スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2013'01.18 (Fri)

(1ヶ月1日目 12/21) 1ヶ月検診

今日はららちゃんの1ヶ月検診の日でした。
ののすけの時は産科でママの1ヶ月検診と一緒にやってもらったのですが
ららちゃんを産んだ総合病院の新生児科は産科のない日が診察日、ということで
総合病院に2度行くのも怖いな、ということで
ののすけのかかりつけの小児科で検診してもらうことにしました。

総合病院、なんせ今、ノロが流行っている上に、産科と新生児科の待合室が「感染症科」の隣なんですよね。
病院内の外来の配置、間違ってますよね(>_<)

さて、先生、赤ちゃんとお話するのがすんごい上手でした(*^_^*)
この先生、親には無愛想なんですけど子供は好きみたいで
子供には楽しい先生なんですよね。

体重は4665g。
まずまずの大きさ。
けど、助産院の先生の伸びの予想より小さいので
哺乳量が減ってきてるかな・・・

いろいろ相談しました。

★吐きこぼし
胃の入口の筋肉がまだ発達しておらず、
赤ちゃんって逆さまにするとどの子もダーっとおっぱい吐いちゃうらしいんです。
3ヶ月くらいで落ち着くのでそれまでに気になるなら
要はおっぱいのあとちょっと頭を高くしておくと良いらしい。
内科的に問題があっての吐きこぼし(胃が腸に通じてない)なら
体重が増えないけど、これだけ増えてるなら問題なし、とのこと。
あとは時間が解決。

★頭の形
いつも右を見て寝てるので頭の形が絶壁になってきてます。
これはドーナツ枕を使って左向きに寝かせて
さらに背中側にバスタオルを棒状にしたものを差し込んでおく。
けれども結局動いてバスタオルのつっかえ棒から外れることが多いらしく
もうそれはそれで仕方がないとのことでした。
まあ、じきに寝返り打てば解決するしね。
それまで絶壁が進行しなければいいけど(ーー;)

★股関節大丈夫?
足が割と伸びていてM字型になっていないので
股関節が変でないかと心配していました。
全く問題なしとのこと。

★便秘ちゃん
綿棒浣腸はやめたほうがいいそうです。
母乳っ子はうんちっちのカスも少なくて
数日に1回しかうんちっちしない子もいるそうです。
綿棒浣腸を続けていると刺激された時しか出せない子になってしまい
そっちのほうがのちのち問題になるらしく・・・
ちょっと見守ってみようと思います。

★BCGの接種
予防接種は2ヶ月と3ヶ月に予約しているのだけど
BCGが出てこないので不安でした。
転勤もあるし。(そして転勤先では集団接種。面倒だ。)
BCGはほかの接種の1週間後には打てるそうで
心配しなくても期間内に打てそうです。

★舌
生まれたらすぐ、舌小帯を夫婦でチェックしたんですが・・・
明らかに舌小帯短縮症・・・
ののすけが生まれた時よりもひどい。
で、ののすけが小さい時に指摘してくれたこの先生にもチェックをお願いしたのですが
やはり手術したほうが良いとのこと。
先生はもっと赤ちゃんが小さくて舌小帯が薄ければ
切ってくれるというようなことをおっしゃってました。
しかし、ららちゃんの舌小帯、すでにそこそこ厚くなっていて
切ると出血も多くなりそうなので専門医の手術の方がよいとのこと。
小児科の先生で舌小帯短縮症を指摘してくださる方自体がまれなのに
その場で切ってくれる先生なんていらっしゃるんですね。
知っていれば1ヶ月検診待たずに連れてきたのに。
ということで、すぐさま隣県の耳鼻科に電話して手術の予約をしました。
1月の半ばに決定。



わたしは細かく的確に子供を診てくれてるけれど
手早く診てくれてかついらない事は言わないこの小児科の先生が気に入っているんですけど
転勤したらまた小児科探し、1からだわあ(>_<)

ららちゃんも生まれてはや1ヶ月。
すくすく育ってくれていてありがたいです♪
とりあえず、一区切り。



11:18  |  日々。2012  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pompomkujira.blog37.fc2.com/tb.php/1908-35cb2b9e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。