FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2011'05.30 (Mon)

 言葉の発達 その1(2月下旬~5/30)

前回の「ののすけ成長日記」に「3週間ぶりの成長日記。せめて1週間に1回は書きたい」と誓っていたのに…

3ヶ月ぶりです

震災はさんでいたとはいえ、間空きすぎ。
先日震災その後のことをつらつら書いていたら、長らく長文書いていないせいで文章すごい下手になってるし。
成長日記は日々書きたいことがあるので、Twitter始めるか、ここにつぶやきをたくさん載せる形にするかしようかなあと思ったりもしていますー
(mixiのVoiceは1週間くらいで消えちゃうから記録になんない)

今しか書きとめておけないのでもったいないし。
前振りはこのへんで。

■語彙が急激に増えています

ののすけ、震災はさんでこの3ヶ月すざまじく語彙が増えました。
まず、声帯がだいぶ発達したのか、この3週間くらいで「こちらが言ったことを即座に、割ときれいな発音で、リピートする」ことができるようになりました。
以前ももしかしたらリピートしていたのかもしれないけど「宇宙語」だったので聞き取れなかったんですよね。
しかもリピートして、結構、「記憶」できてるので、一日ごとにかなりの語彙が増えてきています。

最初はまず、名詞が増えたんですよね。
果物の名前とか野菜の名前とか。

食卓で名前を教えてるほか、買ってきた果物や野菜を丸ごと渡して名前を教えたり。
(調理した後は見た目も結構違いますものね)
お店に買い物に行った時も名前教えて。

そしてまだ食べていない果物や野菜はこの本が役立ちました。

これ なあに 300 (げんきスーパーかんさつ絵本 (7))これ なあに 300 (げんきスーパーかんさつ絵本 (7))
(2003/02/07)
講談社

商品詳細を見る


写真と名前の羅列だけなのですが、生活していくうえで見かけるものをいろいろ集めていて、ののすけもこの本開いては「あっ?、あっ?」と上がりのイントネーションで聞いてきました。
熱中するとほんと延々と。

今では「こぃは?」「こぃは?」と聞いてきます。
こぃは?=これは?、ってことなんでしょうね~

おかげでほとんどの果物や野菜は名前が言えるようになりました。

あっ、前述のこの本もののすけ大好きです~

くだもの (福音館の幼児絵本)くだもの (福音館の幼児絵本)
(1981/10/20)
平山 和子

商品詳細を見る


やさい (福音館の幼児絵本)やさい (福音館の幼児絵本)
(1982/09/30)
平山 和子

商品詳細を見る


そして名詞がどんどん増えた後は、急に動詞的な言葉が増えてきました。

「あけた」「いれた」など。
そしてそれらの言葉をどんどん状況により変化させて使えるようになりました。

たとえば…
我が家は各部屋の入口に子供が簡単に通れないようにゲートをつけているんですが、
最近ゲートのストッパーを自分で外せるようになったんですよね、で、ゲートの入口でこういう独り言言ってます。

ゲートのストッパーに手を伸ばし、「あけたい!」
うまくあかずに泣きべそかきながら、「あかない!」
あけることができて笑顔で、「あいた!」
部屋にbてゲートの下枠に足をひっかけて、「あぶない!!!」
転ばずに済んで、えへへ笑い・・・

観察していると、言葉を覚える順序としては以下の順番でバリエーション増やしているように思います。

まず、自分のやった動作をことばで表して、「あけた」「いれた」
そしてそうしたいという意思の表明で、「あけたい」「いれたい」

言葉を覚えるには、やっぱり「伝えたい」意思が一番の原動力なんだなあと実感。
わたしの英語がイマイチなのは、そこが原因なのかも

自分が発音できない言葉でも「じぃじ(りんご)」「ばーぼ(かぼちゃ)」「ごーぐーえ(ヨーグルト)」のように
自分で言葉を作って伝えてくるし。

包丁、を言えなかったので、
「包丁で半分に切る」を
「あんぶん(半分)に、とん」→「あんぽんぽん」→「あんぽんとん」→再び「あんぶんに、とん」と変化させて
最後はやっと「ほうちょう」と言えるようになりました。

「あんぽんぽん」=「包丁で、とん」と理解できるって不思議に思うかもしれないですが
イントネーションで「たぶんあの言葉だわ」ってわかるんですよ。
特に「あんぽんぽん」は絵本でりんごを半分に切るシーンで「半分にとん!」というフレーズがあり、
その時のイントネーションで言っていたのですぐ理解できました。

絵本って大事。絵本のフレーズでおぼえてることが結構多いです。

こうやって自作の言葉で伝えてきていた単語も、声帯が発達して、
「じぃじ(りんご)」→「りんごん」
などといえるようになりました。

最近感激だったのは
「とーとーま(とまと)」→「ととまと」→「とまと」
と言えるようになったことかなあ。

朝、布団から起きあがった時点で
「とーとーまっ」「ちーじゅ(チーズ)」「ごーぐーえ(ヨーグルト)」と食べたいものを宣言して
台所へ行ったり。

この5月下旬の時点で結構な数の言葉を覚えましたよ~
毎日びっくりしては褒めまくる日々です。

■反抗期

しばらく前から反抗期のようです。
「魔の二歳児」、に突入??
いや、うわさだともっと大変そうなので、まだ導入段階か?!

まず、おむつ替えが困難。
ママ「替えようね~」
ののすけ「いやだ!」
逃げまどい、おむつ替えは30分コースもしばしば。

反抗期のおかげで「いやだ」と言う言葉を覚えました…

最近は、
ママ「替えようね」
ののすけ「替えない!」と
即座に否定したり。

反抗期のおかげで「否定形」を覚えました…

昨日は
ママ「替えようね」
ののすけ「なんで!!!」と
言い返しているし。

反抗期のおかげで「質問形式で言い返す」を覚えました…

「寝ようね」も同じように反抗しますが、「食べようね」には反抗しませんよ~!
反抗期も食欲の前には一時中断なのかな

長くなったので、続きはまた次の記事で。








スポンサーサイト
09:58  |  日々。2011  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'05.28 (Sat)

ばあば、来てくれる (5/9-5/26) 

だんなちゃんが派遣中、元気すぎるののすけをわたし、一人でみる自信がなく…
ばあばにヘルプ要請。
そしてばあばが1000キロ離れた実家から子育て支援に来てくれました!

去年の9月、帰省して以来。
ののすけ、あった途端、普通に「ばあば!」と呼んでその日のうちにはばあばの後をずっと付いて回るようになりました。
夜もわたしと二人で寝室に行き戸を閉めると、ののすけ、慌てて戸を開けて「ばあば!おいで~!!!」と泣いてるし。

すっかりばあば大好きっ子に。

けどね~、思った以上にパパが恋しいみたいで。
しょっちゅう、ばあばの携帯借りては「パパ!」と言ってパパの写真見せてもらってました。

だんなちゃんからはメールを毎日もらいましたが、電話はかかって来ず。
どうも電話はしないと決めてるみたい…
わたしは毎日ニュースチェックしては
あちらで余震があってないか、事故があってないか、気にしてチェックしてました。

まあ、そんな中で気ままで楽しく3人で過ごして、
とうとうパパご帰還。
それから3日くらいはののすけ、パパ、パパ、で。
わたしと二人で車で出かけた時は、車の中でパパを狂ったように連呼してびっくりでした。
今までママがいなくなると大泣きになっても、パパと一緒でないから大泣き、なんてなかったのに。
しかも、時間がたっても泣き方ひどいし。
仕方ないから家に帰ってパパにののすけ預けて一人で出かけました。

というわけでパパ、帰宅後ののすけがべったりでなかなか一人でのんびりする時間が持てず。
本人は「向こうでも仕事時間外はそこそこリラックスできたから、いいよ~」なんて言ってましたけど、わたし的には心配してました。

1週間もするとパパと違うお部屋にも遊びにいくようになり、ママとだけのお出かけも少し泣けばそのあとは元気復活したので、やっとパパがいなくなるかもという不安が消えたみたい。

だんなちゃん、あちらではぶっ続けの勤務だったため、代休で1週間ほど休暇なのですが、パパが仕事に復帰し、ばあばが九州に帰っちゃうと…どうなるのかな~?!
いっつも大人が相手してあげてご機嫌だったののすけ、果たしてわたしだけが相手して満足するのか?!
正直、ママ、不安ですたい…

さてさて、次の記事ではやっとののすけの成長日記が書けそうかな~??
2カ月でびっくりする成長をしたののすけのことを中心に書きたいです。







11:18  |  日々。2011  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'05.27 (Fri)

gooちゃん遊びに来てくれる!(5/6-5/8)   5/26記

さて、その後、スケジュール変更たびたびあり、
だんなちゃんはとうとう東北へ…

出発直後の3日間は東京からgooちゃんが遊びに来てくれました~
gooちゃん、おいっこさんかわいがってるから
子供と遊ぶの上手!
ののすけもすっかりgooちゃんが好きになり
夜、寝るときも、お布団のママと反対のところを指して
「おいで~!」と誘い
gooちゃん、ののすけ、わたしで川の字で寝ました!

この時期、ののすけ、物を投げるのがひどくなっていたんですが
(しかも力も強い!)
gooちゃん寝てる枕元でおもちゃ両手に持ちうれしそうに仁王立ちするののすけ。
ふと眼をあけたgooちゃんが
「怖いよ~!!!」と言ってました^^;

うなパイ工場見学行ったり、佐鳴湖散策したり。
1年ぶりなのでついつい明け方までおしゃべりしてあまり観光連れってあげれなかった^^;
ごめんよ~!けど楽しかったです!!

翌々日、最寄りのバス停でお見送りしたんですが、
ののすけ、gooちゃんが帰ると気づいたようで
ショック受けた顔をして無言でしばらくうつむいてました。
バスが出る前には顔をあげたのだけど
お見送りが終わった後も悲しそうな顔をしたまま無言で、家に帰った後もしばらく静かでした。

今まで別れが悲しい時は「大声で泣いて追いかける」が定番だったのに
「悲しみに耐える」ことができるようになったののすけ。
心の成長にびっくりする出来事でした。

後日、gooちゃんから「親戚の子にあったような感じ」とメールをもらい
すごくうれしかったです。
わたしは大事な友人たちとは今までも親戚や家族のように付き合いたいと思ってきたし
(血のつながらない家族や親戚?!)
そういう出会いは自分にとって宝物だったなあと思うので
ののすけにもそう思い思われる人間関係作ってほしいなあと思います。
血のつながりは限定的だけど人との出会いは無限大だからね~^^


00:25  |  日々。2011  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'05.27 (Fri)

各務原のアホエさんち訪問!(4/24) 5/26記

お友達のアホエさんファミリーが岐阜の各務原に転勤されたので遊びに行きました~!
今回、お会いするの、2回目です!

ののすけがおなかに出来てまだツワってる頃、ネットで知り合って
かれこれ2年半以上のお付き合い。
その間に子供たちも産まれ、すくすく成長し、
遠くに住んでいたアホエさんファミリーはなんと東海地方にお引っ越し。
近くなったので、早速遊びにいかせてもらいました~

岐阜、高速飛ばせば意外と近かったです。
待ち合わせは各務原市航空宇宙博物館。
民間機も多数展示してあってすごくおもしろかったです。
いきなり屋外にYS11あるし。
屋内には消防ヘリとか。

当然、ののすけ、走り回り。
アホエさんちの娘ちゃんも楽しそう。
二人してコックピットに座ったり。

ののすけにヘリのおもちゃを買ってあげました。
うれしそうに遊んでいたのに、10分後にはもう投げてるし…(--;

お昼の後、おうちにおじゃましました~♪
わたしとしては初めての「官舎訪問」!
我が家も転勤後は官舎住まいになりそうなので参考になりました!
昭和の感じが懐かしいおうちでした!

娘ちゃん、わたしにいろいろおもちゃを1つずつ持ってくる。
なんでかな?と思っていたら、どうも1つずつおもちゃを紹介してくれてるんですよね!
そんな中、娘ちゃんの車をお借りしてブイブイ言わせてるののすけ。
女の子と男の子、ほんと違いますね…

娘ちゃん、女の子の中ではかなり活発な方だと思うんですが
ののすけだとガシガシ登る公園の遊具もすごい怖いみたいで
歩き方も「女の子~♪」で、そんな娘ちゃん見てると
「あ~、パパはメロメロだわね♪」と思うぽんくじだったのでした。

アホエさん、子供と遊ぶのほんとうまくて、パペット使って遊んでくれて
げらげら笑いのののすけ。

楽しくて、ついつい長居してしまい、
4時出発の予定が確か3時間くらいオーバーしてしまいました!

アホエさんファミリーに初見のうちのだんなちゃんも楽しく過ごせたようで
(だんなちゃん、何気に人見知りさんなのだ)
また一緒に遊びたいな♪
次はぜひぜひ浜松に遊びに来て下さいね~^^



00:24  |  日々。2011  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'05.26 (Thu)

震災の件、その後 (3/21~4/28)

スケジュールは相変わらずコロコロ変わり、
その中で同僚さんたちはどんどん現地入りしました。

だんなちゃんは震災直後の週末も行きたい行きたいと言っていて
じりじりと待つこと数週間。

人は減っているのに通常業務は全く減っていないので
残った人は残った人で仕事が大変になりました。

いつも定時で帰ってきてののすけの面倒見てくれるのに
帰りが遅くなり、そして朝も6時台に出ることが多くなりました。

津波の映像で精神的に参っちゃって体調も崩していたわたしも
だいぶ気力が戻ってきました。
ののすけが体調崩したのも
たぶんいきなり家庭の雰囲気が変わったせいなのではないかと思います…
テレビ見ない家だったのにニュースよくつけてるし。
地震も津波も知らないののすけですが
がれきの山の映像が通常の状態ではないと言うのはわかると思うし。

ただ、職業柄、嫌だからニュースチェックしない、と言うわけにはいかないんですけどね^^;
もちろん、ニュースの前にののすけ放置と言うことはしていないし
極力ののすけが寝てる間に見るようにはしていました。

ただ、今回のことで「テレビを極力見せない」が崩れてしまったのが
とても残念。
たぶん、普通の家庭と同じくらいの視聴時間だとは思いますが
やっぱりテレビって眼によくないから視力落ちないか心配。
ずっと見てなかったわたしも眼の調子悪いなあと思ったりするし。

派遣のスケジュールはいつのまにか2カ月以上先の6月頃、と言うことに落ち着いていました。
そして先日、だんなさんお仕事お休みした翌日、
出勤直後に上の方にいきなり
「一緒に頑張りましょう!」
と言われたとか。
だんなさん、意味がわからなかったらしいのですが、
休んでる間にまたローテーション組み直しがあり、
だんなさん、3週間足らずで派遣、ということになってたらしいです!

派遣中、一人でやんちゃなののすけの面倒見るのは大変なので
実家の母が都合つけて来てくれそうなのでホッとしました。

地震関係の日記はこんな感じかな。

あっ、こちらでも買占め、ありましたよ。
わたしたち、のんびりしていてそういうことを予測もしていなかったのですが
ののすけが復活した木曜日(震災から1週間後ですね)にだんなさんが久々にストアに行ってびっくり!
おむつとかお米とかトイレットペーパーとか水とか、なくなっていました。

早朝のドラッグストアで家族全員でお米1袋ずつかついで闊歩する家族も見かけたりしたし。
子供は2キロの担いでた!

ただ、物流の復活や熱しやすく冷めやすいこの土地の人の気質などを考えると
1週間もすれば品物は棚に戻る、と夫婦で判断して取りたてて買い込みはしないでおきました。
それに震災直後の被災地には命つなぎながら物資待っている人がいるわけで
すぐに物流は戻ると考えると買い込みしたくなったし。
ただ、おむつに関してはなくなったらどうしよ~と思っていました。

予想通り、うちの在庫が切れる前には(2週間後くらい?)棚には品物戻っていましたよー
東京などと違いこちらは揺れもちょっとでしたしね。

こういう出来事の中、だんなさんがわたしと同じ価値観だったのはうれしいことでした。
「じゃあ、我が家も買いこんでおかなきゃ」と飛んでいくような人じゃなくてよかったなーと思いました。
だんなさんの実家も全く買い込む気がない人たちで
「こんな離れた場所で買いこんでどうすんのよ」と言う感じでした。
特に義母さんなんて買い込みの事実さえしらず
「この数日スーパー行ってないんだけど、じゃあ、今行ったら棚に物がないの?!」
といいつつ大笑いしてました。

今回の震災ですごく痛感したのは

「うちのだんなちゃんは地元で震災が起こった場合は
家族のそばにいない」

ということでした。
家族より国民の命優先の仕事ですしね。
過去の大きな地震でも呼集かかることはありましたが
いつも遠方だったし
結局被災地には入らず解散でした。

だから今まで「災害時には家族の傍にいない」というのは
実感がなかったのですが・・・

地元も大型地震が叫ばれている場所なので…
その時はわたしががんばらないとなー
それに対して腰が据わった、覚悟ができたぽんくじだったのでした。

ここまで緊張したのは北朝鮮のロケット以来でしたよー

それといろんな周りの人の人間性が見えた気がして…
うれしい思いも悲しい思いもしました。

この3回の日記は地震関係のことでしたが
次回の日記はここ最近のののすけ子育て日記ですー



23:08  |  日々。2011  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。