スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2012'11.24 (Sat)

(2日目その3)義両親 来院、授乳、新生児微笑

義両親がだんなちゃんとののすけと一緒に、生まれたての孫の顔を見に来てくれました。
ののすけは大好きなじいじばあばに会えたしで、アカホンに行きたいと家の廊下で一時間も転がりながらダダをこねたらしくアカホン経由でした

で、手にはクリスマスプレゼントにおねだりしていたトミカの消防ヘリ。
みんなの注目が弟ららちゃんに集まっているのがちょっと面白くないみたい
さみしくないようにかわいがってあげないとね。
そうやって二人目はほっとかれてたくましくなるのよね、と典型的な二人目のわたしは思ったのでした

三人育てた義母さんもららちゃんに
「おとなしい子だねえ。あんたはそのままおとなしくしてなさい。どうせほっとかれて、まずはののすけ、になるんだから~、あはははは
と話しかけてました

ちなみにだんなちゃん、第1子

今日は助産師さんの授乳指導があり、ららちゃんもかなり深く飲めるようになりました。
哺乳量計測で18CC。
かなりよいんじゃないでしょうか
しかし、吸わせると後腹が痛いです。
おっぱい吸われると更におっぱいを分泌するホルモンが出るんですが、そのホルモンは子宮の収縮を促すホルモンでもあるんです。
人間ってよくできてますよね。
回復していっている証拠とはいえ、痛いものは痛いんですけど

ららちゃんを取り上げてくださった助産師さんともお願いして記念写真撮らせていただきました。
動きや判断はは的確で素早いのに、話し方はのんびりで和める彼女のおかげで安心してお産が出来ました
ありがとうございました。

ららちゃんはだいぶ顔がしっかりしてきました。
そして今日から時折、「新生児微笑」が出ます。
おっぱい吸って眠っちゃったときに、ヘへっ、と笑ってるのを見ると、かわいいよ~
ほんとの笑顔とは別物とわかっていてもやはりかわいい
この笑顔は確か反射行動の1つか何かで「親にかわいいと思ってもらって世話を焼いてもらうため」という「赤ちゃんが生き残るための生物戦略的プログラム」らしいです。

見事に生物的戦略にはめられているわたしでした
09:22  |  日々。2010  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pompomkujira.blog37.fc2.com/tb.php/1870-e4dc98ba

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。