スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2011'04.27 (Wed)

震災翌週 (3/14~3/20)

13日日曜日夜中、ののすけが高熱っぽい。
様子を見ていたら目が覚めたののすけがゴボッといきなり嘔吐。
嘔吐は初めてなので慌てました。

それに派遣される可能性があるのに家族がノロとかロタとか
ウイルス性の嘔吐下痢症です、なんてなると、部隊に迷惑がかかるし。

14日月曜日、朝から小児科。
高熱は少し落ち着いていました。
先生には
「インフルや嘔吐下痢のような伝染病なのか、
それとも細菌性の嘔吐下痢で移るものではないのかはっきりさせたい。
主人が数日中に派遣される可能性が高いので」
と検査をお願いしました。
幸いインフルはシロ。嘔吐も一回だけで下痢もしていないし
様子を見ても強烈なウイルス性嘔吐下痢ではない、ということでした。

まさか小児科で派遣がどうのこうのと言う会話をする日が来るとは。
大きな地震があるといつも呼集はかかっても実際派遣されたことはなかったので。
まずは陸さんが動きますしね。

先生も今日は超不機嫌。
まあ、もともと愛想がいいタイプではないですが
子供はとてもおすきみたいなので
お医者さんとしては現地の子供が心配できっと飛んでいきたいですよね…

だんなさんは年度内の仕事が一段落してるので
たぶん第1陣で派遣されるのではと夫婦で踏んでいましたが
帰宅しただんなさんが言うには「いつ派遣なのかまだわからない」とのこと。
ののすけもひどくはならないのでホッとしました。。

15日火曜日、掲示板で福島に住む同業奥様が
「父は職場を見に行ったきり帰宅せず。母は怪我。家は壊れていて、わたしは妊娠9カ月。
主人は派遣されたきり連絡ないです。」
と書いている方がいました。
災害派遣はまず現場の一番近いところの支社から派遣されるので
災害が起きた時、みな家族は二の次で仕事にいくことになります。。
現地の奥さんたちがほんとに危機的状況の中だんなさま方を見送ってがんばっていることを考えると
こんなに安全な場所にいるわたしが
「危険なところにだんなさんを見送るなんて不安だ」なんて思ってちゃだめだわ、
って思いました。

これがきっかけでスッと腰が据わって、不安が消え、
だんなさんをしっかり見送る「覚悟」が出来ました。

そして今日もだんなさん帰宅。

そして夜10時半ごろ、ののすけ寝かしつけていると
結構大きな揺れ。
リビングのソファで寝てただんなさんが地震で起きたのか
寝ぼけ眼で寝室にやってきて寝ちゃいました。

こちらでこれだけの揺れだったのだから東北はまたひどいことになっているのではと
ののすけ寝たのを見届けてからリビングに戻ってびっくりでした。

静岡東部震源…
震源地内陸じゃん!!

静岡まで連動し始めたの?!東海地震が想定されているところなのでぞっとしました。
東部はしばらく前(2年くらい前??)の大きな地震で被害があり、
その後追い打ちをかけるように水害もあったり
今回の東北大震災でも結構な被害で出ているところ。
また大きく揺れたなら被害も広がりそう…
すでに現地の支社の社員は大きく駆り出されているだろうし
次に近いとなればうちの支社だわ。

「電柱が何本も倒れている」「ガス漏れ」などの情報がニュースに入ってきているし
これは呼集かかるなあと寝てるだんなさんに報告。

だんなさんとののすけも起きてきて、それから呼集の電話。
原付で出動しました。
また眠くなったののすけを寝かしつけながら、なんだかヘリの音が聞こえたような…
それを聞きながら
「だんなしゃん!ののすけと家はわたしが守りますですよ!!」
と決意してました。

だんなさん、2時間半後くらいに帰宅・・・
夜中3時くらいだったっけ??

決意していたのでちょっと拍子抜け&ホッとしたぽんくじでした。

その後木曜日くらいにののすけ完治。
ののすけの看病があるからニュース漬けにならずに済みました。
とはいっても、1,2時間ごとにチェックしないと
やはりだんなさんが今夜帰ってくるかこないかに関係するし。。。
それでも違うことに気をとられたことで少し自分のペースが戻ってきました。

現地の支社は壊滅的な状況なようでした。
誰も連絡が取れない…
東北地方から転勤してきた同僚さんの奥様がショックでおうちに引きこもり状態で
すごく心配でメールしたりしてました。

テレビで滑走路整備している状況が空撮されて、
生きてる人がたくさんいることにホッとしました。
デッキブラシで整備している人の中にブラシを振りあげて
仲間にふざけてる社員がちいさく写っていたのに気づいたので
「もしかしたら支社内では人的被害は思ったよりは少ないのではないか」
と思いました。

孤立した状態で、たくさんの犠牲者が出たのであれば
そういうことをする気力が出ないと思うので。
憶測だったのですが、ちょっとだけホッとしました。

だんなちゃんの派遣はスケジュールが毎日1カ月単位で変わり
全然読めない状況でした。
ただ、阪神の際に兄弟会社の方が4ヶ月1回も家族に連絡できないまま
被災地で派遣活動されていたと言う話も聞く中、
一応ローテーションは組んでもらえそうなので
ホッとしました。







スポンサーサイト
09:17  |  日々。2011  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'04.27 (Wed)

東日本大震災 3/11-3/13 

震災で日記が止まっていましたが、またちょっとずつ書きます。

■東日本大震災の当日(3/11)

あの日はお昼もののすけにしっかり食べさせて
さあ寝かしつけ&フラの練習!、と
ののすけをおんぶ紐でおんぶしながらリビングで「涙そうそう」を練習していたんですよ。
練習始めてすぐののすけ寝てしまったんですがそのままフラ続行。

ふと照明の紐を見ると大きく揺れていて…
あれ?風??窓開けてたかな?って思って窓の方振りむいたんですが
窓はしっかり閉まっていて。

あれれ?ってまた照明の方を見たら
照明のさらに先にかけてある圧力鍋のパッキンが揺れていて…

これ、地震だ!!!って思いました。

すごーく大きくゆっくりした揺れで
しかも全く音がしない。
普通、地震の際は窓や家具がガタガタと音をたてるはずなんだけど。
地震はたくさん経験しているけど、こんな地震初めてで、
わたしは
「これは東海地震の予震で、この後本震が来る!!!」
って思いました。
「とにかくののすけ守らないと!」

全く音がしない揺れだったのが逆に恐怖でした。
最後は船酔いみたいになっちゃって(ほんとに船底にいる感じの揺れでした)
気持ち悪くなってしまいました。

で、眼の前にあったののすけの安全柵に両手でつかまって重心低くして、本震に備えたんだけど、
そのまま揺れが収まりました。
けどそのままほんの数分だけどその姿勢で待機して、どうもその後地震はなさそう、と言う感じだったので
そこで初めてテレビをつけました。

静岡震源の東海地震かと思っていたので、まさか東北だとは思っていなかった。
確かこの時点で2時50分過ぎ。

東北震度7強、という表示に絶句して、そのままテレビを見ていたら、宮古の港に津波が来る映像がライブで。
車が流されて行くのを見て、
その車は駐車されていた車で人が乗っているとは思いたくない!
乗っていないでほしい!と思いました。

ののすけは地震の後もぐっすりだったけど、
寝室に1人でおいておくとまた地震が来た時怖いので、
リビングのソファに降ろしたら、やっぱり起きちゃった。
で、一緒にニュース見てました。

この宮古の映像を見た時点で
「だんなさん、このまま帰宅せず東北派遣だな。当分会えないな。
というより、次々津波来てて余震も頻繁な東北に派遣されて、生きて帰って来れるのかな…」
と思い、覚悟しました。

その後はテレビを見ていて…次々入るライブの映像に呆然としていました…
この地震と津波の中、東北のママさんたちはどうしてるだろう…
一人でも無事に助かった欲しい、そう思いました。

今日はだんなさん、飲み会の予定で、
しかも楽しい飲み会のようで、飲んで帰れるように朝も車でわたしが職場まで送っていったんですよね。
夜遅く、予想外に「帰るから迎え来て!」とメールがあったので車飛ばしてののすけとお迎えに。

とりあえず今日は帰宅OKとのこと。
顔を見てホッとしました。

だんなさんは
「近くの支社から順に派遣されるし、
うちからの派遣はまずないんじゃないかな?」
と言っていたけれども、
夜、ののすけ寝消しつけた後も一緒にニュースを見ていたら
気仙沼で大規模な火災が発生し始めたというライブ映像が入りました。

地震、津波、そして火災…
わたしは阪神の時も長田が燃えたのを思い出しました。
けれど、あれは朝だったし。今は夜… 津波までかぶったのに。

呆然と気仙沼の暗闇で火の手が上がる映像を見ながらだんなさんが
「これは派遣決定だな…」
とつぶやきました。

当然ながらだんなさん、夜も携帯は手離せず。
緊急呼集に備えました。

ちなみに浜松は震度3、大津波警報が出ていました。

翌日土曜日、わたしは予定が入っていて午前中はそれに費やし
ニュースを見つつ、通常の週末の買い出しをしつつ、
いつ呼集が入るかと緊張して過ごしました。

何度か緊急連絡網がまわっていたようで、そのたびに出動か?!とビクッと一人していました。
この日にミクシィの同業奥さんたちのコミュニティの掲示板で
災害派遣ではどういう物を持たせたらよいのか、などを調べたりしました。
結構みなさん、地震直後に職場からだんなさま方が帰宅して5分で荷造りして
そのまま被災地入り、と言うような感じでした。
だんなさまがたから奥様達へのメールでは現地の状況は本当にひどいようでした。

日曜日、今日も呼集待ち。
午前中、だんなさんはののすけと公園へ。
午後は3人で花見。
ニュースは朝起きてすぐだけで消しました。
週明けに派遣の可能性高いし。
家族の時間を大事に過ごしました。

呼集はかからず。
派遣の状況は明日にはわかるかな…



08:40  |  日々。2011  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。