スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2009'08.31 (Mon)

母乳ダイエット (8/31)

母乳で育てるとママは痩せるとお産前に聞いていました。
友人でも50代目前で素晴らしい体型の方がいて、秘訣を聞いたら
「母乳で2人育てたらこうなった」、と。
プレママ友と「母乳ダイエット!楽しみ~!!」と大きな期待をかけておりました。

自然ってよくできていて、母乳はカロリーを使うので、その分妊娠中に脂肪もつきます。
理想的な増加は8キロといわれていて、
ちなみに赤ちゃんは3キロ、羊水や胎盤は1キロくらいだそうで、
残りの4キロは母乳や育児のために蓄えた脂肪だそうです。

母子手帳では産後6か月でもとの体重に戻せばいいのであせらないでと書いてありました。
母乳だと少しは早くなるかなあと期待していた私。

そして、その結果。

まず妊娠してわたしは8~8.5キロくらいプラス。
わたしの身長やもとの体重等からすると
わたしは9.5キロくらいはプラスしてOKと産院で言われていました。
ほどよいくらいのプラスでした。
食事や体重の指導が厳しい産院だったので、変な太り方・むくみ方はしていなかったです。

生後5日目に計ると、マイナス4キロ。
生後10日でマイナス8キロ。
6か月も待たずにたった10日で妊娠前の体重に戻りました。

今(産後42日)はさらに減って
妊娠前からマイナス4.5キロ。
出産前のマイナス12.5キロ。

思っていた以上の成果がありました!
浜名湖に移住して以来、一番低い数字、
というより、もう何年もお目にかかっていない数字です!!

ちなみに食事は減らしていません。
減らすどころかごはんもお茶碗山盛り、おかずはへたするとだんなさんより食べています~^^;

昼も夜中もおなかがすいておなかがすいて、
おやつも食べるし、バナナ食べたり、冷蔵庫に入れているトウモロコシ食べたり。。。

確かに無駄なお肉が減りました。
背中から腰にかけてすっきり。
ここまでウエストラインが出たのは20代以来かも。

まだ落ち続けております!!
このままあと3キロ痩せれば、20代のベスト体重です!
数年ぶりに体重計に乗ることが楽しいです!!


さすが母乳ダイエット!!おそるべし!!!

ただ、ちゃんと鍛えて筋肉もつけないとかっこよい身体にはなりませんね。
やはりおなか前面はいったん皮膚が伸びているので以前とは違います。。。
子供を産んで、なんであのチョン・ダヨンさんが奥さんたちから支持されるのかつくづくわかりました。
もともと彼女の身体は私の理想ですが
お二人子供を産んだあとに鍛えてあの身体は素晴らしい!!

わたしも鍛えよう!!
ダンベル代わりに毎日5キロ近くを抱えていますが~^^;

しかし、最近、育児で腰がピキピキ。
注意!!
まずは身体を調整するために「産後ヨガ」からやりたいです~









スポンサーサイト
14:36  |  日々。2009  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'08.26 (Wed)

おてて (8/26)

ののすけは爪が結構伸びた状態で産まれてきました。
産院では袖の長い産着だったので顔を引っ掻きませんでしたが
これじゃ家に帰ったら顔が傷だらけなので
爪切らなきゃと思っていました。

けど産院で入院中に参加する育児の勉強会では
爪切りは1カ月になる前は使わないでと言われました。
赤ちゃんの爪はもろくって爪切りで出血させてしまう親御さんがいるそうです。
削るのはOKということだったので
家に帰ってからは2日に1回はわたしのネイル用のやすりで
ののすけがぐっすり寝ている間に削っています。

ののすけの寝顔を見ながら小さい小さい爪を削ってあげる時間は至福の時。

ののすけの手はだんだん発達してきています^^
最初は無意識に動かしている、
また、反射で手をぐーに握っているだけ、
という感じでしたが、
今は横に添い寝していて、わたしの手を届く位置に置いていると
そこに、ぽんぽん、と自分の手を置いてきます^^

手を広げて好きなものをつかむこともできるようになりました。
おっぱいすっているときは手を添えるようになってきました。

あと、わたしのおなかのお肉をしっかりつかんだり^^;
まだひっこまないわたしのデベソに手をかけたり^^;
むむーん^^;と思う動作もありますが
こうやって身体がどんどん発達してくるのを見守るのは
うれしい限りです^^








15:12  |  日々。2009  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'08.21 (Fri)

生後1カ月が過ぎました&乳腺炎その後 (8/20)

ののすけ、生後1か月になりました。
だんなさんとも母とも、
しみじみ、「この1カ月で本当に成長したね~」と話しています^^
そして、新生児に触れたことがほとんどなかったわたしたち夫婦も
ずいぶんとののすけに成長させてもらった気がします。

泣き声だけだったのが、
あ~、とか、う~、とか言えるようになり
その声でおしっこしたいと「お知らせ」できるようになり
数日前からは
「きゃっきゃっきゃー」
とまた違う声が出せるようになってきました。

お昼と夜のリズムができてきて
夜は結構ぐっすり眠るようになりました。
とはいっても赤ちゃんなので
2時間から3時間、長い時は4時間に1回はおむつ&授乳ですが。
おかげで30分ずつ細切れに寝ている状態だったわたしも
1時間から3時間連続して眠れるようになって
疲れも取れやすくなってきました。

思っていた以上にリズムができるのが早かったです。

わたしもゆるゆると家事に復帰していっています。

乳腺炎ですが今朝、また堅いしこりができて
がちがちに張ってしまっていました。
しかも乳腺が詰まっているのがみてわかりました。
自分で乳管開通操作を試みたけどうまくいかず。
けどののすけにおっぱいあげたらつまりがとれました!
赤ちゃんの吸う力ってすごいですね!
つまりが取れたので、自分で残りを適度に絞り出したら
かなりよくなったので、あとは保冷剤でひやして
頻回授乳を心がけたらお昼にはすっかりよくなりました。

ののすけの力を借りつつセルフケアができるようになったので
かなり精神的にも楽になりました~^^
だいぶ母乳量がおちついてきたのも感じます。
よかったよかった!!



12:30  |  日々。2009  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'08.21 (Fri)

母が楽しそう (8/19)

最初消極的だった母がECを面白いと思ってくれたようで。。。

「お知らせ」が来たらお風呂場に連れて行こう!と
楽しそうに今日は三回連れて行ってくれました。

ささげるのは体力も使うので、ゆるゆる~とやっていきたいと思います。

おむつなし育児―あなたにもできる赤ちゃんとのナチュラル・コミュニケーションおむつなし育児―あなたにもできる赤ちゃんとのナチュラル・コミュニケーション
(2009/06/10)
クリスティン・グロスロー

商品詳細を見る


12:25  |  日々。2009  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'08.21 (Fri)

おむつの外で出来ました! (8/18)

産院は紙おむつでしたが、
帰宅後は検診時以外は布おむつ育児をしています。
布だと濡れた感覚が赤ちゃんでもわかるので、
おしっこうんちをした時点で、「換えてくれ~」と泣きます。
その泣き方がおしっことうんちで違うので、
我が家に戻って数日で、チームののすけのメンバー(私、だんなさん、母)全員が、
その泣き声がおしっこか、うんちか、またおっぱいがほしいのかわかるようになっていました。

わかるのですぐおむつを替えてあげていたら、
先週(生後4週間目)くらいからは、
おしっこうんちが出る前にお知らせしてくれるようになりました。
特におしっこのときは泣いて知らせるのではなくって、
「アン!」と高い声で一声、呼びかけてくれます。
そこで、「これだったらECができるんではないか?」と思うようになりました。

ECというのは「エリミネーション・コミュニケーション」の略で、
排泄を通して赤ちゃんとコミュニケーションをするという育児法(?)です。
たとえ赤ちゃんでも、たとえ頻繁にケアしてあげても、
やっぱりおむつの中よりおトイレでしたほうが気持ちいいものね。

ECについてはこちらのサイトの体験談が面白いです。
最初、赤ちゃんがトイレに座っている写真見たときはびっくりで
ののすけが産まれたらわたしもやってみたいと楽しみにしていました~

★さと式子育て トイレトレ編

首が据わってからのほうがいいかなあと思っていたのですが、
ののすけが「お知らせ」してくれる子なのでいまでもできるかなあと
だんだんと思うようになりました。
首が据わっていない子をトイレにささげるのは結構体力がいるので、
量も少ないし、母乳っ子のおしっこうんちは匂いのなくてきれいだし、
母と一緒にお風呂の流し場にささげてみました。

で、なんとかすることができました~^^
今のまま、排泄の感覚を覚えておいて、
おむつの外でするのは気持ちいいよ~とわかってくれるといいなあと思います。

そしてなんといっても、
こうやって要求を伝えてくれてそれにこたえていると
まだ話すことができないののすけと
まさにコミュニケーションしているなあと楽しくてたまりません!

新生児でも使えるおまる、もうそろそろ探し始めてみようかな~




12:19  |  日々。2009  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'08.18 (Tue)

1ヶ月検診 (8/17)

今日はののすけの一ヶ月検診でした。
体重は4300グラム近く。
哺乳量はさらに増えて95グラムくらいになっていました。
入院中、最初に計測した3日目は0グラム以下(泣きました。。。)、退院時10グラム、2週間健診54グラムだったので、どんどん増えています。
ママも授乳に慣れてきましたが、なんといってもののすけが上手になりました!
くわえ方も以前は上手じゃないから乳首を痛めてわたしはひーひー言っていて、くわえ直させたりしていましたが、今はくわえ方がよくない時はののすけが自分でくわえ直してくれます。
そして、今は満足したり、途中でおトイレしたくなったら、自分から乳首をはずして自分で調整しています。

ののすけ、成長したです!!

関節の運動機能なども良好です。
パパさんが毎日、赤ちゃん体操をしてくれているからだと思います。
両手持ってひっぱりあげたり、うつぶせにしたり。
首が据わっていない新生児でもちゃんとできる限り首を自分で持ち上げるんですよね~

わたしの身体もOKが出たので一応徐々に日常生活に復帰です!

乳腺炎ですが、飲ませればしこりが小さくなりを繰り返し、低空飛行が続いています。
診てもらったら、このくらいならもう大丈夫、ということでした。
水分制限も解禁、食事も特に制限しなくてよいとのことでした。
自分では食事制限だけは少し続けようと思います。

搾乳については、不測の事態(たとえばわたしが新型インフルエンザにかかって病院に行くなど赤ちゃんを連れていきたくない場所にわたしが行く場合)があった場合に備えてどうしても知っておきたかったので相談して、手搾りの方法を教えてもらいました。
搾乳機は勧めないとのこと。
また、やりようによっては乳腺炎がひどくなると再三言われたので、今のところは乳腺炎では行わないことにしました。

相変わらず混んでる産院なので、家を出てから戻ってくるまで6時間。
ののすけもわたしもパパも疲れました~

今日から沐浴ではなく、大人のお風呂に入ったののすけ。
沐浴もパパがしてくれてましたが、お風呂もパパが引き続き入れてくれています。
ママとはおっぱいタイムでいっぱいスキンシップできるので、お風呂はパパとのスキンシップタイム。
パパは丁寧に楽しく入れてくれるのでののすけも気持ちよさそうです。

けどのどが渇いているからってお風呂の水を飲もうとするのはやめてくれ~


16:39  |  日々。2009  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'08.16 (Sun)

図書館 (8/13)

母にののすけの面倒をみてもらって、おっぱいタイムの合間にだんなさんと二人で図書館に行きました。
とはいっても、結局子育て関連の本やCDを借りるんですが。。。
母が田舎に戻ると二人だけでおでかけする機会もそうそうなくなりますね。

でも、、、、なんだかののすけがそばにいないのが不思議な感じがしました。

母が1時間くらいはいいよ~といってくれていたのに、結局二人ともさっさと本を借りて、30分くらいで戻ってしまいました^^;

図書館でだんなさんにピッタリの題名の本を見つけました^^
だんなさんはののすけと遊ぶのが楽しくてたまらないようです~^^

パパとママが赤ちゃんに遊んでもらう本パパとママが赤ちゃんに遊んでもらう本
(1998/12)
ままとんきっず

商品詳細を見る





14:56  |  日々。2009  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'08.16 (Sun)

乳腺炎ふたたび (8/12)

また乳腺炎で産院にいきました。
わたしの産院は自分で搾乳することは勧めておらず、赤ちゃんにとにかく吸ってもらうことが一番、そしてまた調子が悪くなったら来てくださいとのこと。

ただ、遠いし(車、運転できないし。。。)保険もきかないし、しょっちゅうは難しいんですよね。。。
とはいっても、行かずに治らないし。。。
搾乳機買おうかな。。

待合室で偶然、入院仲間に会いました。
彼女も乳腺炎で来ているとか。
この時期に多くの人がぶつかる課題なんだろうなあと改めて思いました。

その後は調子はまずまずです^^
このまま調子よく行けたらいいなあ。
14:52  |  日々。2009  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'08.11 (Tue)

地震、大丈夫でした (8/11 火曜日)

今朝、この付近で大きな地震がありました。
ちょうどその3時間前くらいから、ののすけがぐぜっていて、おむつ→だっこ→おっぱい→おむつ…ノンストップで5回繰り返して、やっと寝てそうかなあという時だったので親子三人起きていました。

揺れがきて、地震だ!って思った時点で、ののすけの身体かばっていました。
揺れが長かったので、もっと揺れが大きくなると思ったのですが幸い、揺れは止まりました。

で、余震かもしれないから注意しつつ、だんなさんは情報チェックするためにテレビのあるリビングへ。
わたしは別室にいる母に声をかけつつ、部屋でののすけの面倒見ていて。。。

この地域も震度6となっていましたが、うちの地区は震度3だったようです。
被害も大きくなかったし。

そしてその詳細がわかるまでのちょっとの間に、ののすけくんはおむつを三回換えました。
初の地震でもマイペースでした^^;

ここは東海地震も言われ続けているので本当に怖いです。
しかも、それでいて、1年に1回も地震を感じないので、よけいドーンと来そうで怖いです。
揺れの長さは震災の時(阪神そのものにはいなかったけど、わたしの家も結構揺れました)を思い出しましたよ(>_<)

そして今回、弱い弱い赤ちゃんがいる状態での地震だったので、本当に恐ろしかった。
我が家は地元で災害があると、確実にだんなさんは職場で長期間拘束されて、当分帰ってこないことになってしまうので、わたしもしっかりしないと!

すぐ直後に友人のもちちゃんから心配のメールいただいて、ありがたかったです。
実は彼女の家のあるほうが震度は大きかったというオチがつきましたが。

そのあとも心配してくれた友人らから続々メールいただいて本当に感謝しています!(;;)))
ありがとうございました!!


その友人らの大部分は都内に住んでいるので、やはりうちより震度は大きかったですが、報道が報道だったのですごくご心配かけてしまいました。
特に大きな地震を経験された友人は本当に心配してくれて。。。感謝です!
わたしたちは元気だし、いつもと変わりないです。
ありがとうございます^^





18:00  |  日々。2009  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'08.11 (Tue)

赤ちゃんこんにちは訪問 (8/10 月曜日)

今日は市の担当の方が新生児の訪問をしてくださる「赤ちゃんこんにちは訪問」の日でした。

体重を計ってもらったらすでに4000グラム超え^^;
この勢いだと、産院の助産師さんのいうとおり、1か月検診で4300ぐらいになりそうです。
ベビーシート、短期間でサイズアウトになりそう。

確かに最近、ますます大きくなり、しかも力も強くなってきたののすけです。

しばらくお話して、子育て支援センターなどを紹介してもらいました。
けど新型インフルエンザのこともあるので、あまり大人数の赤ちゃんが集まるところには、頻繁には行けないかもしれないなあ。

しかし、ますます車の運転、練習しないと。
どこにも行けないわ~^^;

お話しながら変な姿勢でおむつ替えしたら腰が。。。
あとでぐったり寝込んでしまったです^^;




17:44  |  日々。2009  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。