スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2013'03.04 (Mon)

ののすけ、久々の歯の定期検診 (2/26)

久々のののすけの歯の定期検診に行きました。
インフルで順延してしまい3ヶ月近く空いてしまいました(>_<)

歯医者さんの前はU君のおうちに遊びに行きました。
ののすけ、Uくんに会うのをすごく楽しみにしていて、
けれどもおうちにおじゃましたらおもちゃスペースに突進し、無言で無心におもちゃで遊んでました(^^;

U君と遊ぶんじゃないんかい?!
って3歳児ってこんなもんですよね(^^;

ママ同士でおしゃべりも楽しみ、歯医者さんに行く直前くらいからやっとU君と戦いごっこをしだしたりし
楽しくって別れ難かったようです。

で、歯医者さん遅刻(´Д` )

3歳になった時点から歯医者さんは一人で診察室に入って、終わったあとに説明で親が診察室に呼ばれる形になりました。

今日は泣かずに診察室に入れたよ!

クリーニングをきれいにしてもらって
それ以外にはシーラントが部分的に取れていたようで、直していただいていました。
最近歯磨きに熱心なののすけなので磨き残しもぐっと減ったようです。

前回、虫歯になりかけの歯を発見されてショックだったらしく
(もともと家で散々虫歯の写真とか、歯磨きの歌とかネットで見せてたしね(^^;)
こちらが歯磨きしてあげるのを忘れたり、寝る時間だからはしおっちゃえ!なんてしようとすると
「ムッシーは嫌だ!歯磨きしてくれ~!!!!」とすざまじい大泣きで足にすがってくるの。

そうなると今度はこちらが歯磨きのテクニックが追いついてないことを実感し。。。

来週、歯磨き指導をしていただくことになりました!
その翌週は、シーラントの残りをしていただくことに。
3週連続で歯医者さん。
車飛ばして40分くらいの小児専門歯科なので子供2人ツレでいくのは大変ですが
もう少しでお引越しだし、できることは極力してからお引越ししたいです。

ほんとにいい歯医者さんだったので
転勤先でもいい歯医者さんが見つかるのを願っています。




スポンサーサイト
03:33  |  日々2013  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2013'03.04 (Mon)

いちご狩り&菜の花 (2/24)

毎年恒例になっている「いちご狩りと菜の花畑」に義両親と一緒に行きました。
ののすけは去年のことも覚えていて、すごーく楽しみにしていました。

去年は飛び込みでいちご狩りをしてハズレだったので
今年は予約をしていきました。
1時間のいちご狩りだったので、ゆっくりできました~(^O^)

イチゴ好きなののすけ、大喜び。
ららちゃんはベビーカーで参加。

菜の花畑は、強烈な風でした。
毎年この強烈な風で寒いのよね、菜の花まつり・・・

寒いけれど菜の花畑を歩いてきました。
ののすけは菜の花の迷路が楽しくって走り回って、
わたしはその後ろでビデオを撮って追いかけました!

ちなみにららちゃんはパパが抱っこひもで前抱っこして参加。

帰りにおいしいご飯も食べて、その後はだんなさんの実家でのんびり。
わたしは寒さにやられてぐったりしてしまい、横になって過ごした感じ(^^;

2ヶ月近くぶりにののすけ&ららちゃんを義両親に会わせることもできたし
よかったです!
子供の成長ってホント早いから極力1ヶ月ごとには会わせてあげれるようにしたいなと思っています~


03:19  |  日々2013  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2013'03.04 (Mon)

幼稚園説明会 (2/23)

ののすけが春から入学する転勤先の幼稚園。
内示もまだ出ていなかったのですが、すでに秋に予約していました。
というのも入園が抽選になる可能性もあるという人気の幼稚園だし。
当日のくじ引きには行けなかったので園の職員さんにかわりにくじを引いていただいたのですが
その方のくじ運、よかったようで、おかげで上位で予約ができました。

元気に走り回る系の幼稚園で、なんでも「ここの幼稚園卒園の子は足が早い!」という評判なの。
靴下を履かずに登園、室内はわらじ、そして徒歩通園。
楽しくって卒園式でみんな「卒園したくない!」って泣いちゃうらしい!

遊ぶのが大好きなののすけにぴったりで、通わせるのが楽しみです。

そんな幼稚園の入園説明会に親子4人で高速飛ばして参加してきました。
みなさん、10月のくじ引き、そして11月にはすでに面接&制服の採寸などで園を訪れているんですが
我が家は初めて(^^;
ほんとは転居後に手続きに伺えばOKと言っていただいていたんですが
それでは制作物とか間に合わないし、なんといってもお引越し初めてのののすけに心づもりをさせたくって。
あと、ママの心づもり(^^;

ちょっと前まで「保育園卒園して幼稚園に移った年上のお友達がののちゃんのこと幼稚園で待っててくれてるの」と言っていて、
みんなと同じ幼稚園に行けないんだよ、遠くの幼稚園に行くんだよ、ってことを
徐々に、しっかり伝えたかったんですよね。
ショックが少しでも小さいように。(それでもお引越しはショックだと思いますが)

園の雰囲気も少しわかり、ほっとしました。
既にクラス分けもしてあって、制服やお道具なども購入できたし、なんといっても入園料も払えて
やっと落ち着きました。
ののすけも園庭で遊ばせてもらい、楽しかったみたいです!

帰りに入るであろう社宅の外観を見てきたんですが、
「ここに引っ越すんだよ。春からはここがののちゃんのおうちだよ」
と言い聞かせながら夫婦であれこれ話していたら
顔色が変わったののすけ。

やっと少し、「お引越し」、が理解できたみたい。。。

引越ししたあと、早く馴染めるといいね。
ママもね(^^; 

引越し準備の合間にスモックやお道具の名前つけ、そして袋制作もやらなきゃね~!




03:11  |  日々2013  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2013'03.04 (Mon)

ららちゃん予防接種2回目&ののすけ嘔吐! (3ヶ月 2/22)

2月22日、ららちゃん、予防接種2回目受けました。
今回は

・ヒブ 2回目
・プレベナー(肺炎球菌) 2回目
・ロタ(自費)2回目(今回で終了)
・4種混合(昔の3種混合+ポリオ)

ということでなんと7種類(ロタは経口接種)。
ロタ以外の3本を右腕左腕おしりに打たれ、副反応が出てないのを確認したらロタを飲む、と言う段取りだったりします。

で、この日、朝起きるとののすけ、今ひとつ食欲がない。
「気持ちが悪いの。」と言いながらも保育園に行きたがるので
一度保育園に連れて行き、目の前で先生に相談して、先生から
「今日はお休みしたほうがいいよ」と言っていただいてやっと納得したののすけ。

小児科って予防接種の時間帯は病気の子の診察しない配慮がされているので
困ったのですが、まあ、複数子供がいるとこういうこともありますよね。

で、保育園から帰宅後、青白い顔でぐったり、自分から布団に入って寝てました。

小児科では午後の診察の予約を取ろうとしたら「同時に診てもいい」と言っていただいたので
親子三人で隔離部屋で診療待ち。

部屋の両脇にそれぞれ1台ずつベットがあってそれぞれ1人ずつ寝かせてたら・・・

ののすけ大量嘔吐!!!
ららちゃん、大泣き!!!!

ののすけの嘔吐の処理しながら、もう一方のベットのほうへも駆け寄ってあやし、
もうバタバタでしたわ(´Д` )
嘔吐ってうつるから怖いし・・・

吐いたら元気になったののすけ、先生に
「おかし、牛乳、みかんは禁止!」と言われると
「ののちゃんち、ジュースはもうなくなっちゃったんだよ!!」と切り返して
「がぶがぶ飲んだだら~?だから気持ち悪くなっちゃったんだよ!!」と先生に言われてましたよ(^^;

ららちゃんの注射の時も診察室の隅に椅子を置いていただいて、借りたおもちゃでご機嫌で遊んでました。

幸いお熱は出ずに、週末元気に過ごして、月曜日は普通に保育園に行けました。
しかし、子供2人って大変ですね。
まだららちゃんのほうが病気にかかる時期ではないからいいけど
6ヶ月過ぎてポツポツ病気し始めると大変だろうなあ~(^^;

03:11  |  日々2013  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2013'03.04 (Mon)

子育て講演会 (2/17)

保育園の主催で山口育子さんの講演会があり、だんなさんと一緒に参加してきました。
アドラー心理学に基づいた子育ての講演会です。
ののすけは保育園で託児、ららちゃんは手抱きで参加。

★びわこのいっこさん

本を読んでいて、「褒める」と「勇気づけ」の違いがよくわからなかったけど
わかりやすい例のおかげでやっと理解できました!

いっこさんがあげる実例がほんと我が家の日常をそのまま言われているみたいで
要はどの家も同じことで悩んで同じような対応をして、
そして子供に同じような反応を返されて悩んでるってことだよね(^^;

だんなさんと参加したことで2人で子育てに関して話すきっかけにもなって
とてもよかったです!

目からウロコの話がたくさんで詳しく書きたいけれども
引越し前でなかなか忙しいので、またチャンスを見つけて書きたいと思います。

パセージ、今度開講されるんですが
お引越し前で断っちゃったんですよね。
やっぱり参加したいなあ、と思い、だんなさんと相談して結局全4日
(ほんとは8回シリーズなのですが1日で2回分やるスケジュールらしいです)のうち
最初の1日だけ参加しようか、ということになりました。

子育てをしていく上で考え方の核になるもの、信念みたいなものが欲しいんですよね。
結構日常の悩み事って「枝葉」の部分だと思うので
それに対応するハウツーじゃなく、核の部分。
パセージ受講するとそれが得るヒントになりそうで楽しみにしています。




03:10  |  日々2013  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2013'03.04 (Mon)

赤ちゃん連れで美容院 (2/9、2/21)

産後初めて美容院に行きました。
そして今の土地では最後の美容院。
上手な美容院で助かっていたのですが引越ししたらまた一から探さなきゃいけないわぁ(´Д` )

2月9日は縮毛矯正。
お産をすると女性って髪質が変わる人も多く、そのほとんどが癖が強くなるらしいのですが
わたしは癖が弱くなってるみたいで…

そうであるとうれしいわあ!
癖が強い髪なのでかなり上手な美容院じゃないとうまく矯正かからないんです!
癖が弱くなったら新しい土地での美容院探しが楽になるし。

この日は週末だったので授乳の時間にだんなさんにららちゃんを連れてきてもらって
スタッフルームで授乳させていただきました。
ののすけがチビだった時も同じように対応していただいて、おかげで美容院に通えたんですよね。
ありがたい美容院です!

2月21日はヘアマニュキュア。
この日は平日で赤ちゃんとふたりで行きました。
横にベビーカーを置いての施術(^-^)
こういう時、穏やかな性格の赤ちゃんって助かります。
シャンプー台に移動するとき、店長さん(男性)に
「泣いたらあやしておきますから!」と言っていただきました。

こういう対応ってなんだか感激ですね~(^-^)

で、シャンプー終わったら、他のお客さんがあやすのをかってでてくれてたようで
2歳くらいの子供さんを連れて幼稚園くらいのおねえちゃんの髪を切りに来ていたママさんが
ベビーカー揺らしてあやしてくれていました。

こういうのもなんだか感激!

おかげで無事美容院終了。

しかしながら、店長さん(3人男兄弟らしい)、担当の若い美容師さん(男2人兄弟らしい)が
「ぽんくじさん、男の子2人のママ、合うと思いますよ!!」
って言ってくださってました。
パワフルに見えるってことでしょうか・・・(^^;


03:10  |  日々2013  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2013'03.04 (Mon)

豊田佐吉記念館 (2/16)

お隣の湖西市にある豊田佐吉記念館に行ってきました!

★豊田佐吉記念館

豊田佐吉は豊田自動織機の創業者であり、そしてトヨタ自動車の創業者である豊田喜一郎の父親でもあります。
記念館は佐吉の生家だったところで、喜一郎さんもたしかここが生家。
入場無料です。

行ってみたらほんとに「寒村」で、今でもそうなのだから当時はもっともっと田舎だったんでしょうね。
ここから世界のトヨタがスタートしただなんて驚きです。
ちょっと前、トヨタが厳しい状況の時、たしか役員一同がここにお参りしていた記事を読んだ記憶が・・・
トヨタの原点、ということで聖地みたいなところのようです。

駐車場に止まっている車も10台未満。
そして我が家の車以外はトヨタ車でした(^^;←うちは日産なの~

資料館になっている建物の横の家には章一郎さんの表札がかかっていました。
普通に個人宅なのね。

佐吉の生涯を紹介したビデオを2本ほど見ました。
30分くらいかかったと思うのですが、ののすけもしっかり見ていてびっくりしました。
ちょっと前まで5分くらいしかもたなかったんですけどね(^^;
成長したな。

こんな寒村でも、明治初期には村の若者が集まって「お国のために自分たちのできることを」と
夜な夜な勉強会をしていたそうな。
昔の日本人ってすごいね。

わたし、佐吉が「何かを発明したい」とネタ?を探した末に織機に行き着いた、と知ってびっくりでした。
家業やらなにやらで織機を改良していたら発明王になった、のだと思っていたけれど違うのね。

佐吉が遊んだという裏山もきれいに整備しつつも極力当時のままに保存されており
親子4人で登ってきました。
時間帯によっては富士山も見れるらしいです。
ご近所に住んでいたら毎朝登りたくなるきれいな山でした~。
ののすけも自力で登って降りてたよ。
階段の段差がゆるくてすごーく歩きやすく作ってあってきっとご高齢の役員さんたちも登れそう。
細かいところが計算されているのを感じました。

さすが世界のトヨタ。

佐吉が最初に発明した人力織機が展示してあって、自分で実際に機織りすることもできました。
わたしもののすけと一緒に織ったよ!!
すごい感激!
当時の人はもっともっと感激だったんだろうなあ。

バネとか使わずに、けれどもシャフトが自動で行き交いするようになっていて
だんなさんすごく熱心に見て、感激してました。

わたしはだんなさんに説明されても、構造がよくわからんだったよ(^^;
空間把握、弱いのよね、わたし(^^;

機織り機のやり方はボランティア?の地元女性が説明してくれたんですが
「佐吉さんが・・・」という口調にすごく佐吉への尊敬の念を感じました。
地元の方からするとそうだろうなあ。

思っていた以上に見ごたえがありました。
我が家の「浜松無料(タダ)ツアー」のラインナップに加わりましたよ。
そんな我が家はあと1ヶ月でお引越し。。。(^^;
もっと前に行っておけばよかったわ。

ちなみにららちゃんはずっとパパに抱っこひもで前抱っこされてました。
穏やかな赤ちゃんなので連れて歩いてもぐぜらないので
おかげであちこち行くことができます。
親としては助かるわ~(^O^)




03:08  |  日々2013  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。