリゾートホテルでした。
全室オーシャンビューで
キッチンもついていて、
かなり広かったです。
日航系のホテルのようなゴージャスさやバブリーさはなかったけど、
とてもきれいで感じがよく、リラックスできて、わたしは気に入りました^^
窓から聞こえる波の音が気持ちよかったです^^

そして、金武町のスーパーで買ってきた
オリオンビールとタコスでかんぱーい!!!

タコスは熱々を入れてくれるので
熱気で固いはずのタコスのトルティーヤがしわしわしっとりになっていましたが
それでもおいしかったです!

タコス


タコス2


明日は、ちゅら海水族館など北部を回ります。
ちゅら海は私は初めてなのでとても楽しみにしています
14:08  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'10.21 (Tue)

現地リポート~無事帰り着きました

今シャトルバスの中です!(^^)!無事帰ってきました~☆
けど今高速が工事していて工事渋滞30キロf^_^;
家にはいつ帰れるかなあ。のんびり行きます~☆
18:27  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'10.20 (Mon)

現地リポート~青の洞窟&真栄田岬

maedaシュノーケル楽しかった!今首里に移動中の沖縄自動車道。天気よくて緑もきれい!
12:19  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'10.18 (Sat)

スカイデッキ

ひこうきひこうき!
14:00  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'10.18 (Sat)

沖縄行きます!

沖縄に二泊三日してきます!今セントレアに向かうバスの中です~(^O^)
楽しみだあ!
10:57  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'10.16 (Thu)

ランチと旅行計画(10/15)

以前から約束のあったネットで知り合ったお友達とランチに行きました。
ネットの人とオフで会うというのは
東京時代も結構やっていたし
韓国がらみやウインドがらみではオフ会主催までやって
大勢を組織することはやってましたが
やっぱり初対面の「1対1」は緊張しますね^^;

なんだか、、、これってブランドデートみたいですね^^;

メールの印象でかわいらしい方でしたが
お会いしたらやはりとてもかわいい方でした。
おつきあいが続く仲になればよいのですが。

帰りは次々回の旅行の予約で旅行会社を2軒はしご。
1軒目は対応はスピーディでサクサク全く申し分なかったのですが
最終的に予約を入れた2軒目は大変でした。

店員さんが新人さんなのか知りませんが、
とってもメジャーな場所なのに土地勘がなく、データ検索もオタオタ、
提案ができないどころか指示がないとほとんど動かず、
答えもトンチンカンでミスも多く、困ってしまいました。。
結局途中からこれじゃ時間かかりすぎと思い
私が仕切って進めていました。
相手はプロなのだから
そういうのって、出しゃばるようでほんとはとても嫌なのですが、、、

おなかすいていたし、疲れるし、
なんといっても仕事帰りで疲れてるのに一緒に来てくれて
おなかもすいているはずのだんなさんにものすごく悪いし(>_<)

2時間近くの格闘の末
最後は聞いたこともない全く違うホテルに予約を入れた予約表渡されて
呆然としました。
わたしが土地勘なかったらどうなっていたんだろう。。。

旅行会社の人って今まで、
その人自身が行ったことない土地でもびっくりするぐらいよく知っていて
てきぱきハキハキいろいろ提案してくれたり、
接していて気持ちがいい方が多かったので
ちょっと今回はびっくりしました。。

わたしが厳しすぎるんかな。
09:58  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'10.15 (Wed)

本家に挨拶。お墓参り(10/12-13)

写真はクリックすると大きくなります


義父母とだんなさんと4人で本家にお墓参りに行きました。
本家にはかわいいワンちゃんが。
田舎の家ってよく犬飼っていますね。

チャコ


出迎えてくれたいとこのお兄さんは
やっぱりだんなさんと似ていました。
写真のおじい様もだんなさんに似ていました。

お墓参りがのびのびになっていたので
お墓に手を合わせると
とにかくこれてよかったなあと思いました。
初めてのごあいさつなので二日間はとても緊張しました。
仕事では緊張しても攻めで行けるのに
こういう場は失敗しないように、って気をつけるあまり
とてもおとなしくなってしまいます^^;

散歩に行ったら
遠くの山並みがきれいです。
だんなさんが言うにはたぶん中央アルプスだそうです。
手前は柿畑。

かきばたけ


リンゴもなっていました。

リンゴ


栗もたくさん落ちていました。

くり


たんぼの稲の干し方は二種類ありました。
こういう部分でもすごく均整がとれていて
日本の風景って絵になりますよね。

たんぼ


たんぼ2


近所のほかの親戚にも挨拶をしました。
庭に置いてあったさつまいも。
ヤカンより大きい!

さつまいも


作物をたくさんいただいて帰りました^^
なっているカキやイチジク、ザクロを食べたり、
ブトウを取って食べたり、
なんだか自然の中でまったりとした二日間でした。
10:24  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'10.15 (Wed)

手筒再び(10/11)

手筒花火をまた見に行きました。
各地区の秋祭り。
東三河のあたりは
戦国時代の影響で
(浜松は知られていないけど家康の本拠地だし、
他にも浜松~愛知にかけてたくさん戦国武将の本拠地があります)
火薬文化がとても地元に根付いています。
竹を組んだ筒に火薬を自分たちで詰めて
その筒を持ったまま打ち上げます。



こないだの吉田神社の奉納手筒は男性ばかりだったけど
地区のお祭りは3分の1くらいが女性でした。
これにはびっくりしました。
うちの田舎だと女性は神社のお祭りは参加できなかったので。。。
(今はまたちがってきているかもしれませんが)
手筒は危険だしかなりパワーがいるお祭りですが
やっぱり小さい時からおじいちゃん、おとうさんがやっているのを見て育った人だと
女性でもやりたくなりますよね。
きっと地元ではこれをやることは名誉なことなんだと思います。

手筒をあげる前に
スポンサーとあげる人と火をつける人の名前が読み上げられるんですが
企業がスポンサーではない場合は
結構アットホームな理由がアナウンスされていました。

「平成20年○月○日に産まれたAちゃんのお誕生記念で、おじいちゃんのBさんが奉納します」
とか。。。
「なくなったCさんに友人のDさんが奉納します」
とか。。。

やっぱり地域のお祭りって冠婚葬祭がらみが多いですね。
他にも一般奉納です、っていうのもたくさんありました。

産まれたときから毎年いっぱい上がっているから
地元っ子はあまり花火に注目していないです^^;
花より団子状態のおじさまたちおばさまたちや
りんご飴なめながら走りまわるちびっこたち。

あと、大筒神輿というのもありました。
この写真は吉田神社で撮った大筒です。

大筒


神輿としてみんなでワッショイワッショイかついで持ってくるのですが
そのあと、火をつける人が三回(?)、決まった数だけ火を頭の上に回して
その後、火で「水」と言う字を書いて
着火します。
そうやって火を振りまわしている間、
他の人が大筒の上に寝そべって、火の粉が花火に着火するのを防ぎます。
動画でも寝そべっている人の影が浮かび上がっています^^;

まさに身体を張った、ってやつですなあ。。

ちっちゃいりんご飴買って二人で食べました。
おいしかった^^
10:01  |  ★ぽんくじブログ旧館★の記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。